攻略方法を紹介

レバレッジの意味を分かりやすく解説

レバレッジの意味を分かりやすく解説
家三郎

レバレッジの意味を分かりやすく解説

「FXのレバレッジってなに?」

「レバレッジ倍率って自分で決めれるの?」

「初心者は何倍のレバレッジをかければいいの?」

レバレッジとは、 口座に入金している資金の最大25倍の金額を投資運用できるFXの仕組み です。

こんにちは、トレード歴2年の岡田です! レバレッジの意味を分かりやすく解説
私がFXを始めたきっかけはレバレッジに魅力を感じたからでした。


なぜなら、10万円あれば最大250万円として取引でき、資金効率よく利益を狙えるからです。

レバレッジは勝った時は利益拡大のメリットになりますが、負けた時は損失拡大のデメリットになる諸刃の剣です。

この記事では、レバレッジとはそもそもなんなのか、レバレッジを使うメリット・デメリットFX初心者はレバレッジ何倍で始めればいいのかを解説します。

そして、私が初心者の時に衝撃を受けた2種類のレバレッジレバレッジの正しいかけ方についても、わかりやすく解説していますので、もし同じ悩みを持っている人の参考になれば嬉しいです。

FXのレバレッジとは?

レバレッジとは

レバレッジとは、 口座資金以上の金額で投資運用ができるFXの仕組み です。

ちなみに、英語のレバレッジ(Leverage)を日本語訳すると「てこの原理」で、小さい力で大きなものを動かすという仕組みが似ていることからレバレッジと呼ばれています。

国内FX会社であれば最大レバレッジは25倍なので、次の図解ように1万円入金していれば25万円、10万円であれば250万円として取引できるんです。

レバレッジとは?

FXは少額の元手で大きな利益を稼げる投資効率の高い投資です。

ちなみに、FXではレバレッジをかけるために最低限必要な資金を必要証拠金と呼びます。

必要証拠金は、希望の取引通貨量で取引するために最低限必要な資金のことです。

例えば、1米ドル = 100円の時に1万通貨で取引したい場合は、最大レバレッジ25倍を適用した4万円が必要証拠金となります。

【米ドル1万通貨を取引するために必要な資金】
10,000通貨 × 100円 = 1,000,000円

【100万円で取引するために最低限必要な資金】
1,レバレッジの意味を分かりやすく解説 000,000円 ÷ 25倍 = 40,000円

レバレッジ倍率の計算方法

FXのレバレッジ倍率は、現行為替レート必要証拠金取引通貨量を使った次の計算式でわかります。

(現行為替レート × 取引通貨量) ÷ 必要証拠金 = レバレッジ

(100円 × 10,000通貨) ÷ 40,000円 = 25倍

しかし、実際のトレードではトレーダー自身が計算する必要はなく、設定した取引通貨量と口座資金(証拠金)から 自動的に算出し適用 されます。

レバレッジって、トレーダーが5倍10倍と倍率を指定するんじゃないの?

初心者が勘違いしているレバレッジのかけ方

FX初心者は 「レバレッジは自分で倍率を指定する」と勘違い している人は多く、私もその一人でした。

実はFXの レバレッジは全て自動的に決まります。

使う数字は取引通貨量証拠金(口座資金)通貨ペアのレートの3つです。

シミュレーション①取引通貨量が1万通貨の場合

レバレッジ図解シミュレーション1万通貨

【米ドル1万通貨を取引するために必要な日本円を計算】

10,000通貨 × 100円 = 1,000,000円

【口座資金20万円で100万円取引する時のレバレッジを計算】

1,000,000円 ÷ 200,000 = 5倍

口座資金20万円で1万通貨を運用する場合は、レバレッジ5倍が適用されます。

シミュレーション②取引通貨量が5万通貨の場合

レバレッジ図解シミュレーション5万通貨

【米ドル5万通貨を取引するために必要な日本円を計算】

50,000通貨 × 100円 = 5,000,000円

【口座資金20万円で500万円取引する時のレバレッジを計算】

5,000,000円 ÷ 200,000 = 25倍

5万通貨を資金20万円で取引する場合は、レバレッジ25倍が適用されます。

・一部の国内業社は最大レバレッジを変更できる
・レバレッジは2種類ある

一部の国内業社は最大レバレッジを変更できる

一部の国内業社は最大レバレッジを変更できる

国内FX会社は、 最大レバレッジを変更できる会社最大レバレッジを変更できない会社 の2つのタイプが存在します。

日本国内の最大レバレッジは25倍で全社共通ですが、一部のFX会社は口座毎に最大レバレッジを1倍や10倍、25倍などに変更できます

最大レバレッジ変更可能なFX会社

口座毎に最大レバレッジを変更できるFX会社 は、 レバレッジの意味を分かりやすく解説 松井証券 や外貨exなどが該当します。

松井証券レバレッジコース

このタイプ最大のメリットは、強制的に1倍や10倍などの低レバレッジで取引できるため、負けた時の損失が少なく、安全にトレードできる点です。

最大レバレッジ25倍固定のFX会社

もう1つは、 最大レバレッジが25倍固定の変更できないFX会社 です。

実は国内業社のほとんどがこのタイプで、レバレッジ25倍で取引できる状態で始めることになります。

2種類あるレバレッジ

2種類のレバレッジ

・口座全体のレバレッジ(実効レバレッジ)
・取引単位のレバレッジ

ほとんどのFX会社は口座全体のレバレッジのみ表示しているですが、一部の会社では取引単位のレバレッジも表示しているため、知らない人が見たら戸惑うはずです。

口座全体のレバレッジ(実効レバレッジ)

ほとんどの国内業社は 実効レバレッジ だけを表示しています。

実効レバレッジとは、 口座全てのトレードを合算して適用されているレバレッジ です。

次の計算式のように取引金額と口座資金(証拠金)から割り出されています

【実効レバレッジの計算式】

取引金額 ÷ 証拠金 = 実効レバレッジ

実効レバレッジは、口座資金に対する取引中のポジション全体でのレバレッジです。

倍率が低いほど安全で、高いほど危険とわかる指標でもあります。

【取引①10,000通貨取引の取引金額の計算】
10,000通貨 × 100円 = 1,000,000円

【取引②50,000通貨取引の取引金額の計算】
50,000通貨 × 100円 = 5,000,000円

【口座の実効レバレッジ計算】
6,000,000円(取引金額① + ②) ÷ 1,000,000円(証拠金) レバレッジの意味を分かりやすく解説 = 6倍(実効レバレッジ)

取引単位のレバレッジ

国内では、実効レバレッジの他に 取引単位のレバレッジ も表記する口座もあります。

取引単位のレバレッジは、 1トレード毎に適用されるレバレッジ です。

みんなのFX:取引単位のレバレッジ例

これは、「この取引はレバレッジ25倍を適用している」という意味です。

私は初めてトレードした時に、取引照会に「レバレッジ25倍」と表示されていて、「25倍に設定した覚えないのに」ととても焦ったのを覚えています。

しかし、取引単位のレバレッジを大きく意識する必要はありません。

なぜなら、取引単位のレバレッジが高くても、実効レバレッジが低ければ問題ないからです。

レバレッジを使うメリット

レバレッジのメリット

資金効率が良い

FXのレバレッジ最大のメリットが 資金効率が抜群に高い レバレッジの意味を分かりやすく解説 ことです。

資金効率とは、少額で大きな金額を稼げると理解してください。

FX
レバレッジなしの利益 1,000円 1,000円
レバレッジ最大の利益 25,000円(25倍) 3,レバレッジの意味を分かりやすく解説 000円(3倍)

同じ10万円の元手ですが、FXは得られる金額が 約7倍 も多く、株より資金効率の良い投資であることがわかります。

株には株の良さはあるだろうけど、少ない元手で始めるなら断然FXの方が可能性を感じるね。

1度のトレードで多くの利益を狙える

FXはレバレッジを使うことで 1度のトレードで多くの利益を狙えます。

レバレッジは取引通貨量で倍率を調整できるので、勝つ見込みの高いトレードの時に高いレバレッジをかけることができます。

例えば、勝つための根拠が乏しいトレードの時は、レバレッジを低めに設定し損失した時のリスクを抑え、勝ちパターンの時は高いレバレッジを設定して大きく稼ぐのが効率的です。

レバレッジを使うデメリット

レバレッジのデメリット

負けた時の損失が大きい

レバレッジ最大のデメリットは、 負けた時の損失も大きくなることです。

理由はシンプルでレバレッジをかけて100万円稼ぐ可能性があるということは、裏を返せば100万円失う可能性もあるからです。

強制ロスカットの危険がある

レバレッジをかけてトレードすると 強制ロスカット が執行される可能性が高まります。

強制ロスカット及びロスカットとは、トレーダーの口座資金が危険な時に全ての取引を強制決済する機能です。

つまり、強制的に負けが確定し口座の資金も減ります。

FXで失敗しないためには、とにかく低レバレッジでトレードすること、この後おすすめのレバレッジ倍率についても解説するぞ。

レバレッジは3倍〜10倍で運用する

初心者におすすめのレバレッジ倍率

FXを安全に取引できる実効レバレッジは、 3倍〜10倍 です。

理由はロスカットの心配が少なく例え負けても損失を抑えられるからです。

下の画像は ヒロセ通商の計算ツール を使ってレバレッジ約23倍と約3倍時のロスカットまでの値幅を計算した時の結果です。

レバレッジ3倍と23倍比較


レバレッジ3倍のロスカットまでの値幅は35.3円に対して23倍は0.3円とその差は歴然です。

1時間で0.3円動くことも珍しくないFXでは、レバレッジ23倍はかなり無謀な取引だね。

しかし、ほとんどの初心者は早く稼ぎたいという焦りから高レバレッジの取引をして、大損失を招いて即退場しています。

希望のレバレッジで取引する方法

その通り。実際のレバレッジ計算は自力でやるととても大変なんだ。

やり方は、入金額(口座資金)と希望のレバレッジ倍率を指定するだけで、現行レートから必要な取引通貨量が自動算出されます。

レバレッジ10倍で取引するために必要な取引通貨量計算

証拠金維持率250%以上でさらに安全な運用をしよう

FXをさらに安全に取り組むために、証拠金維持率を 250%以上 に保つことも意識しましょう。

なぜなら、証拠金維持率250%以上だと、実効レバレッジも10倍以下に抑えられ安全だからです。

証拠金維持率は、口座資金の安全性がわかる指標の一つで、数値が高いほど安全な取引と判断できます。

【証拠金維持率とは?】 レバレッジの意味を分かりやすく解説
証拠金維持率は必要証拠金に対する有効証拠金の割合で、数字が大きいほど安全で、小さいとロスカットの危険性が高くなります。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

2,500% (証拠金維持率) = 1,000,000(有効証拠金) ÷ 40,000円(必要証拠金) × 100

最大レバレッジを自分で変更できるFX会社

そこで有効なのが、先述した 最大レバレッジを変更できるFX会社 を使うことです。

国内でも最大レバレッジを変更できるFX会社は限られているので、真剣にFXを取り組みたいという人はぜひ参考にしてください。

100円からできるFX「松井証券」

松井証券

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、 1通貨(ドル/円なら5円) から取引が可能!

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

レバレッジの意味を分かりやすく解説
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

金融庁による国内レバレッジ規制について

金融庁による国内レバレッジ規制

現在国内FX会社の最大レバレッジは25倍ですが、実はFXが始まった当初はこの制限はありませんでした。

しかし、高レバレッジによるトレーダーが大損失する事例が増えたことにより、2009年金融庁により最大レバレッジは25倍までと法律が改正されました。

仮想通貨(ビットコイン)のレバレッジ取引とは?特徴を解説

仮想通貨のレバレッジ取引とは、証拠金を口座に預け入れ、それを担保にすることで証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。
現物取引のように実際に仮想通貨を交換する取引とは異なります。
また、レバレッジ取引の場合、将来的に値下がりすることを期待し、まず仮想通貨を売却し、値下がりした時点で買い戻す取引が可能であるため、価格が下落した際にも収益を得られる可能性があります。こちらの点も現物取引とは異なります。

現物取引とレバレッジ取引の違い

g_11_02_01.png

現物取引

g_11_02_03.png

レバレッジ取引

レバレッジ取引の特徴

  1. 下落相場でも利益を狙える
    レバレッジ取引では「将来、価格が下落すると判断して価格が高いときに仮想通貨を売って、価格が下がったタイミングで買い戻す」といったことで、現物取引ではできない、下落相場でも収益を狙える取引ができます。
    ビットコインなどの仮想通貨の価格は、上昇相場の場合もあれば、下落相場の場合もあります。レバレッジ取引であれば、どちらの相場状況であっても収益を狙える取引が可能です。
    • 予想に反して相場が上昇した場合は損失を被る可能性があります。
    レバレッジ取引現物取引
    上昇相場価格が低い時に仮想通貨を買って、価格が上がったタイミングで売却することで利益を狙うことが可能。価格が低い時に仮想通貨を買って、価格が上がったタイミングで売却することで利益を狙うことが可能。
    下落相場価格が高い時に仮想通貨を売って、価格が下がったタイミングで買い戻すことで利益を狙うことが可能。

g_11_03_01.png

上昇相場

g_11_03_02.png

下落相場

注意事項
こちらのページは、情報提供のみを目的としており、仮想通貨取引等の勧誘を目的としたものではございません。 レバレッジの意味を分かりやすく解説
売買はご自身の判断にて行ってください。
また、お客さまがこの情報をご利用されたことによる行動の一切について責任を負うものではありません。
当社は情報提供のためコンテンツを掲載しておりますが、この情報の正確性・完全性を保証するものではありません。

あしたを、もっと、あたらしく

【暗号資産取引に関するリスク説明】

暗号資産に関する留意事項

  • 当社が取り扱う暗号資産は、当社自身が資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
  • 金融庁・財務局が、これらの暗号資産の価値を保証したり、推奨するものではありません。
  • 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    暗号資産交換業者登録一覧
  • 暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
  • レバレッジの意味を分かりやすく解説
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

《暗号資産を利用する際の一般的な注意点》

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 秘密鍵やパスワードを失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われる可能性があります。
  • 当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • 当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお客様の取引コストとなります。
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

詳しくはこちらを御覧ください。
その他の重要事項及び取引内容、手数料等につきましては、「取引約款」「暗号資産現物取引に関する説明書」をご確認ください。
お問い合わせ・よくあるご質問はこちら

株式会社ビットポイントジャパン 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-9 暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号 加入協会: 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 公益社団法人 日本監査役協会

「レバレッジ」の意味とは?使い方から英語まで例文付きで解説

言葉

☆「レバレッジ」をざっくり言うと……

英語表記レバレッジ(leverage)
意味少ない資本をもとにして多額の資本を動かすこと
語源英語で「てこ」を表す”lever”より
信用取引におけるレバレッジ、財務レバレッジ

「レバレッジ」とは?

「レバレッジ」をの意味を詳しく


「レバレッジ」とは経済用語で、 少ない資本を元手として、大きな額の資本を扱うこと です。

信用取引における「レバレッジ」

株取引やFXなどで信用取引を行うこと を、「レバレッジをかける」と言います。

つまり、株取引において 「レバレッジ」をかけることはハイリスクハイリターン なのです。

財務面での「レバレッジ」

そのため、投資を行う際には単純な利益の大きさだけでなく、 本来の資本よりどれだけ多くの資本を企業が運用しているのかという指標 が必要になります。それが「財務レバレッジ」です。

総資本 とは、会社の持つ資本全体のことで、銀行など他人から借りている 他者資本 と、自社で持つ 自己資本 の和で表されます。

「財務レバレッジ」が低いほど、資本全体における自己資本の比率が高いということです。「財務レバレッジ」が低い会社は、 財務状況が安定しており、株主も高い配当を得る ことができます。

一方「財務レバレッジ」が高い会社は、資本の多くを他人の資本で補っています。そうすることで 事業拡大に繋がり、より効率的な経営 ができます。市場が成長している場合など、費用をかけることで大きな成長が見込める場合は、「レバレッジ」を利用する意義が高いと言えます。

「レバレッジ」の使い方

  1. レバレッジ を利用して、株で大儲けを狙う。
  2. 財務 レバレッジ の値を見て企業の財務状況を判断する。

「レバレッジ」の語源

「レバレッジ」は、英語で「てこ」を表す ”lever” から来ています。

「 レバレッジの意味を分かりやすく解説 てこの原理 」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。「てこの原理」を応用して道具を使うことで、重いものでも簡単に持ち上げることができます。

「レバレッジをかける」とは?その意味と効果・リスクをわかりやすく解説。

「レバレッジをかける」とは?その意味と効果・リスクをわかりやすく解説。

家三郎

今回のコンテンツでは「 レバレッジをかける 」とはどういうことなのか?

「レバレッジをかける」の意味とその効果とは?

レバレッジ 」とは英語で「leverage」という綴りとなっています。

家三郎

梃子(てこ)」の作用を表していることがわかります。

「テコ」いう言葉から分かる通り、実態以上の力を出すということを示します。

家三郎

500万円で同じ10%の年率で投資をすれば50万円の利益が返ってきます。

「レバレッジをかける」の意味とその効果とは?

5%の金利で借りていれば、25万円を貸主に、25万円を自分に分配することになります。

家三郎

株式投資におけるレバレッジ

株式の信用取引は証券会社に「証拠金」を入金します。

家三郎

レバレッジ取引」でメジャーなのは株式投資の信用取引も然りです。

「危険」「やめとけ」と言われるレバレッジの効く「信用取引」を解説!制度・一般取引の違いと取引におすすめ証券会社も紹介。

しかし実は「FX」におけるレバレッジが投資においては、その金額規模から最も注目されている取引なのです。

投資信託におけるレバレッジ

投資信託にも「レバレッジ型」の投資信託というものが存在しています。

例えば日経平均「ダブル ブル 」「ダブル ベア 」といった投資信託で、近年人気ランキング上位になっています。

信太郎

レバレッジ(ブル・ベア型)投資信託の仕組みとメリット・デメリットを紐解く!基準価格が一定でも大損する可能性あり?

FXにおけるレバレッジ

家三郎

例えば、FXで100万円の自己資金で、「1USD=100円」の時に1万ドルを購入したとします。

1USD=100円」が「1USD=110円」になると利益はいくらでしょうか。

家三郎

そして、「1USD=100円」の時に10万ドルを購入します。

1USD=100円」が「1USD=110円」になると利益はいくらでしょうか。

家三郎

FXにおけるレバレッジ

家三郎

家三郎

家三郎

金融庁は2018年春にも外国為替証拠金取引(FX)の規制を強化する方針だ。個人投資家が預けたお金の何倍まで取引できるかを示す証拠金倍率(レバレッジ)を、 現行の25倍から10倍に引き下げることを検討する。 外国為替相場が急変動した際、個人投資家や業者が想定を超える損失を抱えるリスクを減らす。

(引用:日経新聞「FX規制強化へ 金融庁、証拠金倍率10倍に下げ 」)

家三郎

秀次郎

家三郎

レバレッジとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

カタカナ語

レバレッジ

レバレッジの意味

・てこの作用。(出典:デジタル大辞泉)

使い方・例文

・信用拡大の状況下で企業がレバレッジを高めているため資本逃避のリスクに晒されている。

・業者の中にはマーケットメイクに際して極端な高レバレッジを提供することがあるが、高収益とともに証拠金請求リスクが高まる。

・この年は特に、レバレッジ・ローンと資産担保証券においては、世界最大の収益であった。

・機関投資家は世界金融危機までに、投資銀行とヘッジファンドがレバレッジを拡大するのを支援していた。

・証拠金による信用取引を基本として採用しており、証拠金よりも大きな金額を購入した場合、金利を支払った上でレバレッジをかけた投資が出来る。

・投資家は信用取引にレバレッジを効かせて得た株式市場からのリターンに有頂天だった。

・すなわち10倍から30倍のレバレッジがかかっているのがこの取引の特徴である。

レバレッジの倍率を高くするほど為替相場の変動によるリスクは高まる。

レバレッジ効果(ればれっじこうか)
意味:金融におけるてこの原理。少額の投資で多額の利益を上げることなど。(出典:デジタル大辞泉)

レバレッジ率(ればれっじりつ)
意味:自己資本に対する負債の比率。(出典:デジタル大辞泉)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる