外為オプションとは

FX取引をはじめる前に知っておきたいこと

FX取引をはじめる前に知っておきたいこと
金融商品取引業者 FX取引をはじめる前に知っておきたいこと 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FX取引をはじめる前に知っておきたいこと

テレビや新聞で、1ドル「81.10~81.14」と報じられています。直感的に、「1米ドルが81円10銭から81円14銭の間で取引されている」と思われることが多いですが、この表示方法は別のことを意味しています。 株式の取引の際に、売値と買値の2つの値段が提示されていることはよく知られていますが、為替のレートも、売る時の値段(BIDレート)・買う時の値段(ASKレート)の2つの値段を同時に提示しています。これを2way priceといいます。 このことから先ほどの、 1 ドル「81.10~81.14」は、お客さまがドルを売る時の値段(BIDレート)が81.10円で、買う時の値段(ASKレート)が 81.14円という意味となります。

ちなみに、外貨建て債券や外貨建て定期預金を取引する際に使用される為替レートは、FXで使われているような秒単位で変動するの為替レートとは異なり、1日1回更新される為替レートを使用します。
一般的に使われているのは、TTM(=Telegraphic Transfer Middle Rateの略)で、日本語では「公表仲値」や「電信仲値相場」と呼ばれる、お客さまが金融機関で外貨を売買する際の基準レートをもとにした為替レートとなります。
これは、金融機関の毎営業日の午前10時頃に発表されるもので、インターバンク市場の取引実勢レートを基準にして金融機関毎に決定されます。このレートは、その後余程大きな為替変動がない限り、その日一日の間適用されることになります(大きな為替変動があった場合には変更が行われることがあります)。
このTTMを基準として、お客さまの買値となるTTS(=Telegraphic Transfer Selling)、売値となるTTB(=Telegraphic Transfer Buying)が決定します。
買値がSellingで、売値がBuyingになりますので、お客さまからすると売り買いが逆転しているように見え、分かりにくくなっていますが、この為替レートは金融機関からお客さまに提示するレート、つまり金融機関がお客さまに対してどのような行動をとるか、ということを意味しています。

スプレッドとはBIDレートとASKレートの「価格差」のことです。先ほどの例で見ると、BIDレートは81.10円、ASKレートは81.14円ですので、スプレッドは「4銭(0.04円)」ということになります。 ちなみに、為替レートはBIDレート「81.105円」、ASKレート「81.114円」といったように小数点3桁表示が多くなってきており、このときのスプレッドは「0.9銭」となります。
一般的に、スプレッドが「0」に近いほど、「スプレッドが狭い」と言われています。

【初心者向け】FXの始め方を解説!|FXはいくらから始められる?

松井証券 MATSUI FXは1通貨単位から取引できるので、少額からFXを始めたい方に最適のFX口座です。通常のFX会社であれば、1,000通貨単位や1万通貨単位が一般的なので、最低5千円前後の資金が必要です。しかし、1通貨単位のMATSUI FXであれば、100円からでもFXを始められます。加えて、スプレッドは業界でも狭い水準であり、取引手数料も無料です。また、松井証券は証券会社で株なども取引できるので、株とFXの両方を取引したい方にもおすすめです。

FXの最小取引単位とは

最小取引単位とは、取引するときに最低限必要な資金のことで会社ごとに決められています。FX取引における1回の売買に必要な最小取引単位は、「1000」もしくは「1万」の通貨がほとんどですが、松井証券のFXであれば1通貨単位で取引することができます。

最小取引単位について

1万通貨の場合、約4万円から取引できます。この単位は、初心者よりもどちらかといえば中上級者向けの通貨単位です。先程の4万円というのはドル/円を100円としてレバレッジを25倍に設定した場合の金額です。リスクを低くして、レバレッジを1倍で取引しようとすると100万円の証拠金が必要になり、より金銭的なレベルが高くなります。

このように、1回の取引金額が大きければ利益もリスクも大きくなるということです。1万通貨での取引は、しっかりと経験を積んだうえで資金的にも余裕のある人が向いているでしょう。

利益は大きくありませんが、同じように損失も少ないためリスクは小さくなります。あまりリスクを大きくせずにFXを始めたいというような初心者の方には1通貨から取引ができる松井証券のFXをおすすめします。

必要証拠金とはFX取引を行うためにFX会社に預け入ればければならない最低限の証拠金をいいます。
現在、個人のFX取引では4%以上の証拠金を預け入れる必要があります。

引用元:FX取引をはじめる前に知っておきたいこと ondaラボJAPAN 公式

FXは少額資金でも取引が可能

FX会社各社の最小取引単位

主要FX会社5社の最小取引単位と、主要な通貨ペアである米ドル円 (USD/JPY)を取引するために
必要な最低資金を比較しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる