最強の初心者ガイド

暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか

暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか
The best way to practice day trading strategies is to trade with a small amount of money, which doesn’t cause any psychological discomfort. Trading on demo accounts is excellent, but sometimes it can be misleading because knowing that you have virtual funds makes you relaxed. Many traders were doing great on demos but lost their balance right 暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか away when trading with real money.

スキャルピングとスイングトレードを使い分けてビットコインFXで勝つ取引所選びと方法

トレード戦略

当ブログはビットコインFXの記事多めですが、今回は スキャルピングやスイングトレードをする上で相性のいい取引所やツールをつかった戦術 をご紹介します。

スキャルピングトレードとは

スキャルピングが上手い人はスポーツやゲームの瞬発力も冴えてる人が多いですね。
ただ、最近はスキャルピングで勝率を大幅にアップしてくれるイナゴフライヤー(InagoFlyer) など優秀な無料ツールも数多くあります。

スイングトレードとは

スイングトレードでは、余裕をもって指値注文でオーダーを出すことができ、そこまで取引手数料を気にしないでもいいというメリットがあります。
ただ、 資金調達率などのスワップ金利にだけは充分気を使います 。

日足など比較的大きな時間軸でトレンドの大局観を強く意識する 、
タイミングが来るまでノーポジで待つ ことが重要なポイントです。

スイングトレードに向いている取引所は?

スイングトレードに向いているビットコインFX取引所といえば…資金調達やスワップポイントなど建玉保有手数料などが発生しないビットコイン取引、
そう、 ビットコイン先物(Bitcoin future) が活発にトレードされている取引所です。

ビットコイン先物で世界一の出来高で流動性も高くUIも優秀なのは日本人も登録して使うことが出来るOKX(オーケーエックス)取引所 ですが、最近ではBybitでもビットコイン先物がトレードできるようになったので Bybitをオススメ しています。

例えばビットコインがここ数カ月以内に少なくとも今の価格より上がっているだろう、と予測した場合に、清算価格が遠い低レバレッジのロングポジションを放置するという作戦が最も適しているのは、私が考える範囲でベストな取引所はOKXです。
次点でこちらも登録が簡単なFTX取引所 があります。

スキャルピングに向いている取引所は?

    暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか
  • 取引手数料を安く抑えられること、
  • サーバーダウンからのロスカットなんてことがないこと、
  • 世界トップレベルに出来高があること

日本で一番有名なビットフライヤーは成行手数料がかからないのは大きな魅力なのですが、サーバーが脆弱で相場が急変するとすぐに遅延してしまうこと、レバレッジ2倍規制が敷かれ利用者はさらに少なくなり板が薄くなる懸念があるので除外します。
GMOコインもスキャルピングに有利な取引所ではあるのですが、「販売所形式」なので相場が急変したときにスプレッド手数料が激増するリスク があります。

Bybitはビットコイン無期限先物の出来高3位

そう考えると、ビットコインFX(無期限)の出来高が世界第三位という高い流動性を誇るBybit(バイビット)に白羽の矢が立つことになります。

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

スキャルピングは、短期的に利益を上げるための最も人気のある暗号デイトレード戦略の1つです。 スキャルピングでは、小さいながらも頻繁な取引を行う必要があります。これは通常、数秒から数分まで続きます。 このプロセスを繰り返すことで、トレーダーは市場の小さな価格変動を利用できます。

同時に、この戦略を実装して、トップマーケットとボトムマーケットの両方を活用できます。 この戦略の唯一の制限は、反応時間と使用しているプラ​​ットフォームの待ち時間です。 結局のところ、暗号スキャルピングは技術的な知識を必要とせず、幅広い市場条件で使用できます。

高頻度取引

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

次に、高頻度取引は、アルゴリズムとボットを使用して取引を実行する暗号デイトレード戦略です。 その本質的に自動化されたスキャルピング。 ボットは、人間が手動で行うよりも速く、利益のために非常に頻繁に小さな取引を実行できます。 理想的な戦略を見つけるには時間がかかる場合があります。

高頻度取引は、より短い価格変動をキャッチするために必要な優位性を提供します。

レンジトレーディング

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

レンジトレーディングは、市場が横ばいになるときのマイナス面を軽減しながら、利益の可能性がある優れた暗号デイトレード戦略です。 範囲取引は基本的に、サポートレベルとレジスタンスレベルの間に範囲を設定することによって機能します。
暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか
この戦略の鍵は、資産の価格がサポートレベルに達した後に購入し、価格がレジスタンスラインに達したときに売却することです。 アセットは必然的に範囲から外れるため、この手法にはいくつかの制限があります。


テクニカル分析

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

テクニカルインディケータは、新しい機会を提供する可能性がある一方で、リスクの高い価格でのデイトレードを回避するのに役立ちます。 もちろん、TradingViewで他のトレーダーが推奨する指標に基づいてマーケットシグナルにサインアップすることもできます。
暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか
テクニカルインジケーターを使用すると、マルチエクスチェンジ取引インターフェース内で手動で取引できます。 MACDやボリンジャーバンドなどの自動取引ボットを実行して、テクニカルインジケーターと高頻度取引の両方を利用することもできます。


感情ベースの取引

5つの人気のあるクリプトデイトレード戦略-StormGainでデイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか

たとえば、ElonMuskはDogecoinについてツイートしています。 ツイートの種類が公開された瞬間に通知を設定して、ゲームを先取りする可能性があります。 新しい情報を迅速に受け取り、それに基づいて行動できるほど、他の誰よりも早く貿易決定を下す可能性が高くなります。

デイトレードの暗号通貨:それは何ですか?

デイトレードの暗号通貨は、従来のデイトレードとほぼ同じです。 ただし、日中の取引も暗号エコシステムで行われるため、適応する必要があります。 たとえば、資産の価値のわずかな変化に焦点を当てることができても、営業時間はあなたの行動を制限しません。 あなたはいつでも簡単に暗号資産を取引することができます。

ただし、対応するネットワーク料金と取引料金を支払うことをお勧めします。 したがって、互換性のある暗号通貨取引プラットフォームを選択することが不可欠になります。 コインのボラティリティから得られる全体的な利益よりも高い取引手数料を支払う必要がある場合、そもそも暗号資産を取引する理由は基本的にありません。


デイトレードの暗号通貨:なぜそしてどのように?


デイトレードの暗号通貨で生計を立てることはできますか?

誰でも確かに暗号通貨をデイトレードで生計を立てることができます。 ただし、暗号資産のボラティリティが比較的高いため、市場の活動を監視するためにより多くの時間を費やす必要があります。 従来の株式とは異なり、暗号資産は数分または数秒で価格が変化する可能性があります。

たとえば、国がその使用を禁止した場合、ビットコイン(BTC)の価値は数秒以内に下がる可能性があります。 同様に、市場のわずかな変化でさえ、資産の価値に大きな影響を与える可能性があります。 このボラティリティと不安定性に対処する準備ができている場合は、暗号通貨のデイトレードをフルタイムの職業と見なすことができます。

ご覧のとおり、デイトレードの暗号には多くの戦略があります。 それらはすべて動作が異なるため、目標に最適なものを見つける必要があります。
スキャルピングは、最新の状態である限り、利益を生み出すための迅速な方法を可能にします。 暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか レンジ取引は、ストップロスを設定して安全でありながら利益を可能にします。 高頻度取引は、より多くのボリュームで利益を上げるのに役立ちます。 テクニカル指標は、テクニカル分析の観点を含む情報を提供します。 最後に、感情ベースの取引は、情報を入手し、トレンドを使用して取引するのに役立ちます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる