仮想通貨ニュース

ストキャスティクスのゴールデンクロス

ストキャスティクスのゴールデンクロス
全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

ストキャスティクスとは

ストキャスティクス

FX

ストキャスティクスとは

ストキャスティクス(Stochastic oscillator)とは、「売られ過ぎ」や「買われ過ぎ」を判断するためのオシレーター系のテクニカル分析のことで、チャート分析家ジョージ・レインによって1950年代に考案されました。けっこう長い歴史がありますね。

ストキャスにはファストとスローの2種類がある

ストキャスティクスは、2本のラインで表示されます。以下の黄色で囲んだ下枠の中がストキャスティクスとなります。

ストキャスティクス

同じくオシレータ系のテクニカル分析であるRSIは1本のラインで表示されるのに対し、ストキャスティクスは2本なので RSIよりエントリーの判断が初心者でもより明確 なため移動平均線と並んで人気のあるテクニカル分析のひとつです。

スローストキャスティクス → %Kと%Dの2本で表示

ファストストキャスティクス→ %DとS%Dの2本で表示

スローストキャスティクスの方がファストストキャスティクスより人気があります。 何故ならファストストキャスティクスは反応がはやくシグナルが発生しやすく線がカクカクして見づらい傾向にあるからです。

そこで、シグナルの発生頻度を少し下げた スローストキャスティクスが一般的によく使われています 。線もなめらかでスローのほうが見やすいです。

ちなみに MT4ではデフォルトでスローストキャスティクス になっています↓

ストキャスティスク スロー

MT4では、上記『スローイング』の値を”1”にするとファストストキャスティクスに変更することができます。 『スローイング』の値が2以上でスローストキャスになります。

ゴールデンクロス・デッドクロス

ストキャスティクスが20%以下であれば売られ過ぎ。80%以上であれば買われ過ぎでしたね。

また、この売られすぎ・買われすぎゾーン内で ストキャスティクスのゴールデンクロス 2本の線が交差した点、ゴールデンクロスかデッドクロスでエントリーする のが一般的です。特にどこでエントリーしたら判断が難しい初心者にいいですね。

①売りエントリー
買われ過ぎゾーン(80%以上)
デッドクロス (%Dが%SDを上から下に抜けたら売り)

②買いエントリー
売られ過ぎゾーン(20%以下)
ゴールデンクロス(%Dが%SDを下から上に抜け)

デッドクロスとゴールデンクロス

別記事RSIでも書いたのですが、 ストキャスティクスはボックス相場では使えるのですが、トレンドが発生した場合は使えないので要注意 です。

MACDとストキャスティクスを組み合わせたトレード手法

「結局MACDがシンプルで効果的なテクニカルだった」 実は去年から新手法を試しています。 現在のメインの手法「2PRICE-FX」と併用できる手法として開発していて、どちらかというとスイングに近い形で .

MACD【使い方】と【活用方法】

MACDについてのリクエストがありましたので 今回はMACDについて触れようと思います。 MACDはやはり定番のテクニカルですし、 私自身もMACDの活用方法をかなり研究しまして そこからテクニカルを .

【MACD】クロス以外でエントリーする方法がコレ

MACDネタが続いていますが、MACDはリクエストも多く頂いたり、相談も多く頂いているのでMACDの使い方などをシリーズ化しております。 さて今回ですが、MACDのエントリーについて。 MACDのエン .

MACDを1分足で使う時のパラメーター設定

MACDの質問はとてもたくさんいただきます。 その中でも多いのが、 1分足でMACDを使う時のパラメーター設定 についてです。 今回は、1分足でMACDを使う時のパラメーター設定について書いてみます。 .

MACDで騙されない方法

MACDといえば、誰もが一度は通るテクニカル。 しかし、MACDのダマシにあってMACDを外す方も多いですね。 そこで、私なりのMACDで騙されない方法について書いてみます その前に・・・管理人からの .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる