初心者向けFX会社も

株初心者におすすめ

株初心者におすすめ
引用:フィスコウェブ

株初心者はいくらから始めるべき?おすすめの金額と勉強方法をやさしく解説!

まず、株はいくらから始めることができて、初心者はいくらくらいから始めるのが良いかについて解説していきましょう。

株ってまとまったお金がないと買えないの?

そこに証券会社に払う手数料などが加わるため、実際にはもっと資金が必要となります。

初心者はどんな株を買ったらいいの?

そのため、投資初心者であれば、まずは馴染みのある会社の株式から購入するのが無難です。馴染みのある会社であれば、自然と興味も湧いて会社の情報をさらに収集しようとするでしょう。そうすれば、銘柄についてきちんと知るようになり、株価のチェックも怠らなくなります。

株の初心者は何で勉強すると良い?

初心者が株を勉強するためには本やブログ、セミナーを活用しましょう。ここでは具体的な本、ブログなどを紹介し、セミナーの活用方法を解説します。

株初心者へのおすすめポイントを徹底解説!おすすめの証券会社10選!

【2021年版】おすすめの証券会社10選!株初心者にもおすすめポイントを徹底解説

証券会社によって取り扱っている商品が異なるため、証券会社選びはとても重要です。また証券会社によって貯まるポイントや扱っているツール、サポート内容等も大きく異なります。どの商品に投資したいのか、その証券会社を選ぶことでどのようなメリットがあるのかなど、自分が何を重視したいのか開設前にしっかり確認する必要があるでしょう。たとえば、「手軽に投資を始めたい」と考えているならネットから開設申し込みや取引が可能なネット証券がおすすめです。「サポートが充実している会社が良い」と考えているなら、サポートを受けやすい証券会社を選ぶ必要があるでしょう。まずは自分が案委を重視しているのか考えてみましょう。

本記事では、自分に合った証券会社の選び方やよくある疑問、人気の証券会社おすすめ10選などをご紹介します。自分にぴったりの証券会社を見つけて投資を始めたい方はぜひご覧になってください。

初心者おすすめ!証券会社に迷ったら楽天証券

「どの証券会社を選んだらいいか分からない」と迷っている初心者の方におすすめなのが「楽天証券」です。楽天証券は楽天グループの楽天証券株式会社が運営しているインターネット専業の証券会社です。

楽天証券のおすすめポイント

    株初心者におすすめ
  • 楽天ポイントでの投資が可能
  • 楽天カードで積立を行うことでポイントを貯められる
  • 無料で口座開設ができる
  • 取引ツールが豊富
  • 国内株式の夜間取引に対応
  • 海外株式も取り扱っている

楽天証券は「楽天ポイント」で投資が可能なこともおすすめポイントです。楽天ポイントは、楽天会員であれば誰でも貯められるポイントで、楽天市場での買い物のほかコンビニやガソリンスタンド等数多くの実店舗でも貯められます。

自分に合った証券会社を選ぶポイントは?おすすめ証券会社からご紹介

証券会社を選ぶ際には自分が何を重視しているか明確にしましょう。そうすれば自分に合った証券会社を見つけやすくなります。ここでは自分に合った証券会社を選ぶ際に注目したいポイントをご紹介します。

投資スタイル

投資スタイルで選ぶ際には「自分がどのように資産を増やしたいのか」という点を明確にしましょう。具体的な例としては以下の部分です。

・短期間で一攫千金を狙いたい

短期トレードで大きなリターンを狙いたい場合、売買手数料の安い会社やトレーディングツールが充実している証券会社がおすすめです。

短期間で何度も取引を行うため、1回あたりの手数料が安い方が得になります。またトレーディングツールが充実していれば情報を集めやすいため、大きなリターンを得られる可能性が高くなるでしょう。

・少額でコツコツ積み立てたい

1回あたりの取引金額は少額で長期間運用したい場合は、投資信託の商品の取扱数が多い証券会社がおすすめです。

・外国株メイン投資をしたい

米国株や新興国株等外国株をメインに投資したい場合は、外国株の取扱数や手数料が安い証券会社を選びましょう。取扱数が多い方が自分に合った商品を選びやすくなります。

売買手数料

売買手数料は株の取引にかかる手数料です。1回の取引ごとに手数料が発生すると、取引回数が多いほど負担が大きくなります。そのため、取引回数が多い場合は1回あたりの手数料が安かったり、1日定額制があったりする証券会社を選ぶことで負担を軽減できるでしょう。

株式投資には、売買委託手数料や口座管理料のほか、税金がかかります。このうち売買委託手数料や口座管理料は証券会社によって異なりますので、よく確認してから取引を始めるようにしてください。

株式を買うときも売るときも手数料がかかります。手数料は、証券会社がそれぞれ独自に定めています。

株式を取引する場合には、証券会社で口座を開設する必要があります。口座管理に関する手数料は証券会社によって異なります(外国株を取引する場合は、別の口座を開かなければなりません)。” 引用元:手数料|投資の時間|日本証券業協会 著者 Wealth Map編集部

リーディングカンパニー フィスコの投資情報販売サイト

【株初心者必見】おすすめの少額投資を徹底解説!10万円以下で買える割安株3銘柄も紹介

東急不動産HDの広域渋谷圏の主要プロジェクト

引用:2022年3月期決算説明資料より

東急系の大手不動産会社で、都市部のオフィスや商業施設が中心ですが、分譲マンションやフィットネス、さらに小売りの「東急ハンズ」と幅広い事業を展開しています。

こうした事業内容から、業績面ではコロナ禍の影響を受けましたが、これから経済活動が正常化するにつれて回復が期待されています。

株式市場で注目される新型コロナウイルス感染収束後の経済活動の正常化に関連した銘柄の1つと言えますね。

1月24日時点の株価は659円で、6万5900円から購入可能です。

株主優待も人気で、100株以上保有するとグループで運営しているリゾート施設やホテル、フィットネスクラブなどを優待料金で利用できる優待券を年2回もらえます。

4689 Zホールディングス

ZHDのYahoo! JAPANサイト

引用:「Yahoo!JAPAN」サイト

ソフトバンクグループ傘下で、日本最大級のポータルサイト「Yahoo!JAPAN」など幅広いネットサービスを提供しています。

「Yahoo!ショッピング」や「PayPayモール」といったEC(電子商取引)の取扱高を順調に伸ばしています。

また、オフィス用品等の通販を手掛けるアスクルやファッション通販のZOZO、料理宅配の出前館といったグループ会社との連携効果も期待されます。

日本は主要国と比べECの伸びしろがまだ大きく、今後の拡大を見込んだ上で有望な銘柄の1つと言えるでしょう。

22年3月期通期では売上収益1兆5200億円~1兆5700億円(前期比26.1%増~30.2%増)を見込んでいます。

1月24日時点の株価は553.4円で、5万5340円から購入可能です。

6727 ワコム

ワコム製品写真

引用:ワコムホームページより

クリエイティブ分野を中心に、テレワークやオンライン授業でも役立つペンタブレットを手掛けており、他社製品向けにデジタルペン技術の提供も行っています。

2021年3月期はオンライン教育やテレワークの普及に伴う需要増加で、営業利益が前期比2.4倍の134億円となりました。

22年3月期はその反動もありますが、期初の計画(110億円)を上方修正するなど基調はまずまず良好です。

電子機器の利用増加に加え、そうした機器の入力手段(インターフェース)としての評価が高まっているます。

また、デジタルペンの更なる普及による中長期的な成長が期待されており、社会的なデジタル化の進展で有望な銘柄の1つに挙げられます。

1月24日時点の株価は850円で、8万5000円から購入可能です。

松井証券なら1日の株式約定代金合計50万円以下なら手数料無料で、とにかく取引コストを抑えたい人には使いやすいです。

また、SBI証券(スタンダードプラン)や楽天証券(超割コース)も5万円まで50円(税込55円)、10万円まで90円(税込99円)と、非常に低コストで少額投資を行うことができます。

クラブフィスコでは、アナリストが実際に調査して厳選した銘柄を提供しています。

\投資初心者の方は下記へ! /

最後に、おすすめする投資方法は、毎月一定額の投資信託を購入する積立投資です。

投資信託(投信、ファンド)とは、投資の専門家である運用会社が投資家に代わって預かった資金を株式や債券などで運用してくれる金融商品です。

少額から国内外の株式や債券などに幅広く分散投資できるのも大きな魅力と言えるでしょう。

つみたてNISAでは、新規投資額で毎年40万円を上限に、最長20年間にわたり一定の投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益が非課税となります。

投資可能期間は2037年までで、今後長期にわたり利用可能な制度ですので、ぜひ積極的に活用していきたいですね。

さらに、下記画像はロボアドバイザーを使用して少額投資を実践している運用者数です。

引用:ウェルスナビ決算説明資料より

ロボアドバイザーによる資産運用サービスを提供しているウェルスナビの運用者数を見ると、 新型コロナウイルス流行前の2019年末時点で17.3万人だったのが、21年9月末時点では30.3万人に急増 しています。

また、幅広い年代がロボアドバイザーを使っており、そのち投資未経験者の割合は30%と多い人数となっています。

株初心者におすすめ クラブフィスコの無料会員では、株式投資を行う際に必須の投資情報を個人投資家向けに無料で配信しています。

\ レポートが気になる方は下記へ! /

少額投資に対するよくある質問

少額投資の種類が分かったところで、最後に株初心者の少額投資に対するよくある質問を紹介します。

・少額投資に必要な金額は?

・株初心者に少額投資がおすすめな理由は?

・少額投資は利益が出るの?

・使いやすい証券会社&アプリは?

重要な質問なのでしっかり確認していきましょう。

少額投資に必要な金額は?

これまでご紹介したように、ミニ株や投資信託の積立投資なら数百円から、現物株取引で割安株を購入する場合でも数万円から投資を始めることが可能です。

「多くの元手が必要」というイメージは払しょくされたでしょうか。

それに、毎月少額からでも投資資金を積み立てていくことは長期の資産形成において非常に重要です。

2万円×12カ月×20年=480万円(+運用益)

また、長期投資では運用益を元本にプラスして再投資することによる「複利効果」も効いてきます。

1年目:100万円+(100万円×3%)=103万円(+3万円)

2年目:103万円+(103万円×3%)=106万900円(+3万900円)

と年を経るごとに運用益が増えていくことです。

株初心者におすすめ このように、少額からでも長期的に投資を行うことが資産形成には有利となります。

初心者に少額投資がおすすめな理由は?

・少額の元手で始めることができる

・株価下落による損失リスクを抑えられる

・株式投資の知識を身に付けていくことができる

まとまった元手が必要でないため、投資を始めるハードルが低いのはうれしいところです。

また、株式などの金融商品は価格変動による損失がつきものですが、少額からスタートすることで価格下落時の損失額も抑えることができます。

これらを踏まえると、初心者にとって少額投資は非常にメリットが大きいことがわかりますね。

少額投資は利益が出るの?

資産運用による収益は「元本の〇%」などと、絶対額でなく収益率で決まります。

ただ、これまで見てきたように、少額投資は証券各社の売買手数料がかなり抑えられており、つみたてNISAなどの非課税制度も用意されていて、運用収益が上げやすいと言えます。

また、短期的に多額の利益は得られないかもしれませんが、少額からでも長期的に投資することが資産形成において極めて重要であることも先にご説明したとおりです。

使いやすい証券会社&アプリは?

使いやすい証券会社は、SBI証券とフィスコウェブです。

株式投資が初心者の方にとってはとても使いやすい画面になっているので是非確認して使ってみましょう。

SBI証券

SBI証券ホームページ

引用:SBI証券ホームページ

長期的に国内最大手の証券会社となっていた野村證券の口座数を2020年12月末時点で抜かし、口座数では国内証券でトップになっています。

積立投資に関連する投資信託やつみたてNISA対象商品の取扱数が豊富となっている点も使いやすい要因となっています。

また、取引手数料も安く、ネット証券ではIPOの実績も多く、取引面においても個人投資家にとってプラスに捉えられると思います。

フィスコウェブ

フィスコウェブトップ

引用:フィスコウェブ

投資情報を得る際にはフィスコの提供している「フィスコウェブ」もおすすめです。

フィスコウェブには、上場企業の開示情報や業績、マーケット速報など、投資を行う上で最も重要な情報が日々配信されています。

さらに、投資先企業を選定するためのスクリーニング機能に注目が集まっています。

クラブフィスコの無料会員では、初心者の方に役立つ情報やおすすめ銘柄を随時配信しています。

\ 情報収集を始めたばかりの方は下記へ! /

本記事では、株式投資を始めたいと考えている初心者の方におすすめする少額投資について解説してきました。

少額投資とは、100株未満でも売買可能な銘柄を購入したり、100株からでも10万円未満で投資可能な銘柄に投資を行ったり、できるだけ少額で株式を購入すること

・少額投資は、少額の元手で始めることができ株価下落による損失リスクを抑えられる

・1万円から始められる「ミニ株」や投資信託の他、1単元でも10万円以内で購入できる割安株を探す

・証券会社では、つみたてNISA対象商品の取扱数が豊富なSBI証券が使いやすく、株式投資の情報を収集するならフィスコウェブがおすすめ

・少額投資は株式投資の知識を身に付けるために非常に役立つ

ここまで少額投資のメリットや方法について解説しましたが、これまでなかなか投資に踏み出せなかった方を後押しできたなら幸いです。

クラブフィスコの無料会員では、株式投資を行う際に必須の投資情報を個人投資家向けに無料で配信しています。

【初心者必見】株の買い方は?口座開設から購入までを解説!

国内株式投資の方法とは?買い方は?初心者でもできる口座開設から購入までを解説

2008年のリーマン・ショックでは米国市場が暴落し、2008年9月5日時点で1242.31ドルだったS&P500は、2009年2月27日に735.株初心者におすすめ 09ドルを記録しました。そこから徐々に上昇へ転じ、暴落前とほぼ同水準へわずか2年弱で回復しています。リーマン・ショックにより半年ほどで500ドル以上下落しましたが、反対にこのタイミングで買えていれば、やがて500ドルほどの利益が出ていた可能性もあります。

配当狙いならこんな外国株

米国株式では、製薬関連や通信関係の会社に高配当利回りの銘柄が多い傾向があります。

アッヴィという医薬品会社は株価が116.87ドルですが、5.64ドルの配当を得られます。利回りは4.82%ですので、高い配当利回りといえます。

日本でもガソリンスタンドでなじみの深いエクソンモービルも高配当利回り銘柄です。株価は61.28ドル、配当は3.52ドルですので、配当利回りは5.74%となります。
※2社とも株価・配当は2021年12月2日時点

IPO株の買い方

IPO株式は新規上場株式という意味で、すでに上場している銘柄と比べて高い値上がり確率が期待できるというメリットを持ちます。公募に応募して運よく購入の権利を得られれば、上場時にすぐ売ってしまってもキャピタルゲインを得られる可能性が高いです。

もちろん、その会社に成長性を見いだせればすぐに売却せずに中長期の保有を目指すという手もあります。GAFAMやFANG+のように今やIT業界の顔ともいえる会社も上場時は割安でした。

4.優待株の買い方

ライオンでは、100株以上株式を保有している方は株主優待として、ライオン製品の詰め合わせセットを貰えます。2021年3月はチューブ入り歯みがき粉、歯ブラシ、ボディ用ソープ、洗濯用洗剤、柔軟剤、食器用洗剤でした。

どのぐらい買うか

基本的に多くの企業では株式を1単元100株としており、売買は100株単位で行います。

単元未満株を取り扱っている証券会社では100株未満であっても取引を行えますが、1単元に満たない株主には株主総会の議決に関わる権利はありません。ただし、企業によって1株の保有でも配当を得られる場合もあります

「割安株」や「成長株」とは

割安株とは、本来の企業の価値に対して低い株価となっている銘柄を指します。こうした銘柄が存在する原因としては、会社自体の知名度が低い、投資家らからの期待があまりないことなどが挙げられます。

会社が良い業績を出すにしたがって投資家らも注目し出し、株を買い始めることで次第に株価も上昇していくことが見込めます。

成長株は、売上や利益が高い水準で成長しており、さらに今後もそれが続くと予想される銘柄です。社会全体で需要のある製品やサービスを提供している銘柄は成長株になりやすい傾向にあります。

既存事業の需要拡大や新たな事業の展開とともにより高い業績となる可能性も含んでおり、株価の値上がりによる利益を得やすい銘柄といえます。

株購入時の3つのポイント

株購入時の3つのポイント

株式投資自体は投資したい銘柄を選び、購入するだけなので難しい作業ではありません。ただし、慣れないうちは注意してほしいポイントがいくつかあります。

株購入時の3つのポイント

  1. 株購入は最小単元から
  2. 株が動くときを知っておく
  3. 株を売るときの基準を決めておく

①株購入は最小単元から

銘柄を取引する際、最低でも1単元(100株)からとなっています。用意する資金は欲しい銘柄の株価に100をかけた額となります。

1株あたりの株価は安く見えても、実際に購入するときは1単元なので思った以上に資金が必要になります。また、株価が100円動いただけでも、評価損益は1万円動きます。

②株が動くときを知っておく

株価はあらゆる要因の影響を受けて上下します。どのような状況で株価が動くのか、あらかじめ知っておくと速報などにすぐ対応できるかもしれません。

例えば金利は重要なファクターです。金利が低下すると会社は借金に対する利息が少なくなり、負担が減ります。また、低金利下では国債への投資もメリットが減るので、資金を国債から引き上げ、株式へ投資しようという動きが増えます。これらが合わさり、一般的に金利低下により株価は上昇する傾向があるといわれています。

③株を売るときの基準を決めておく

資金の損失が心理的な負担となりやすい初心者のうちは株を売る基準をあらかじめ決めておきましょう

株価が下がり続ける銘柄を大事に持ち続けていても損が増えるばかりなので、ある程度の額に下がって、上がる見込みもない場合には売却します。これは金融用語で損切りと呼ばれています。

損失を抑えるために、損切りの目安となる売値を決めて注文しておくことを損切り注文(逆指値注文)といいます。

例えば、損切りラインを購入額(取得額)よりも5%下がったときと設定して売り注文をする方法があります。このケースでは、購入時の株価が1000円であれば5%の下落、金額でいうと950円になった時点で売れるように注文しておく必要があります。

パーセンテージなどの割合ではわかりにくいといった場合、単純に「○○円まで下がったら売る」という形で損切りラインを決めてもかまいません。どの程度損をしても大丈夫かを考慮して決めましょう。

株式の買い方は?

実際に価格の安い銘柄を買ってみるというのも大切な勉強です。仮に損してしまっても勉強代のつもりで、気軽に取引をしてみましょう。

購入に関するポイント

  • 「指値注文」と「成行注文」の違い
  • 株を買う流れ
  • 取引はいつできる?
  • 取引のルールとは
  • アプリで株を買う方法

「指値注文」と「成行注文」の違い

株式の売買を成立させるには注文を出さなければなりません。代表的な「指値注文」と「成行注文」について見ていきましょう。

指値注文は株価を指定して注文を出す方法です。例えば「欲しい株が1000円で、900円なら買いたい」というときに900円で指値注文を出します。株価が900円に下がり、さらにこの価格で売りたいと思っている投資家が他にいれば取引が成立します。

成行注文はとにかく今すぐ買いたいというときに使用します。指値注文と異なり、比較的早く売買が完了する分、不利な価格で注文が通ってしまうリスクもあります。

株を買う流れ

株式購入の流れをまとめると、まずは証券口座を開設し、資金を入金します。

銘柄を探すときは身近な会社や好きな会社のものから探し始めるとよいでしょう。

投資先が決まったらいよいよ注文を出します。買い注文を出し、約定するまで待ちましょう。他の投資家の売りたい株価と自分の買いたい株価が一致すれば注文が約定し、その株式を保有することになります。

取引はいつできる?

東京証券取引所では9~15:00で取引可能ですが、11:30~12:30の1時間は休憩時間のため取引できません。この昼休憩の前を前場(ぜんば)、後を後場(ごば)といいます。

また、土日祝、大みそかと正月三が日も開場していないため、取引できないので注意しましょう。

取引のルールとは

東証をはじめとする証券取引所では取引を公平にするため、株式の売買にルールが定めています

価格優先の原則では、買いならば高い価格が、売りであれば安い価格が優先的に売買されます。そのため、かなり安く買いたいと注文を出してもいつまでも約定しないことがあります。指値注文が長い間約定しないときは価格を見直すとよいでしょう。

時間優先の原則では、同じ価格で多くの注文があった場合、先の注文分が優先されます。すでに10人が1000円で買いたいという指値注文を出していた場合、これから同じ内容で注文してもすでに存在する10人の注文が約定するか取り消されるまでは自分の注文は約定しません。

株式を売買するときの主な注文方法には、「成行(なりゆき)」と「指値(さしね)」があります。指値注文は、売買の値段及び注文の有効期限を指定して注文する方法です。希望する値段で売買できる反面、値段によっては売買が成立しない場合があります。
一方、成行注文は、売買の値段を指定せず、売買の成立を優先させる注文方法です。ただし、いくらの値段で成立するかは、市場の流れに左右されるので、市場価格の変動が大きい場合には、自分の予想よりも高い(あるいは安い)値段で売買が成立することもあります。

引用元:日本証券業協会|『投資の時間』株式の注文方法にはどんな種類があるの?

アプリで株を買う方法

現在はスマートフォンでも株式を注文できます。会社ごとにレイアウトは異なりますが、流れはほとんど変わりません

アプリを起動したらまずログインし、銘柄を検索しましょう。銘柄が決まっていれば銘柄名か証券コードを入力することで表示されます。表示されたものと欲しい銘柄が合っていることを確認し、取引を行います。

おすすめの運用方法は?

ここまでで株式投資の一連の流れは理解できたかと思います。銘柄を購入するところまで理解できたら、次は実際に運用してみましょう。

運用のポイント

  • おすすめの運用方法は?
  • 長期と短期保有とは?
  • 目標株価とは?
  • チャートとローソク足

おすすめの運用方法は?

投資手法は短期や中長期など、期間ごとにスタイルが分けられています

株式投資を始めたばかりの方や時間のあまりない方ならスイングトレードがおすすめです。これは数日から数週間銘柄を保有し続けるスタイルです。

帰宅後に銘柄やチャートを分析し、指値注文を出します。約定後も同じように仕事終わりに相場を確認、必要なら決済注文を出しておけばいいので平日昼間に相場を見られない方に適した手法といえます。

長期と短期保有とは?

株式を長期間保有し続けるトレードスタイルの場合、月や年単位で一つの売買が完結します。時間が長い分、株価変動幅も大きいので予想通りに相場が動けば大きな利益が狙えるでしょう。

ただし、ニュースなどから先を見越さなければならないため、高い精度の予測が求められます

短期保有は1日のうちにトレードを完結させます。例えば午前中に買い、午後に売る場合などが当てはまります。

この手法は日中ずっと相場を見ているため、平日昼間に時間を取れる方でないと実践できません。しかし、売買を繰り返すので資金効率がよく、中長期のトレードよりも大きな利益を得られる可能性もあります。

目標株価とは?

目標株価は様々な投資家が活用している目安のようなものです。例えばアナリストが「この銘柄は5000円まで上昇しそう」といえば、それが目標株価になります。

チャートとローソク足

チャートは株価の流れを視覚化したもので、値動きを直感的に分析できます

チャートを読むうえで欠かせないのがローソク足です。1本のローソク足で始値と終値、さらに高値、安値を表しています。

株の売却方法は?

注文が成立して銘柄を保有したら、次は売って損益を確定しましょう。手数料などを考慮し、買値より高い値段を指定して売り注文を出しましょう。その指値で約定できれば利益を得られます。株式投資はこうした一連の流れの繰り返しです。

【徹底比較】おすすめの投資手段16種類を初心者・経験者別に解説

株式投資

そこでこの記事では 投資手段16種類を「簡単さ」「手堅さ」「自己資金の少なさ」「短期的に利益を狙えるか」「長期的に利益を狙えるか」の5項目で徹底比較 します。

また それぞれの投資手段が初心者向きか経験者向きなのかも解説 します。

1.そもそも投資ってどんなもの?

そこでまずは 投資とはどのようなものかについて簡単にご説明 しましょう。

1-1.投資とは将来の利益を期待してお金をかけること

一言でいうと、 投資とは「将来の儲けを期待して、今お金をかける行為」 です。

しかし、 自分に合った投資手段で賢く運用すれば、銀行預金よりも多くのお金を貯められる 可能性があります。

例えば、大手銀行は金利が低い傾向にあり、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行といったメガバンクは1年間の定期預金をした場合の金利を0.01%としています。 1,000万円を1年間定期預金しても、利息は1万円しかもらえない のです。

1-2.自分に合った投資を選ぶための5つのポイント

  • (1) 手堅さ ……多額の損をする心配はないか
  • (2) 簡単さ ……手間なく簡単に投資できるか
  • (3) 自己資金の少なさ ……少額からでも始められるか
  • (4) 短期的利益 ……短期的に利益を狙えるか
  • (5) 長期的利益 ……長期的に利益を狙えるか

ポイント①手堅さ……多額の損をする心配はないか

ポイント②簡単さ……手間なく簡単に投資できるか

特に初心者の方は 投資といえば投資先を選んだり、値動きをチェックしたりと手間がかかるもの 、といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は プロやAIにお任せできる手軽な投資手段 も存在しています。

ポイント③自己資金の少なさ……少額からでも始められるか

初めての方やあまり自己資金を用意できないという方でも ごく少額から始められる投資 がありますよ。

なかには 「レバレッジ」といって今持っているお金以上の金額を投資し、大きな利益を狙えるものもある ので要チェックです。

ポイント④短期的利益……短期的に利益を狙えるか

そして 株初心者におすすめ どれくらいの期間で利益が出るのか というのもチェックしておくべきポイントです。

ポイント⑤長期的利益……長期的に利益を狙えるか

2.16種類の投資手段を徹底比較!これで違いが分かる

ここからは、 代表的な16種類の投資手段の仕組みやメリット・デメリットを分かりやすく解説 していきましょう。

先ほどご説明した 「簡単さ」「手堅さ」「自己資金の少なさ」「長期的利益」「短期的利益」の5項目をレーダーチャートにしている ので、知識に不安のある方でもご安心くださいね。

各投資の点数表

2-1.株式投資

実際に 株式投資は初心者の方にも経験者の方にもおすすめできる投資 といえるでしょう。

株式投資の特徴は、なんといっても 長期的な利益と短期的な利益の両方を狙える ことです。

  • ・ 売買益 ……株を買ったときよりも高く売ることで得る利益
  • ・ 配当金 ……株を所有していることで企業から得られる利益還元

多くの場合、 短期的に利益を狙いたい場合には売買益、長期的に利益を狙いたい場合には配当金を目標に投資を行う ことになります。

ここからは、 「国内株」と「海外株」の大きく二種類に分けてメリットや特徴 を詳しくご説明しましょう。

2-1-1.国内株:初心者でも少額から始めやすいポピュラーな手段

もちろん 自分の所有する株価の値動きなどは日頃から確認しておく必要 はありますが、いわゆる「デイトレーダー」のように専業として本格的にやるのではないかぎり、毎日売買を行うわけではないので手間もそこまでかかりません。

まずは いくつか気になる証券会社で口座を作ってみて、その中から使いやすいものを選んでみる のがおすすめの始め方ですよ。

  • ・ 松井証券 :1日の約定金額が50万円以下なら手数料が無料でお得!
  • ・ SBI証券 :初級者~上級者も愛用!手数料格安で業界最大手480万口座開設の実績あり
  • ・ 楽天証券 :楽天ポイントが貯まる・使える!手数料もお得で楽天ユーザーにはぴったり
  • ・ SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券) :取引額にかかわらず最安値基準の手数料!今なら新規口座開設で2か月手数料0円
  • ・ DMM株 :10万円以下の取引手数料が業界最低基準!少額取引から始めたいならおすすめ

2-1-2.海外株:手軽に購入できて投資対象の分散におすすめ

米国株をはじめとした 海外株も基本的な仕組みは国内株と同じ です。

海外株に投資する最大のメリットは、 日本国内の景気変動に影響されづらい という点でしょう。

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、 海外企業の株も国内企業の株と同様に証券会社を通じて取引 を行うことができます。

自分の購入したい国の株式を扱っている証券会社を選ぶか、 特に決まっていない場合は海外株の取り扱いが豊富な証券会社で口座を作ることがおすすめ です。

  • ・ SBI証券 :初級者~上級者も愛用!手数料格安で業界最大手480万口座開設の実績あり
  • ・ 楽天証券 :楽天ポイントが貯まる・使える!手数料もお得で楽天ユーザーにはぴったり
  • ・ マネックス証券 :海外株に簡単に投資ができる!人気のアメリカ株の取り扱いも豊富
  • ・ DMM株 :米国株の取引手数料が0円!初めてアメリカ株にチャレンジするならおすすめ

2-2.為替取引

2-2-1.FX:少額投資でも短期的に大きな利益を狙える

  • ・ DMMFX :初心者~上級者まで愛用!取引ツールがシンプルで分かりやすい
  • ・ GMOクリック証券FX :月間取引高8年連続国内1位!テクニカル指標も豊富で経験者も満足
  • ・ みんなのFX :少額取引からでもOK!初めてFXを始める方にも高金利の通貨を取引したい人にもおすすめ

2-2-2.外貨預金:中長期的に資産運用したい人におすすめ

国内の銀行に定期預金をしても利息はほとんど期待できませんが、海外は日本と比較して金利が高い傾向にあるため、 外貨預金を行うと高い利息 を期待できるのです。

短期的に大きな利益を得る可能性は低いですが、 国内よりお得な利率でこつこつお金を貯めていきたい方にはぴったりの投資手段 といえるでしょう。

2-3.仮想通貨

仮想通貨とは 「電子データとしてユーザー間で取引される通貨」 のことです。

「円」や「ドル」などの国家が発行する通貨とは異なり、国や銀行を介さずにユーザー同士がプラットフォーム上でやり取りする仕組み となっています。
これから詳細をご説明していきますね。

2-3-1.仮想通貨:短期的に多額の利益を出しやすい投資手段

仮想通貨は国家の発行する通貨に比べ相場の変動が大きいため、 短期的に利益を上げられるところが特長 といえます。

2-4.不動産投資

と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は 不動産投資はリスクと利益のバランスが取りやすい「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資 といわれているのです。

2-4-1.国内不動産:中長期的に不労所得が得られる

多くの投資と違い、国内不動産投資は一般的に買ったときと売ったときの差額によって利益を上げるのではなく、 「賃料」という形で長期的に利益を狙う ことになります。

成功すれば 定期的な不労所得 を得られるようになりますよ。

不動産投資に関するイロハは、 不動産投資セミナーに参加すれば一から学ぶことができます よ。

2-4-2.海外不動産:国内不動産よりも短期的な利益を出しやすい

多額の自己資金が必要になりますが、 国内の不動産投資に比べ短期間で大きな利益を上げられる可能性がある 点がメリットです。

ただし為替の影響を受けるため、 国内の不動産投資より投資家の負担も大きく なってしまいます。

人口が増え、 経済成長が続いている国は住宅価格もそれに伴って上昇する傾向 にあります。

そのような国の不動産を手に入れておくことで、 売買益(購入したときと売却したときの差額)を狙うことができる のですね。

2-5-1.国債:いわば「金利の高い銀行預金」のような投資手段

また、発行から 1年以上経過すれば中途換金も可能 です。

2-5-2.社債:国債よりも高い利率で運用できる債券

社債は企業が発行する債券で、多くの場合 国債よりも利回りが良いことが特徴 です。

つまり投資家にとっては、 社債の方が株式投資よりも元本割れのリスクが低い傾向にある といえるでしょう。

2-6.先物取引

しかし、 先物取引は銘柄や取引の期限が決まっているため、迷う必要がなく始めやすい投資手段の一つ といえるでしょう。

2-6-1.先物取引:未来の取引を現時点の価格で取引をする手段

「先物取引」とは、 ある商品の価格を事前に取り決め、期日が来たときにその価格で売買することを約束する取引 のことを指します。

ある意味では 投資の一つ ということができるのですね。

先物取引とは

先物取引の特徴としては、 売り注文から始められる ことが挙げられます。

また、 先物取引では取引の期限が定められていることも株取引などのほかの投資とは異なる点 だといえるでしょう。

2-7.投資信託

しかし、 投資信託は任せきりにしていても資産を運用できる簡単な投資方法 です。

投資信託には さまざまな種類があることも魅力の一つ です。

2-7-1.インデックス型の投資信託:指数に合わせた値動きで安定的な運用

インデックス型の投資信託 は特定の指数(インデックス)と連動した安定的な運用を目指す方法 です。

つまり、インデックス型投資信託では 大きな利益を得ることはない代わりに手堅く利益を得られる可能性が高い といえます。

インデックス型投資信託は特定の指数に基づいて設計されているため運用の手間が少なく、経費として支払うことになる 「信託報酬」が後述するアクティブ型より低い傾向にあるのもポイント です。

2-7-2.アクティブ型の投資信託:プロと二人三脚で指数以上の利益を狙える

アクティブ型の投資信託では 市場平均よりも大きなリターンを目指し、プロが銘柄の選択や投資手法などを独自に組み合わせて 行います。

いわば投資の醍醐味ともいえる 「多少リスクを取ってでも大きなリターンを狙う」ことにチャレンジしたい方に向いている方式 です。

2-7-3.ETF:株式投資と投資信託のいいとこどりでリスク分散にぴったり

ETFとは日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)といった 特定の指数に連動する運用成果を目指し、金融取引所に上場されている投資信託 のことを指します。

例えばTOPIXに連動しているETFは、 TOPIX全体に投資を行っているのとほぼ同じ効果を 得ることができます。

両者の最大の違いは、 ETFは上場されているのに対し、インデックス型投資信託は上場されていない商品である ということです。

一方で、 市場全体の動向によって値動きするため株式投資よりも大きな損をするリスクが比較的少ない 点が魅力的です。

2-7-4.REIT:短期的な利益も出しやすい投資信託の不動産版

証券取引所に上場されているため、 株式と同じように取引が可能 です。

そのため、利益を出すためには 自分で売買のタイミングを決める必要 があります。

また、J-REITの特長は 収益がほぼそのまま分配金として投資家に配られる点 にあります。

2-7-5.ロボアド投資:AIによる自動運用で手間をかけずにできる投資

ロボアド投資は始めるのも簡単で、 株初心者におすすめ スマートフォンアプリやブラウザから簡単な質問に答えるだけで投資 を始めることができます。

  • ・ WealthNavi :利用者数ナンバーワンロボアド
  • ・ THEO :dポイントを貯めている方は必見
  • ・ 投信工房 :松井証券が運営!100円から投資可能

2-7-6.ヘッジファンド:富裕層向けの収益性が高い投資信託

ヘッジファンドは、一言でいえば 株初心者におすすめ 相場が下がったときにも利益を追求することを目的とした投資信託 のことです。

一方、ヘッジファンドの場合は先物取引や信用取引などの リスクの高い取引も活用しながら市場の動向に関わりなく利益を狙うことが可能 な仕組みです。

3.初心者・経験者別!おすすめの投資手段はこれだ!

ここまでご説明した内容を踏まえ、 初心者・経験者別におすすめできる投資手段をさらに詳しくご紹介 しましょう。

3-1.初心者はリスクを考慮して無理のない範囲で始めよう

初心者におすすめの投資

具体的には、 比較的少額から始めることができて投資としての楽しみも味わえる 「株式投資」「FX」「投資信託」の三種類がおすすめです。

3-1-1.手堅く投資を始めたいなら株式投資がおすすめ

初心者の方に まずおすすめしたいのは「株式投資」 です。

一般的には100株単位で購入することになるので、 投資を始めるには10万円もあれば十分 基本的に自分が投資した額以上のお金を損することはありません 。

株を取引するためには証券口座の開設が必要ですが、 証券口座はインターネット上で簡単に開設することが可能 です。

  • ・ 松井証券 :1日の約定金額が50万円以下なら手数料が無料でお得!
  • ・ SBI証券 :初級者~上級者も愛用!手数料格安で業界最大手480万口座開設の実績あり
  • ・ 楽天証券 :楽天ポイントが貯まる・使える!手数料もお得で楽天ユーザーにはぴったり
  • ・ SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券) :取引額にかかわらず最安値基準の手数料!今なら新規口座開設で2か月手数料0円
  • ・ DMM株 :10万円以下の取引手数料が業界最低基準!少額取引から始めたいならおすすめ

3-1-2.短期的な利益を狙いたいならFXがおすすめ

  • ・ DMMFX :初心者~上級者まで愛用!取引ツールがシンプルで分かりやすい
  • ・ GMOクリック証券FX :月間取引高8年連続国内1位!テクニカル指標も豊富で経験者も満足
  • ・ みんなのFX :少額取引からでもOK!初めてFXを始める方にも高金利の通貨を取引したい人にもおすすめ

3-1-3.手間をかけずに長期的な運用をしたいなら投資信託がおすすめ

特に AIがあなたの資産を自動で運用してくれるロボアド投資は初心者の方にぴったり だといえます。

  • ・ WealthNavi :利用者数ナンバーワンロボアド
  • ・ LINEスマート投資 :とにかく手軽に投資を始めたい方にぴったり
  • ・ THEO :dポイントを貯めている方は必見

3-2.経験者は「リスク分散」「長期運用」など目的に合った手段を選ぼう

経験者におすすめの投資

既に何らかの手段で投資を始めている 経験者の方は「リスクを分散したい」「短期的に大きなリターンを狙いたい」「長期的な資産形成を目指したい」といった目的別に新たな投資手段を選ぶ と良いでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる