無料体験講座

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
▼RSIだけ表示したもの

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説

巻頭特集 一歩先ゆく! インジケーターの使い方

使える! 人気インジケーターランキングベスト5
No.1 移動平均線
No.2 MACD
No.3 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 ストキャスティクス
No.4 RSI
No.5 平均足

人気カスタムインジケーター紹介
・Diva Perfect Order/Oval Prime FX ・PIONE/のぶし
・RCIセンサー2「R913」/Blacksun ・MTFでピボットを表示するインジケーター/サイキックス
・HT_Higher_Candle/HT FX ・為替相場のトレンドが一目でわかるGMMAインジケータ/りえ
・KUROHUNEKAIRI/くろふね ・異国のベスト平均足/異国の戦士
・ADX-S/ラッキースター ・ボリンジャーバンドとMACDのコラボ、BB MACD/PeakyFx
・マルチタイム 高値・安値切り上げ/切り下げ矢印インジケータ/EA名人 MACD2Line/IAM

注目記事
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 2021年一番の注目ポイントは米長期金利! ドル高トレンドへの転換は起こるのか? 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・FXと人 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 Vol.8 ひろぴー(CXRエンジニアリング株式会社代表取締役) 聞き手:鹿内武蔵(FXライター)
・あなたの知らないテクニカル指標の世界 山中康司(為替アナリスト)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学 YEN蔵(ADVANCE代表)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 相場を読み解く作法を解説 ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・FXの魅力の本質を理解しよう ~トレードは本当に上がるか下がるかの50%なのか?(前編)~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 【エントリーを考える】⑥トレードスタイルの構築 スキャトレふうた(専業トレーダー)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 為替天気予報 2021年3月編 川崎ドルえもん(トレーダー)
・カニトレーダーの実戦FX教室 5時間目 気持ちよくFXをする方法を教えます! カニトレーダー(兼業トレーダー)

国際経済・金融の真相
・君はヤン・ウェンリーを知っているか 森晃(エコノミスト)
・穀物相場急騰 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

コラム
・便利ツールの数や相場情報は業界NO.1! みんなのFXを徹底解説 トレイダーズ証券
・岡ちゃんマン流FXトレードのすすめ スキルアップ編 その2 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・欧州ファンダメンタルズ入門 平均インフレ率目標(AIT) 松崎美子(トレーダー)
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! ドルインデックスのサイクル分析 神藤将男(ストラテジスト)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第三章 眞壁憲治郎(トレーダー)
・馬渕の目 バイデン大統領就任で日本への影響は 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと 21世紀の技術 奥村尚(マーケットの魔術師)
・“FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 需給の鬼”こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)
・サンドウィッチ間瀬のマーケットトピック講座 Part2豪ドル円 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・モバイルトレード最前線 トレイダーズ証券 ツーコニア
・米雇用統計~5分足はこう動いた!~ FX攻略.com編集部
・仮想通貨通信 2021年にビットコインETFに注目する理由 オオヒラ(トレーダー)
・FX会社がセミナーを開催する意味 中里エリカ(セントラル短資FX)
・長期金利上昇はリスクなのか 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・日経平均株価は3万円へ。リスクは新興国にあり!? 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 DCMホールディングスvsホーム・デポ 福島理(マネックス証券)

FX攻略.com 2021年3月号 (発売日2021年01月21日) 表紙

巻頭特集 ファンダメンタル×テクニカル 相場を読み解く最適解を探せ!

注目記事
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 主要通貨の春先までの目標レートをフィボナッチ・リトレースメントで探る! 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・確定申告で損をしていませんか? FXならではのポイントを押さえた申告でしっかりと利益を確保しよう! 堀龍市(日本FX会計株式会社)
・あなたの知らないテクニカル指標の世界 山中康司(為替アナリスト)
・カニトレーダーの実戦FX教室 4時間目 誰もが陥る心理的な四つの罠について カニトレーダー(兼業トレーダー)
・FXと人 Vol.7 もちぽよ(トレーダー) 聞き手:鹿内武蔵(FXライター)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学 YEN蔵(ADVANCE代表)
・欧州ファンダメンタルズ入門 2021年のマーケット・テーマ【ドル安】 松崎美子(トレーダー)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 含み損を予防する方法 ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 【エントリーを考える】⑤三大市場の特徴と時間帯ごとの値動き スキャトレふうた(専業トレーダー)

国際経済・金融の真相
・2021年の経済予想のためにプラトンから何を学ぶか FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 森晃(エコノミスト)
・2020年商品相場総括 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

コラム
・便利ツールの数や相場情報は業界NO.1! みんなのFXを徹底解説 トレイダーズ証券
・岡ちゃんマン流FXトレードのすすめ スキルアップ編 その1 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 為替天気予報 2021年2月編 川崎ドルえもん(トレーダー)
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! サイクルを利用した2021年の相場予測 神藤将男(ストラテジスト)
・FXの魅力の本質を理解しよう ~移動平均線を使いこなす(その5)~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第三章 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 眞壁憲治郎(トレーダー)
・サンドウィッチ間瀬が徹底解説!! 任せるトレードAIマイメイトとは 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・サンドウィッチ間瀬のマーケットトピック講座 Part1ドル円 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・馬渕の目 「危機脱出請負人」元FRB議長イエレン氏、財務長官起用 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと ユーロの誕生 奥村尚(マーケットの魔術師)
・モバイルトレード最前線 ゴールデンウェイ・ジャパン ツーコニア
・“需給”の鬼こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)
・仮想通貨通信 注目が集まるビットコイン投資信託の現状と将来的な展望 オオヒラ(トレーダー)
・ミラートレーダーで人気のストラテジー運用を考える 中里エリカ(セントラル短資FX)
・日本株とドル円のデカップリング 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・自分なりの「ネガティブ・チェック」のすゝめ 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 三菱重工業vsロッキード・マーチン 福島理(マネックス証券)

FX攻略.com 2021年2月号 (発売日2020年12月21日) 表紙

巻頭特集 基軸通貨は伊達じゃない! ドルを征すればFXを征す!

注目記事
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 2021年の為替相場展望。トランプ退場でトレンド相場に期待 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・トレーダーズ忘年会 今年も勝てるヤツは勝っていた! 川崎ドルえもん/いいだっち先生/スキャトレふうた/愛猫家トレーダーコウスケ
・FXと人 Vol.6川崎ドルえもん(トレーダー) 聞き手:鹿内武蔵(FXライター)
・あなたの知らないテクニカル指標の世界 山中康司(為替アナリスト)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学 YEN蔵(ADVANCE代表)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 10万を100万にする方法 ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 為替天気予報 為替相場の年間アノマリーを紹介 川崎ドルえもん(トレーダー)
・カニトレーダーの実戦FX教室 3時間目「心が折れたときにどうすればいいのか」 カニトレーダー(兼業トレーダー)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)

国際経済・金融の真相
・みにくいアヒルの子 ブール代数より 森晃(エコノミスト)
・プラチナの時代が到来か 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

コラム
・便利ツールの数や相場情報は業界NO.1! みんなのFXを徹底解説 トレイダーズ証券
・佐藤正和氏特別インタビュー 答えは「正しいチャート理解と三種の神器のコンビネーション」 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 【エントリーを考える】④基礎の勉強、基礎の複合 スキャトレふうた(専業トレーダー)
・FXの魅力の本質を理解しよう ~移動平均線を使いこなす(その4)~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・岡ちゃんマン流FXトレードのすすめ メンタルコントロール編 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! サイクルの応用と未来予測 神藤将男(ストラテジスト)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第三章 眞壁憲治郎(トレーダー)
・ETFをイチから学ぶ! サンドウィッチ間瀬のETFビギナースクール 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・馬淵の目 2021年は夢から覚めた、リアルな経済の始まり 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと 90年代のキセキ 奥村尚(マーケットの魔術師)
・モバイルトレード最前線 マネーパートナーズ ツーコニア
・“需給”の鬼こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)
・仮想通貨通信 2021年暗号資産(仮想通貨)市場の展望と期待 オオヒラ(トレーダー)
・米雇用統計~5分足はこう動いた!~ FX攻略.com編集部
・初心者のためのその日の相場の組み方 中里エリカ(セントラル短資FX)
・本当にオフィスは不要? J-REITの動きから読み解く 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)
・年末年始はトレンドが変わりやすい時期 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 ルネサスエレクトロニクスVSインテル 福島理(マネックス証券)

FX会社記事
・サクソバンク証券 サクソバンク証券日米の株式CFDで急騰銘柄を見つける!
・OANDA JAPAN OANDAをフル活用し結果を出すトレーダーに!

FX攻略.com 2021年1月号 (発売日2020年11月21日) 表紙

巻頭特集 勝者の歴史に答えアリ! 成り上がりトレーダー勝利の方程式
・損失の原因を分析して利益を伸ばす スキャトレふうた
・分析を繰り返して手法を見つける 岡ちゃんマン
・取引回数とロットを減らして大成功 愛猫家トレーダーコウスケ
・損切りを極めて収支がプラスに のぶし
・損大利小でも利益を増やす 倉本知明
・ロットを下げたら全てが好転! カニトレーダー
・放置できる手法がグルトレの理念 川崎ドルえもん
・利益確定の技術が何より重要 いいだっち先生

巻頭特集2 本当に使える! 編集部お勧めの保存版! 無料MT4インジケーター大特集
・くろふね ■KUROHUNEFIBO ■KUROHUNE_BB ■KUROHUNE_AGAINST
・HTFX ■HT_ZigZag_Pennant ■HT_Fractals ■HT_Currency_Rank
・Oval Prime FX ■Xronos MA ■Administered Price ■The HolyGround Sign Free
・サイキックス ■MACD順張りシグナルツール ■ストキャスクロス順張りシグナル FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 ■ダイバージェンス表示ストキャス
・キャンドルマツ ■ボリンジャーバンドでのロウソク足反発確立判定インジケーター ■エンベローブにロウソク足が当たったときに自動的にサインを表示するインジケーター ■2本のラインのちょうど中間のラインを自動的に追尾して引いてくれるライン自動描画インジケーター

注目記事
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 米大統領選後の為替市場。鍵を握るテクニカルと金利差に注目 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・FXと人 Vol.5 カニトレーダー 聞き手:鹿内武蔵(FXライター)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学 YEN蔵(ADVANCE代表)
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 【エントリーを考える】③具体的なエントリーについて スキャトレふうた(専業トレーダー)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 突き詰めれば逆張りになる! ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・岡ちゃんマン流FXトレードのすすめ 情報分析編 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・欧州ファンダメンタルズ入門 長期金利と通貨の関係 松崎美子(トレーダー)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 為替天気予報 12月編 川崎ドルえもん(トレーダー)

国際経済・金融の真相
・4色問題 森晃(エコノミスト)
・天然ゴム急騰 ラニーニャ現象 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

コラム
・便利ツールの数や相場情報は業界NO.1! みんなのFXを徹底解説 トレイダーズ証券
・カニトレーダーの実戦FX教室 2時間目「いつもいただく質問にどんどん答えます!」カニトレーダー(兼業トレーダー)
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! サイクルの複合 神藤将男(ストラテジスト)
・FXの魅力の本質を理解しよう ~移動平均線を使いこなす(その3)~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第三章 眞壁憲治郎(トレーダー)
・リピート系をイチから学ぶ! サンドウィッチ間瀬の「トライオート」スクール 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・馬淵の目 米大統領選後の為替はどうなる? 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと インターネットの登場 奥村尚(マーケットの魔術師)
・モバイルトレード最前線 マネースクエア ツーコニア
・“需給”の鬼こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)

・仮想通貨通信 大手企業がビットコインを購入 その理由が重要な投資のヒントに オオヒラ(トレーダー)
・FX要人名鑑 FX攻略.com編集部
・米雇用統計~5分足はこう動いた!~ FX攻略.com編集部
・損失を出してしまったときに 中里エリカ(セントラル短資FX)
・経常収支と為替相場 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 USEN-NEXTホールディングスvsネットフリックス 福島理(マネックス証券)
・懸念材料は、米国の「トリプル安」! 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)

FX会社記事
・マネーパートナーズ お客さまと正面から向き合うこと、そして投資の本質とは?
・サクソバンク証券 FXトレーダーの株デビューはサクソバンク証券の日本株式CFDがベスト!

FX攻略.com 2020年12月号 (発売日2020年10月21日) 表紙

■巻頭特集 スキャル&デイトレ勝ち逃げ上等!! 短期戦略特集
・なぜ今、短期戦略なのかー実力派トレーダーに聞いた
・スキャルピングの基本技
・値幅とスプレッドが優位な通貨ペアを選ぶ
・移動平均線との乖離を見極める
・オシレーターを使いこなす
・デイトレードの基本技
・トレンドの発生を見極める
・優位性のある時間帯を探す
・無理のない値幅を取る
・スキャル&デイトレに有利なインジケーター!
実力派トレーダーの短期手法
・市場参加者の行動原理を利用 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 損切り発生後の初動を取る 愛猫家トレーダーコウスケ
・GC・DC出現でもすぐには飛びつかない! MACDでGC後・DC後の押し目買い・戻り売り スキャトレふうた
・16時~24時のポンド円に絞った高速スキャル オリジナルインジで押し目や戻りを狙う! のぶし
・長期足で環境認識後、短期足でエントリー!! ラインブレイク後の流れに乗る順張り手法 倉本知明
・レンジ相場だと取引チャンスが多い ラインでの反発を狙った短期逆張りトレード手法! 眞壁憲治郎
・ローソク足と移動平均線の位置で分析 カニさんの短期手法は順張りの王道パターン カニトレーダー
・どんぴしゃパターン出現がエントリーの合図!! チャート反転を的確に捉える終値トレード いいだっち先生

■注目記事
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 いよいよ米大統領選!基本トレンドの復習と年末年始に向けた戦略
佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・FXと人 Vol.4 平野朋之 聞き手:鹿内武蔵(FXライター)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 為替天気予報 11月編 川崎ドルえもん(トレーダー)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学 YEN蔵(ADVANCE代表)
・岡ちゃんマン流FXトレードのすすめ テクニカル分析編② 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・便利ツールの数や相場情報は業界NO.1! みんなのFXを徹底解説 井口喜雄
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 【エントリーを考える】②時間軸ごとの動き スキャトレふうた(専業トレーダー)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 初心者こそスイング ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)

■国際経済・金融の真相
・必殺技「旗つつみ」 森晃(エコノミスト)
・素材価格から見るコロナ禍 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

■コラム
・米大統領選後の動向を大胆予測 トランプVSバイデン その時相場はどう動く!? FX攻略.com編集部
・カニトレーダーの実戦FX教室 1時間目「毎回の勝ち負けではなく、全体でトレードを判断!」カニトレーダー(兼業トレーダー)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第三章 眞壁憲治郎(トレーダー)
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! サイクルの連続と変化 神藤将男(ストラテジスト)
・FXの魅力の本質を理解しよう ~移動平均線を使いこなす(その2)~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・欧州ファンダメンタルズ入門 長期金利について 松崎美子
・気になるFX Q&A イチから学ぶ!経済指標~GDP~ 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・馬淵の目 菅政権の誕生でドル円はどうなる? 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと パックスジャポニカと第5世代の夢 奥村尚(マーケットの魔術師)
・モバイルトレード最前線 ひまわり証券 ツーコニア
・“需給”の鬼こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)
・仮想通貨通信 仮想通貨(暗号資産)に関係する注目のNFTとは? 今後のトレンド オオヒラ(トレーダー)
・米雇用統計~5分足はこう動いた!~ FX攻略.com編集部
・FX要人名鑑 FX攻略.com編集部
・取引に関する「勘違い」 中里エリカ(セントラル短資FX)
・人民元の動向がドル円相場にも影響 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 セブン&アイ・ホールディングスvsコストコ・ホールセール
福島理(マネックス証券)
・世界のオルタナティブ投資が、金価格をさらに押し上げる? 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)

■FX会社記事
・マネーパートナーズ 私が投資家として利用したい口座に! 約定率11年連続1位価格表示にマネパがこだわる理由
・セントラル短資FX チャート分析からトレード、成績管理までこれ一つでOK! FXダイレクトプラスを徹底レビュー!

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

▼RSIだけ表示したもの

その判断をどうするのか?は、右端の数字とオレンジの折れ線グラフのような線の位置を見るとわかります。

RSIのパーセンテージが高いほど、上昇幅が大きいことを表し、これがイコール「買われ過ぎ」という状況を意味します。

また、逆にパーセンテージが低いほど下落幅が大きいことを表し「売られ過ぎ」であることを意味します。

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

「買われ過ぎ」であるのか「売られ過ぎ」であるのかは50%を境にするわけではなく、「買われ過ぎ」であれば70%(以上)「売られ過ぎ」であれば30%(以下)を境として見ます。

RSIの使用方法

逆張りでの使用方法

相場のトレンド方向に逆らってトレードを行うことです。上昇トレンドの場合、売り(SHORT)ポジションを、下落トレンドの場合、買い(LONG)をとっていきます。

つまり、トレンドの方向と真逆のポジションをとることを言います。

「買われ過ぎ」と言われたら 相場の場合、それ以上価格を上げるのが難しいと判断し、「売り」に走る人が増えると言われています。

買われ過ぎ(70%以上)のエリアに線があるのなら売り(SHORT)ポジションをとり、売られ過ぎ(30%以下)のエリアに線があるのなら買い(LONG)ポジションをとるようにします。

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

ただ、これだとタイミングを見定めるのが少し難しいので、タイミングを見定めるためここに移動平均線を追加します。

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

この方法だと、ゴールデンクロスやデッドクロスよりも早くエントリーと決済が行える上、ゴールデンクロスとデッドクロスを基準にするよりも多くの利益を出すことができます

順張りでの使用方法

トレンド方向に向かってトレードを行うこと

つまり、50%より上70%より下でかつRSIの線の方向が上向きの場合、上昇傾向にあると判断し、買いエントリーをしていきます。

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

「買われ過ぎか売られ過ぎかを見るオシレーター」

RSIの注意点

RSIが効果を発揮できるのは、レンジ相場(レートがある一定の価格帯を行ったり来たりしている相場)もしくは弱いトレンド相場です。

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

レンジ相場の見つけ方

  • (1)チャートに支持線と抵抗線(サポートラインとレジスタンスライン)を引きます。
  • (2)支持線と抵抗線がしっかり役割を果たし、レートがその間をいったり来たりしているのであれば、レンジ相場です。

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

RSIの見方・使い方完全まとめ!オシレーター系で見る相場と過熱感を判断!

「他にもエントリーの判断材料がほしい!」

RSIの計算式って面白いね~現在足から指定本数の実体値の合計値を求めて現在足が合計値の何割とか、現在足が陽線(陰線)の合計の何割とか気にしてエントリーしたら勝率変わるかな。やりたいことに足しておこう。笑 pic.twitter.com/i6Wj0o4kY4

— とっち (@o8yyLL72gCUCwVK) December 16, 2019

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!


LINE FXは2020年3月~9月に新規口座開設数No.1を記録 ※ している人気のFX取引サービスです。
ここではLINE FXのスワップポイントや手数料、デモトレードの有無などの基本情報を紹介します。

※月次でFX口座数を開示している同業5社(GMOクリック証券、外貨ex byGMO、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券)との比較(2020年3月~9月/LINE FX調べ)

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
運営会社 LINE証券株式会社
取り扱い通貨ペア数 23
最低取引単位1,000通貨
各種手数料 無料 (※銀行振込の入金のみ例外)
デモ取引 なし
スプレッド 米ドル円→0.2銭
ユーロ円→0.5銭
スワップポイント FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 (※10,000通貨あたり) 米ドル円→4円
メキシコペソ円→9円
公式サイト https://line-fx.com/logout

LINE FXのスプレッドは、例えば 米ドル円が0.2銭 と業界最狭水準 (※公式サイトの文言)です。

通貨を買う時の値段(Ask)と売る時の値段(Bid)の差のことをスプレッドと言い、この差額がFX会社の利益となります。
差が小さいことをスプレッドが狭いと表現し、スプレッドが狭ければ狭いほどトレーダーにとっては有利です。

LINE FXのスワップポイントは、例を挙げると 米ドル円が4円、メキシコペソ円が9円 です。 ※2021年11月16日のスワップポイントカレンダーを参照

LINE FXは 取引手数料・口座開設手数料・クイック入金手数料 ※ ・出金手数料が無料 です。
※インターネットバンキングからの入金手数料

同業他社であるGMOクリック証券の通貨ペア数が20、DMM FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 FXの通貨ペア数が21のため、 他社と比べても引けをとりません 。

※LINE FX公式サイトを参照
※スプレッドは原則固定(例外あり)
※2021年11月19日現在の情報

LINE FXはいくらから始められる?

LINE FXは1,000通貨から取引可能なため、米ドル円を例にすると 約4,400円の証拠金 ※ で取引できます。
上記と同じレートで計算した場合、1万通貨から取引可能なFX会社だと必要最低証拠金が約4万4,000円となります。
※公式サイト記載の2021年4月28日時点のレートを参考

下記の表が LINE FX の最低必要証拠金です。
LINE FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 FXは1,000円以上1円単位で口座への入金ができるので、 LINE FX では 1,000円からFXを始めることが可能 です。

米ドル円 約 4,400 円
ユーロ円 約5,200円
南アフリカランド円 約300円
トルコリラ円 約500円

LINE FXのメリットやデメリットを徹底解説

LINE FXのメリットはもちろんのこと、デメリットもきちんと知っておきたいという方に向けて、LINE FXを分かりやすく解説します。

  • LINEで通知が来る
  • PC版取引ツールは上級者でも満足できる
  • スマホアプリが初心者におすすめ

LINEで通知が来る

LINE FXの大きなメリットは、FXに関する情報についてLINEで通知が来ることです。

日ごろからLINEを使う人にとっては配信される情報に気が付きやすく、 タイミングを逃さず取引 できます。

  • 急な価格変動を通知してくれる
  • 通知できたメッセージ内のリンクからすぐに取引ができる
  • 前回分・今回分の経済指標の予測と結果がまとまって配信される
  • 経済指標に用語解説がついている

急な価格変動を通知してくれる


画像引用:LINE FX公式サイト

LINE FXでは急な価格変動があると LINE で通知が来ます。

例えば 15 分前と現在で為替に大きな変動があると、上の写真のような通知が届きます。
通知があることで大幅な価格変動を見逃さず取引するかどうか判断できるため、 チャートを見続けることのできない忙しい方に便利です。

また為替の変動幅と比較の時間は 自分で設定することができる ため、自分に合った通知設定を行いましょう。

指定レートに達した時に通知が来る

自分で設定したレートに達した時にLINEで通知が来ます。
通知画面にあるトレードボタンを押すとLINE FXアプリの取引画面に瞬時に遷移するため、タイミングを逃さず取引ができます。

経済指標発表の際に予測と結果をまとめた通知が来る


※画像は実際のLINE画面のスクリーンショットです。

為替は世界のさまざまなニュースの影響を受けて変化していくので、経済指標はFX取引において重要なものです。
LINE FXでは経済指標発表の15分前にお知らせ通知、発表後に指標の予想と結果が前回分もあわせて配信されます。

仕事でこまめにニュースを確認することができない社会人の方も、LINEに通知が来ることで 重要な経済指標を見逃さず取引 することができます。

また通知された経済指標を横にスライドすると用語解説を見ることができるので、 初心者でも理解しやすい ことが特徴です。

LINE FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 FXは価格の変動や指定のレートに達した時や重要な経済指標が発表されるときにLINEで通知が来るため、忙しい社会人でも 必要な情報を見逃すことなく 取引ができます。

また詳しい用語解説がついており、 トレードもワンタップで簡単にできる ことから 初心者にもおすすめ です。

PC版取引ツールは上級者も満足できる

LINE FXは、PCとスマートフォンのどちらでも取引が可能です。

PC版取引ツールはLINE FX Proという名前で、本格的に取引できて 上級者でも満足できる高機能な取引ツール です。

FX取引に必要な情報を1画面にまとめられるだけでなく、テクニカル指標が21種類と充実しており、 チャートが見やすい という点もメリットです。

テクニカル分析 (※チャートの形状などから将来の値動きを予想する手法のこと) で使われる指標のことです。トレンド系指標とオシレーター系指標の2つがあります。

LINE FX Proはブラウザ版のPCツールで、インストールを行う必要がありません。そのためWindowsでもMacでも使えるのが嬉しいポイントです。

スマホアプリが初心者におすすめ

LINE FXにはスマートフォンのアプリが用意されています。スマホアプリのアイコンは黒と白のデザインなので間違えないようにしましょう。

  • ログインしなくてもレートとチャートが見られる
  • FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
  • 機能がシンプルで初心者にも分かりやすく始めやすい

アプリをダウンロードした後にメールアドレスを登録するのが面倒・またはメールが来ることが煩わしいため登録したくないという方もいますよね。

LINE FXのスマホアプリは、メールアドレスを登録してわざわざログインしなくても レートとチャートだけなら試しに見ることが可能 です。

また、LINE FXのスマホアプリには初心者が難しく感じる機能はついていません。とにかく機能がシンプルなので、 初心者でも分かりやすくFXを始めるきっかけになりやすい という点がメリットです。

FX取引の練習ができるデモ口座がないというのは、FX初心者の方からすればすごく悪いことのように感じるかもしれません。

確かにデモトレードは、そのツールが自分に合っているかどうかという操作性の確認が可能ですが、実際のお金を使わないので緊張感が生まれないという一面もあります。
いきなり本番環境で取引するのが怖いという方は、まずは少額で取引してみましょう。

操作性の確認をしたい方は、 口座開設なしでチャートやレートを見ることができる LINE FX の公式アプリのダウンロードがおすすめです。

初心者でも簡単にできる?LINE FXの口コミ評判

実際にLINE FXを使っているユーザーはLINE FXをどのように評価しているのでしょうか。

  • 重要指標や大きな価格変動があるとLINEで通知が来るから便利
  • キャンペーンの条件が達成しやすく、キャッシュバックを簡単に受け取ることができた
  • デモトレードがないので一発本番が怖い
  • LINEの通知が多すぎる

LINE FXの口コミを見ると、 達成しやすい条件のキャンペーン や重要指標・大きな価格変動があると LINEで通知が届く点 を評価する声が多くありました。

特に仕事でなかなかチャートを見続けることができない 社会人に評価 されています。

通知が多いと感じる方は 設定から通知内容を選ぶことができる ので、自分にあわせた通知設定をしてみましょう。

3分でできる!LINE FXの口座開設方法を写真付きで紹介

  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード
    +運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し
    +運転免許証

初心者がLINE FXの口座開設をするには?やり方始め方を解説

LINE FXの 実際の口座開設方法についてやり方を解説します。

①LINE FXの公式サイトの最短3分でできる無料口座開設はこちらをタップし、LINEアカウントでログイン。

はじめるをタップし利用規約に同意する。

③必要事項を確認し該当するものにチェックをいれたあと本人情報を入力する。

④電話番号を入力するとSMSで認証コードが届くので入力し、 マイナンバーを提出。
※あとで提出することも可能


画像引用:LINE FX公式サイト

➄委託先の外部サイトで本人確認を行い、暗証番号を設定する。
※マイナンバーカード・運転免許証がない方は郵送ハガキの受け取りでの本人確認も可能

以上で口座開設手続きは完了です。
外部サイトで本人確認を実施した方は、最短で申込当日 ※ に公式アカウントから口座開設完了のお知らせが届きます。
※混雑状況などにより日数がかかることがあります

なおもともと LINE 証券のアカウントをお持ちの方は最短1分で口座開設できます。
口座開設に時間をかけたくない FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 という方は、 LINE FX で簡単に口座開設してみましょう!

LINE FXの3つのキャンペーンを簡単解説!

LINE FXで開催中の3つのキャンペーン ※ についてそれぞれ簡単に解説します。
※2022年1月4日現在

  • 口座開設+1取引で最大 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 5,000 円キャッシュバック
  • LINE FX 公式アカウントを友だち追加・通知を 受け取る に設定で 50LINE ポイントプレゼント
  • 口座開設+米ドル / 円以外の通貨ペアの合計 50 万通貨以上の取引で最大5万円キャッシュバック

口座開設+1取引で最大5,000円キャッシュバック

FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
キャンペーン内容 口座開設+1取引で最大5,000円キャッシュバック
期間 2020年 10 月 3 日 ( 土 )00:00 ~終了日未定
達成条件 期間中に口座開設を行い、新規1取引を実施した方が対象

また特典は 取引対象期間の翌月末頃に付与 されます。

LINEポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン内容 LINE FX公式アカウントを友だち追加したユーザーに 50LINE ポイントプレゼント
期間 2020年 11 月2日(月) 00 時 00 分〜終了日未定
達成条件 期間中に LINE FX 公式アカウントを友だち追加
通知を受け取るに設定

ポイントは付与条件を満たした翌月中旬~下旬頃に付与 ※ されます。
ポイントの付与を行うまでに公式アカウントをブロック、キャンペーン通知を受け取らないにした場合は付与の対象外となるので注意してください。
※システム上の都合により付与時期が遅くなる場合があります

もらった LINE ポイントは LINE コインに換えてスタンプなどの購入に使用できます。
また LINE Pay 決済で使用したり、 Pay Pay ボーナスに変更したりすることも可能です。

口座開設+米ドル/円以外の50万通貨以上の取引で最大5万円キャッシュバック

キャンペーン内容 口座開設+米ドル FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 / 円以外の通貨ペアの合計で 50 万通貨以上の取引を完了したユーザーに最大 5 万円キャッシュバック
期間 2021年 4 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 月 19 日 ( 月 ) 0 時 00 分〜終了日未定
達成条件 期間中に口座を申込み、米ドル / 円以外の通貨ペア合計で 50 万通貨以上の新規建て取引を行う

資金に不安のある方は 少額の取引で達成可能な最大5,000円キャッシュバック を利用しましょう。

気になる疑問を解決!LINE FXでLINE Payは使えるの?

LINE FX では自動売買のシステムを提供していません。
自動売買をするなら、初心者でも始めやすいみんなのFXがおすすめです。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINE Pay では現在入金・出金ともにできません。
また LINE ポイントを使用することもできません。

LINE FXではユーザーの資産を安全に管理するため、ユーザーの資産と会社の資産を別で管理しています。
そのため万が一会社が倒産した場合でも、ユーザーの資産は守られます。

原則24時間 LINE で AI チャットにお問い合わせができます。
AI チャットで解決しなかった疑問は、 LINE からお問い合わせフォームに直接とんで質問することができます。

取引対象期間の翌月末までに付与されます。 FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説
例えば、 2021 年 7 月 1 日~ 2021 年 7 月 31 日に口座申込を実施した時、取引対象期間は 2020 年 8 月末までとなるため特典は 2021 年 9 月末頃に付与されます。
※ただし、システム上の都合などにより付与時期が遅くなることもあるので、その場合は LINE FX にお問い合わせしてみましょう。
お問い合わせはこちら。

標準時間
月曜日 7:00~翌日6:50
火曜日~金曜日 7:10~6:50

サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)
月曜日 7:00 ~翌日5:50
火曜日~金曜日 6:10~翌日5:50

はい、できます。PC版の取引ツールはLINE FX Proです。
ただし、LINE FX Proは高機能であるだけに上級者向き。FX 初心者にはシンプルで使いやすいスマホアプリがおすすめです。

LINE FXは投資資金に不安のある方や忙しい方におすすめ

LINE FXは1,000通貨から取引可能で少額取引ができるため、 初心者や投資資金に不安のある方におすすめ です。
また経済指標などのFXに関わる情報がLINEで通知されるので、忙しい方でも タイミングを逃さず取引 ができます。

キャンペーンも多数開催中です。まずは公式サイトを見に行き、 口座開設と取引で最大5,000円がもらえる キャッシュバックキャンペーンに挑戦してみましょう!

FX

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力!評判や口コミは?

FX

FXを1000通貨取引できるおすすめ口座8選!FX少額取引の始め方

FX

トライオートFXは自動売買が魅力!メリットや口コミ評判を解説

FX

FXブロードネットの取引システムの評判は?口コミや手数料も紹介

FX

外為どっとコムの評判や口コミは?手数料やキャンペーン紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

FX入門〜初心者おすすめ8社口座取引ツール比較 2022年1月版

売買シグナルとトレンドが分かる

例えば、あまりに買いや売りにポジションが偏りすぎていたら、逆方向へ動くことへの注意が必要です。図9(2021年7月30日更新の前日のポジション)ではトルコリラ/円、メキシコペソ/円などが90%以上が買いポジションとなっていますので、中東での地政学リスクニュースや原油価格のチェックはウォッチしなければ危ない状態だと判断できます。また、2019年年初に起きたヘッジファンドの仕掛けによる フラッシュ・クラッシュ への注意が必要と読めるわけです。

図4 前営業日の未決済建玉売買比率情報

図4 前営業日の未決済建玉売買比率情報

その他にもチャート上からの発注機能などもありますが、これ以上は説明を省きますねこれだけの機能を全て使いこなすのはFX入門・初心者には難しいでしょうが、最初からマネーパートナーズに口座を開設すれば、なれていくのではないでしょうか?

1位. FXプライム by GMO:10点

FXプライby GMOも、取引ツールにおいても、他社と比較してもおすすめできま 。「プライムチャート」は、業界最高水準となる54種類のテクニカル指標に対応しており、著名FXディーラーであるマーフィー氏考案の スパンモデルとスーパーボリンジャーも標準搭載しています。

マーフィー氏のコーチングはテクニカルトレードに精通している中上級者向けで、「今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」が対象としているFX入門者や初心者には正直申し上げて難しいと思われます。

しかし、最初から FXプライム by GMOに口座を開設し、マーフィー氏のコーチングレポートで毎週勉強しながら、ご自身で最初からスパンモデルとスーパーボリンジャーを使いこなせすことを習慣化すれば、テクニカル中級者への到達も早まることでしょう!

トレンド系24、オシレーター系30の54種類のテクニカル指標

図5 トレンド系24、オシレーター系30の54種類のテクニカル指標

現在では他社比較するとほとんどすべてのFX企業が採用していますが、画面の分割機能があり、 分散投資 を行い複数の通貨ペアのポジションを保有している際に非常に便利です。

スイングトレードを行なっている前提では、30分足、1時間足、日足、週足などを同時にチェックすることができます。しかも、他社のように最大4分割ではなく9分割まで可能ですので、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足など7つの時間足を同時に見ることもできるわけです。

ただし、専業トレーダーのように大画面のモニターを持っていないとチャート画面が小さすぎると思われるので、通常のPC1台で運用されていると想定されるFX入門者や初心者には4分割で十分だと思われますが。

これも中上級者向けのツールですが、斜めのトレンドラインや水平のホリゾンタルラインラインなどだけでなく27種類ものチャートに描ける描画オブジェクトを用意しており、高度なチャート分析が可能です。

また、チャート上にコメントを残せる機能があり、これは今井先生の勧めている、なぜこの時このようなトレードを行ったのかを反省し、次回のトレードに活かせるトレードノートをチャート上に書くことに相当し、FX入門者や初心者向けの当サイトとしては”よくぞやってくれた”といえるほどの機能です。

27種類の描画オブジェクトとコメント挿入機能

図6 27種類の描画オブジェクトとコメント挿入機能

また、操作マニュアルは非常にわかりやすく、丁寧に、詳細に解説されています。

まず、各画面の機能説明では、上述の最大9ウインドウまでのチャート追加機能、ボリンジャーバンドや一目均衡表などに買いや売りのシグナル登録、レイアウト設定などの機能説明にワンクリックで飛ぶことができます。

描画機能一例 フィボナッチ

図7 描画機能一例 フィボナッチ

シグナル登録・設定方法

図8 シグナル登録・設定方法

また、テクニカル指標の説明という項目では、 54種類のテクニカル指標についても一つずつ丁寧に解説 されており、各指標について十分理解した後に好みの指標を画面に追加することができます

取引ツールは中上級者向けの高度なものを多く含んでいるので、FX入門者やFX初心者を対象とする当サイトでここまで詳しく解説することは通常はありません。しかし、マニュアルが非常に丁寧でわかりやすいので、入門者や初心者が中級者や上級者になるために最初からこうしたツールに慣れるのもありかと思い、詳細に説明させていただきました。

マニュアルがわかりやすいという意味で、入門者や初心者にも自信を持ってお勧めできる取引ツールだと思われます。

3位. DMMFX:9点

DMMFXはPC版では「DMMFX STANDARD」というツールを提供しています。1画面に注文画面・チャート・ニュースなど必要な情報を集約してあります。FX初心者にはこれで十分だと思われます。さらに中上級者向けとして「DMMFX PLUS」というツールも用意されています。

専業トレーダーではないFX入門〜初心者向けの本サイト閲覧者にとって特筆すべきは、「スマホアプリDMMFX」というスマホツールの素晴らしさでしょう。

仕事や学業がある入門者や初心者の方は、PCに張り付いているわけにはいかず、スマホアプリで取引するのがほとんどだと思われます。「スマホアプリDMMFX」はPC版と比較しても機能に遜色はなく、入金や取引などの実際の作業から、取引ツールの使い方まで、すべてがここに完結されています。テーマカラーが黒と白から選べるデザインや、使いやすさも競合他社と比較しても群を抜いています

チャートは、図9にあるように1画面チャートと4画面チャート、縦画面チャート・横画面チャートにすばやく切り替えられ、それぞれの画面での注文機能も搭載しています。指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACDなど入門者や初心者には十分な11種類の指標を揃えています。

図9 チャート機能

FOMCなどの見逃せない重要な経済指標や設定したにレート到達したときに知らせてくれる機能は他社と比較すると備えている会社もありますが、DMMFXの場合はポップアップで通知が来るので、仕事中でも見逃すことがありません

図9ポップアップお知らせ機能

図10ポップアップお知らせ機能

こうしたユーザービリティの高さがDMMFXの特徴といえるでしょう。

そして、当サイトが注目したのは、「取引通信簿 でしす。

下図に示したように、分散投資をしている通貨ペアの比率や ロングとショート の割合、年間損益などが円グラフや折れ線グラフで一目でわかる画面構成となっています。今後公開されていく「今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」本文の記事で、今井先生は、「勝つときは大きく、負けるときは小さく、勝率は3割か4割で良い」と教えてくれるのですが、総トレードだけでなく買いと売り別の損益、最大の利益と損失、平均の利益と損失なども一目で見ることができます

ご自分が買いは得意だけど、売りはまだまだだなとか、最大利益が小さくて最大損失が大きく コツコツドカン になっているので、 トレンド相場 以外は 休むも相場 だなどとご自身のトレードについて分析することができるでしょう。

ご自分のトレードの成績や手法が今井先生の教えに合っているのかどうか確認できるという意味で、この「取引通信簿」は本サイト閲覧者にとって非常にありがたいツールだと言えるでしょう。

DMMFX PLUS 画面例1

図11取引通信簿 画面例1

DMMFX PLUS 画面例2

図12 取引通信簿 画面例2

また、マネーパートナーズと同様に(図4参照)、DMMFXも売買比率情報を口座保有者に公開しています。各通貨ペアの注文比率がスマホでも分かるので非常に便利です。DMMFXの場合は口座数No.1なので、FX全体の売買比率をある程度掴めるという点が他社と比較すると秀でた点です。

以上、解説してきたように、DMMFXの取引ツールはトップ2社と比較すると機能は少ないものの、FX入門者や初心者にとっては十分であり、何よりも使いやすいという点が口座開設をおすすめする理由です。

3位:GMOクリック証券:9点

FXにおいてはまずは画面やチャートの見やすさが重要です。GMOクリック証券のスマホアプリは特に他社と比較してもチャートも含め使いやすいのが、入門・初心者にとっては大きな長所でしょう。

PC(パソコン)用の「Platinumチャート」は高い評価を得ています。スマホにおいてもアプリをダウンロードすればすぐに使用できますし、チャートでは指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACDなど中級者でも十分すぎる38種類もの指標を備えています。

図13 38種類の様々なテクニカル指標を装備

FXネオの米ドル/円とCFDの原油のチャートを並べて表示

図14 FXネオとCFDのチャートを並べて表示

さらに、 マホ用でも2018年9月20日に FX用語オシレーター系を初心者にわかりやすく解説 iPhoneとAndoroidどちらでも使える「GMOクリック FXneo」という新アプリが装備 されました!このアプリは従来のそこそこの機能だったスマホアプリの機能に加えて 多くの新機能が搭載 されています。

まず、チャート上でも指値・逆指値の価格を指定できる機能が追加されました。チャートを見てテクニカル分析を行いながら注文出来る機能はテクニカル派には欠かせない機能です。この競合他社の数社は装備していた機能が加わったわけで、これだけでも大きな進歩です。当サイトで必須としている 逆指値注文 をチャート上でできるようになったことも、FX入門者やFX初心者にとっては大きな改善点といえるでしょう。

チャートを見ながら過去に レジスタンスライン や サポートライン になったポイント近辺などにアプリに実装されているラインを移動し、テクニカル分析でここだと思った価格にワンクリックで逆指値注文と決済注文を入れられるというわけです。以前のアプリとは比べ物になりません。

「Actionボタン」チャート上で指値・逆指値の価格をラインで指定!

図15「Actionボタン」チャート上で指値・逆指値の価格をラインで指定!

他社の解説でも紹介した4つの通貨ペアや4つの時間足のチャートを1画面に表示する機能も追加されています。上部にメインのチャート、下部に2つのサブチャートの3つも可能です。

「ABSの今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」の基本は分散投資ですので、FXにおいてもいくつかの通貨ペアのポジションを持つことをおすすめしています。また、FXでは政治ネタや政府や中央銀行の高官発言などにより急に相場が動くことがあります。こうしたトレンドが生まれた通貨ペアを 順張り することが利益獲得の秘訣です。

上記のようにスマホにおいてもパソコンと同レベルの高機能の注文ツールが装備されたわけで、専業トレーダーでないサラリーマンの方でも昼休みや外出時などに取引をすることが可能となりました。GMOクリック証券の取引ツールも業界他社と比較してもトップレベルになったといえるでしょう。

3位:外為オンライン:9点

外為オンラインの取引ツールはみづらいという印象があったのですが、特にスマホツールは画面のデザインなどが一新され非常にみやすくなりました!

さらに、他社と比較するといくつかの会社が採用しているチャートを見ながら注文する機能も用意されています。

図16 チャートを見ながら注文が可能なスマホ画面

図17 4分割可能なスマホ画面

いくつかの通貨ペアに投資している際には必須の業界標準となった4分割画面も採用されました。さらに、20種類もの指標あり高機能チャートツールが装備されています!

まず移動平均線では標準装備の単純移動平均、指数平滑移動平均に加えて、加重平均と複合型の移動平均線もあります。スーパーボリンジャーなどトレンド系は9種類です。オシレーター系は11種類と多く、ウイリアムズ%Rという聞き慣れないものまで含まれます。

図18 3種類の描画ツール

PC版においては、モバイル版よりも更に多い26種類のテクニカル指標があります。26種類のテクニカルにおける他社との比較では、トレンド系ではケルトナーチャネル、オシレーター系では単純移動平均、指数平滑移動平均、加重平均移動平均の3種類の乖離率もあります。シャンでモメンタムオシレーターや篠原レシオなど初めて目にしました。チャートにメモを残すことができるのも、よいですね。

そして、トレンドライン、ギャンファン、フィボナッチの3カテゴリーから15種類が描画できます。FX入門者や初心者向けの外為オンラインとば思えないような十分すぎるチャート機能です。

3位. 外貨ex by GMO:9点

外貨ex by GMOの取引ツールである「Cymo」は、PC用以外にも、アンドロイドスマホやタブレットには「Android Cymo」、iPhoneやiPadouchをお持ちのお客さまには「iPhone Cymo」を用意、全てがほぼ同等の機能を有しています。

まず、PC用の「Desktop Cymo」では、他社と比較すると4つのチャートの同時表示が多いのですが、6つのチャートを同時に表示できます。ファンダメンタルズ分析と並んで重要なテクニカル分析では、何本かの時間足を同時に見て、 エントリー ポイントや エグジット ポイントを決めることが重要です。こうした習慣を最初から身につけられるということです。

また、当サイトでは分散投資を推奨しています。分散投資を行えば、 リスクヘッジ となるからです。株式をロングしながら下げに備えてFXでは米ドル円をショートするなどの使い方だけでなく、FXの中だけでも分散投資は必要です。

リスクオフ 相場で考えてみましょう。例えば2021年7月ならば、 米中貿易戦争 に端を発し新疆ウイグル地区の人権抑圧問題などで深まった米中と豪中の政治的緊張が大きなリスクなので中国と関係が深い豪ドル/円をショート、 金利 が先進国で一番高く最近は 有事のドル高 になる米ドル/円をロングしていたとします。その際に、米ドル/円と豪ドル/円の日足、4時間足、60分足の6つの足を同時に表示することが可能というわけです。

【FX初心者さん向け】オススメインジケーター5選!分かりやすく解説します!

FX

▸インジケーターは何を使えば良いの?
▸何個も覚えられないからオススメ教えて!

くっき~

オススメの5つはこれやで!

👉移動平均線
👉ボリンジャーバンド
👉RSI
👉ストキャスティクス
👉MACD

くっき~

それじゃっ!いってみようっ!

インジケーターは大きく分けて2種類!

テクニカル分析を行うときに欠かせないのが "テクニカルインジケーター" です。

順張り手法で効力を発揮する "トレンド系インジケーター" と逆張り手法で効力を発揮する "オシレーター系インジケーター" というものです。

トレンド系インジケーター

トレンド系インジケーターはトレンドの把握や発生、継続するかどうかの見極めなどに効力を発揮するため、基本的に "順張り手法" に適しています!

順張り手法とは価格が上昇している時に”買う”、下落している時に”売る”手法です。

👉移動平均線
👉ボリンジャーバンド

移動平均線(Moving Average)

くっき~

MAとも言ったりするで!

移動平均線の"向き"からトレンドの方向性を把握でき、移動平均線の"角度"からトレンドの勢いを知ることができます!

売買判断としては価格と移動平均線の関係を利用した"グランビルの法則"が有名です!

引用元:外為オンライン

くっき~

個人的には②と⑥が好きやな!

"ゴールデンクロス""デッドクロス"と呼ばれるものです。

👉買いサイン
短期MAが長期MAを下から上に抜ける(ゴールデンクロス)
👉売りサイン

短期MAが長期MAを上から下に抜ける(デッドクロス)

ボリンジャーバンド

上下3本のバンドは統計学で使う"標準偏差"から算出されたもので、単位はσ(シグマ)と言います。

▸1σ=68.26%
▸2σ=95.44%
▸3σ=99.74%

👉買いサイン
+2σもしくは+3σを上に抜ける
👉売りサイン
-2σもしくは-3σを下に抜ける

オシレーター系インジケーター

オシレーター系インジケーターは現在の相場が"買われすぎ"なのか"売られすぎ"なのかを分析するのに優れており、基本的に "逆張り手法" に適しています。

逆張り手法とは価格が上昇している時に”売る”、下落している時に”買う”手法です。

👉RSI
👉ストキャスティクス
👉MACD

RSIとは"Relative Strength Index"の頭文字を取った略で日本語に直すと"総対力指数"のことです。

くっき~

何言ってんの…?

簡単に言うと相場が"買われすぎ"なのか"売られすぎ"なのかを数値化して見やすくしたものです。

RSIはチャート下部のサブチャートに表示され、数値の"%"で売買判断します。

👉買いサイン
30%以下
👉売りサイン
70%以上

ストキャスティクス

ストキャスティクスとはRSIと同じように相場の"買われすぎ"または"売られすぎ"を判断するインジケーターです。

ストキャスティクスもチャート下部のサブチャートに表示され、数値の"%"と2本の線から売買判断をします。

画像の2本の線は直近の終値と過去n日間の最高値、最安値から算出される"%K"と%Kの数値を平均化した"%D"があります。

くっき~

何言ってるの?もうやめて…

👉買いサイン
数値が20%以下、%Kが%Dを下から上にゴールデンクロス
👉売りサイン
数値が80%以上、%Kが%Dを上から下にデッドクロス

MACD(マックディー)

MACDは"Moving Average Convergence Divergence”の頭文字を取った略で日本語に直すと"移動平均収束拡散手法"のことです。

くっき~

もっと簡単な言葉ないんかいっ!

チャート下部のサブチャートに2つの期間の移動平均線の差から計算される”MACD”とMACDの平均線である”シグナル”で構成され、トレンドの方向性や転換点を分析するのに優れています。

またMACDの移動平均線は通常の単純移動平均線とは異なり、直近の価格に重点を置いた"EMA(指数平滑移動平均線)"が採用されている点も特徴のひとつです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる