為替ニュース

アリゲーターとオーサムオシレーターを解説

アリゲーターとオーサムオシレーターを解説
取引通貨ペアの変更

MT5のインジケーター一覧と使い方を現役プロトレーダーが解説

移動平均線

></p>
<p>Variable Index Dynamic Average

オシレーター系

Average True Range(アベレージトゥルーレンジ

Average True Range

Average True Range通称ATRはトレンドの変わり目を捉えるインジケーターです。

Bears Power(ベアパワー)

Bears Power

Bulls Power(ブルパワー)

Bulls Power

Chaikin Oscillator(チャイキンオシレーター)

Chaikin Oscillator

Commodity Channel Index(商品チャンネル指数)

Commodity Channel Index

DeMarker(デマーカー)

DeMarker

Force Index(勢力指数)

Force Index

MACD(マックディー)

MACD

Momentum(モメンタム)

Momentum

Moving Average of Oscillator(移動平均オシレーター)

Moving Average of Oscillator

Relative Strength Index(相対力指数)

Relative Strength Index

Relative Strength Index、通称RSIは相場の過熱感を調べることができるインジケーターです。

Stochastic Oscillator(ストキャスティックス)

Stochastic Oscillator

Triple Exponential Average(3重指数移動平均)

Triple Exponential Average

Williams' Percent Range(ウィリアムパーセントレンジ)

Percent Range

fx,手法

Accumulation/Distribution(蓄積/配信)

Accumulation/Distribution

Money Flow Index(マネーフローインデックス)

Money Flow Index

On Balance Volume(オンバランス数量)

On Balance Volume

Volmes(数量)

Volmes

しかし、 FX の場合は正確な取引量を測定できないので代わりにローソク足が何度更新されたのかをグラフにしています。

例えば 5 分足の場合、ローソク足の大きさを問わず 5 分間に何度も動けば数量のグラフは大きく伸びます。

ビルウィリアムズ系

Accelerator Oscillator(ACオシレーター)

Accelerator Oscillator

Alligator(アリゲーター)

Alligator,アリゲーター

Awesome Oscillator(オーサムオシレータ)

Awesome Oscillator

Fractals(フラクタル)

Fractals,フラクタル

いずれにしてもフラクタルのマークに触れた時が取引のサインです

Gator Oscillator(ゲーターオシレータ)

Gator Oscillator

Example系

ASI(累積スイング指数)

ASI

Awesome Oscillator(アウェサムオシレータ)

Oscillator

BB

BW アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 Zone Trade(BW ゾーントレード)

BW Zone Trade

BW Zone Tradeはアウェサムオシレーターとアクセラレータを合わせたインジケーターで、その特徴は値動きの勢いが極めてわかりやすいことです。

CHV(チャイキンボラティリティ)

CHV

Color Candles Daily(カラーキャンドルデイリィ)

Color Candles Daily

Color Candles Dailyは1日ごとに色を変えてくれるだけのインジケーターです。

Color アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 Line(カラーライン)

Color Line

Custom Moving Average(カスタムムービングアベレージ)

Custom Moving Average

DPO(デトレンドプライスオシレーター)

DPO

Force Index(フォースインデックス)

></p>
<p>Force Index

Heiken Ashi(平均足)

Heiken Ashi

Market Facilitation Index(マーケットファシリティションインデックス)

Market Facilitation Index

Market Facilitation Indexは色によって相場の方向を示します。

MI(マス・インデックス)

MI

Price channel(プライスチャンネル)

Price channel,プライスチャンネル

PTV(プライスボリュームトレンド)

PTV

ROC(レイトオブチェンジ)

ROC

RVI(リレイティブボラティリティインデックス)

RVI

Ultimate アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 Oscillator(アルティメットオシレータ)

></p>
<p>Ultimate Oscillator

VROC(ボリュームレイトオブチェンジ)

VROC

W AD(ウィリアムズA/D)

W AD

ZigZag(ジグザグ)

ZigZag,ジグザグ

ジグザグは、期間ごとの高値と安値を線で結んでくれるインジケーターです。これを使えば高値と安値が大変わかりやすくなるのでトレードを有利に運べます。

SaxoTraderGOのチャート機能新着情報

コピーアイコンをクリックしてアノテーションがコピーできるようになりました。

個別のスナップ

アノテーションの設定において各アノテーションのスナップの選択/非選択ができます。

サクソバンク証券株式会社
Saxo Bank Securities Ltd.
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

スマホアプリ版MT4の機能・使い方を詳しくをご紹介!【iPhone/Android】

MT4 for iPhone/Android. スマートフォンでもMT4で快適に分析&トレードしよう!

スマホアプリ(iPhone/Android)でFX

このスマートフォンアプリ版のMT4は一部が英語表記なので、国産アプリに比べると、とっつきにくさを感じるかも知れません。
ただしシンプルな画面構成により使い方は明快であり、 チャートのカスタマイズは極めて高い自由度 を誇ります。

アプリをインストールしよう!

Available on the Apple Store

GET IN ON Google play

アプリを起動後の手順

MT4新規口座のスタート画面

MT4新規口座のスタート画面

  • FXTF-Demo(デモ口座)
  • FXTF-Live(本番口座)
  • RakutenSecurities-Demo(デモ口座)
  • RakutenSecurities-Live (本番口座)
  • OANDA-Demo-1(デモ口座)
  • OANDA-v20 Live-3(本番口座、NYサーバの場合)
  • OANDA-Japan FX Live(本番口座東京サーバの場合)

気配値(レート一覧)の見方

気配値のシンプルモード

シンプルモード

気配値の詳細モード

詳細モード

相場変動が激しいときはどの業者もスプレッドが広がりやすいですが、 瞬時にスプレッドを判断できる詳細モードがおすすめ です。
(ゴールデンウェイ・ジャパンの米ドル/円最新スプレッドは0.1銭原則固定となります。)

表示されていない通貨ペアを表示させよう

通貨ペアの追加ボタンと、並び替え、削除ボタン

通貨ペアを追加するにはプラスをタップする

上下にドラッグで並び替えができ、チェックを入れてゴミ箱で削除可能

ゴールデンウェイ・ジャパンではレート確認用として、 CFD4銘柄(日経225、NYダウ、原油、金) と アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 暗号資産4銘柄(ビットコイン/円、ビットコインキャッシュ/円、モナコイン/円、リップル/円) を提供しています。
設定すれば、気配値やチャートで確認可能です。

スワップポイントの確認方法

スワップを見るには気配値の通貨ペアから詳細をタップ

スワップロングが買いスワップ、スワップショートが売りスワップ

当日のスワップポイント

チャートの基本操作について

チャートの時間足を変更する方法

足種の変更方法

チャートメニューを表示させるには横画面でチャートを1タップ

チャートメニューの表示方法

十字線でチャートの時間や詳細情報をチェック

十字線を表示させると、数値の詳細が見れる

つまり1時間足なら、 チャートの時刻に7時間プラス すると、そのときの日本時間が分かります。
※サマータイム時(3月〜11月)は、チャートの時刻+6時間が日本時間となります。

インディケータを表示させよう!

インジケータは画面上部にあるフォルテマーク( ƒ )のアイコンをタップし、「メインウインドウ」から選ぶと表示ができます。

インディケータはフォルテアイコンから追加できる

フォルテアイコンをタップ

インディケータのメインウィンドウをタップ

メインウィンドウをタップ

インディケーターを選択すればチャートに表示ができる

インディケーターを追加

インディケータは編集またはスワイプで削除可能

インディケーターを削除

チャートとオシレーター系のサイズ変更方法

チャート画面でのリサイズとオシレーター系インディケータの削除ボタン

チャートのリサイズと削除方法

搭載インディケータ一覧

トレンド系
インディケータ名略称や日本語名
Average Directional Movement IndexADMI または DMI
Bollinger Bandsボリンジャーバンド
Envelopesエンベロープ
IchimokuKinko Hyo一目均衡表
Moving Average移動平均線
Parabolic SARパラボリックSAR
Standard Deviation標準偏差
オシレーター系
インディケータ名略称や日本語名
Average True RangeATR
Bears Powerベアパワー
Bulls Powerブルパワー
Commodity Channel IndexCCI
DeMarkerデマーカー
Force Index勢力指数
MACDMACD(マックディー)
Momentumモメンタム
Moving Average of OscillatorOsMA(移動平均オシレーター)
Relative Strength IndexRSI
Relative Vigor IndexRVI
Stochastic Oscillatorストキャスティクス
William‘s Percent Rangeウィリアムズ%R
ボリューム
インディケータ名略称や日本語名
Accumulation/DistributionA/D
Money Flow IndexMFI
On Balance VolumeOBV
Volumesボリューム
ビル・ウィリアムズ
インディケータ名略称や日本語名
Accelerator Oscillatorアクセレーター・オシレーター
Alligatorアリゲーター
Awesome Oscillatorオーサム・オシレーター
Fractalsフラクタル
Gator Oscillatorゲーター・オシレーター
Market Facilitation IndexBW MFI

さまざまな移動平均線を表示できる

移動平均線の種類は設定のメソッドから変更できる

移動平均線の種類はメソッドで変更

Simple MA,Exponential MA、Smoothed MA、Linear Weighted MA

設定できる移動平均線の種類

移動平均線が豊富!
メソッド略称や日本語名
SimpleSMA(単純移動平均線)
ExponentialEMA(指数平滑移動平均線)
SmoothedSMMA(平滑移動平均線)
Lunear WeightedLWMA(加重移動平均線)

DMAをスマホ版MT4で表示させる方法

同じく設定にある「シフト」から 移動平均線をローソク足のn本分か左右にずらして表示 させれば、DMA(Displaced Moving Average = ずらした移動平均線)の表示も可能です。

25*5DMAを設定すると、25日移動平均線はローソク足5本分、未来に先行表示される

DMAの表示例

25*5DMAなら期間を25、シフトを5にする

DMAの設定方法

分析オブジェクトがとにかく多彩

分析オブジェクトを表示させよう

オブジェクトの追加は図形アイコンをタップ

オブジェクトの追加方法

オブジェクトの追加、またはショートカットアイコンをタップ

オブジェクトの追加をタップ

追加したいオブジェクトを選択する

追加したいオブジェクトを選択する

トレンドライン

高値同士、安値同士を結んだトレンドライン描画例

トレンドラインの例

トレンドラインの見方・引き方【FXライントレード分析術】

東京市場、ロンドン市場、NY市場を垂直線で区切った例

垂直線の例

押し目、戻り、ブレークなど転換の目安に使える水平線の描画例

水平線の例

フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメントの描画例

フィボナッチ・リトレースメントの例

どの画面からもスムーズに注文できる

注文画面の見方をマスターしよう!

注文画面では通貨ペア名をタップすると変更ができる

取引通貨ペアの変更

注文名をタップすると注文方法の変更ができる

注文方法の変更

価格、ストップロス、テイクプロフィット全てに入力すればIFDO注文となる

IFDO注文の例

指値注文と逆指値注文の違い


新規発注と同時にストップロスで利食い注文を、テイクプロフィットで損切り注文を入れられるので、IFDone注文、IFO注文も可能です。

  • IFDone注文・・・新規 +(決済指値 or 決済逆指値)
  • IFO(IFDone+OCO)注文・・・新規 + 決済指値 + 決済逆指値

保有ポジションの注文を変更するにはポジションを長押しする

保有ポジションの変更方法

注文変更をタップする

注文変更をタップする

保有ポジションにストップロス、テイクプロフィットにレートを指定すれば決済OCO注文となる

決済OCO注文の例

気配値から注文

気配値で通貨ペアをタップし、トレードをタップして注文

気配値から注文

チャートから注文

チャートタブでトレードをタップして注文

チャートから注文

チャートのワンクリック注文パネルから注文

チャート上で注文

トレードから注文

トレードタブのプラスアイコンから注文

トレード画面から注文


MT4(MT5も同じです)のインディケータは左側の「ナビゲーター」というところに並んでいます

その分類のなかに 「ビル・ウィリアムス」 があるのです。

ビル・ウィリアムズさんは自作のインディケータプログラムを販売しています

〇 ビル・ウィリアムズさんのチャート分析の考え方


ビル・ウィリアムズのインディケータ作りのもとになる考え方「カオス理論」 といいます。

全部説明するのは大変ですが、簡単にいうと 「無秩序な状況について考える理論」 です。

彼は自然界とチャートが同じだと考えてトレードテクニックのヒントにしました

〇 無秩序な相場でどう成功すればいいのか


ではどうやってトレーダーとして成功するかということですが、

一言で アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 「気持ちよく付き合いましょう」というのが彼の提案 です。

「古臭い思い込みは捨てて、相場と一緒にダンスしましょう」

とも言っています。

もちろん「私のインディケータを正しく使って勝てば気持ちよくダンスできますよ」とも言いたかったのでしょう。

それに対しても「相場ではなくて自分が間違っていたのだ」と答えています。

〇 MT4のビル・ウィリアムズのインディケータは6種


MT4、MT5でなら無料で使えます

・Accelerator Oscillator(ACオシレータ):オーサム・オシレータの補助にも使えるオシレータ
・Alligator(アリゲーター):3本の特殊な移動平均線からなるトレンド系インディケータ
・Awesome Oscillator(オーサム・オシレータ):ハイロートレーダーに人気のオシレータ
・Fractals(フラクタル):アリゲーターの補助にも使えるインディケータ
・Gator Oscillator(ゲーターオシレータ):アリゲーターをオシレータの形にしたもの
・Market Facilitation Index(マーケットファシリテーションインデックス):価格の変化だけを描いていくインディケータ

〇 私たちはどうするか


私たちハイロートレーダーはこんなカッコ良さそうな考えをどう使ってダンスすればいいのでしょうか。

いまのところ ハイロートレーダーに人気なのがオーサムオシレータやフラクタル です。

〇 参考資料とまとめ


今回はビル・ウィリアムズの人物と考え方についてでした。

MT4とは|インジケーターの表示、変更、削除の方法編

インジケーター:オシレーター
Average True Range (ATR)
Bears Power (ベアーズパワー)
Bulls Power (ブルズパワー)
Commodity アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 Channel Index (CCI)
DeMarker (デマーカー)
Force Index (勢力指数)
MACD (マックディー)
Momentum (モメンタム)
Moving Average of Oscillator (移動平均オシレーター)
Relative Strength アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 Index (RSI)
Relative Vigor Index (RVI)
Stocastic Oscillator (ストキャスティクス)
Williams’Percent Range アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 (ウィリアムズパーセントレンジ)

インジケーター:ボリューム
Accumulation/Distribution (蓄積/配信)
Money Flow Index (マネーフローインデックス)
On Balance Volume (オンバランスボリューム)
Volumes (ボリューム)

インジケーター:ビルウィリアムス
Accelerator Oscillator アリゲーターとオーサムオシレーターを解説 (ACオシレーター)
Alligator (アリゲーター)
Awesome Oscillator (オーサムオシレーター)
Fractals (フラクタル)
Gator Oscillator (ゲーターオシレーター)
Market Facilitation Index (マーケットファシリテーションインデックス)

インジケーターの表示方法

1つ目が MT4上の「挿入」→「インディケータ」から追加する方法 です。

以下の画像のように「挿入」→「インディケータ」にカーソルを合わせると表示されるので、選択したいインジケーターをクリックします。

例えばMoving Averageを選択すると以下のような画面が表示されます。

2つ目の方法は、 ナビゲーターウィンドウから表示する方法 です。

ナビゲーターウィンドウの「インディケータ」の左にある+マークをクリック、トレンド、オシレーターなどの表示させたい項目の左にある+マークをクリックすると、以下の画像のように表示されます。

インジケーターの設定変更の方法

次に 表示したインジケーターの数値などを変更する方法 を記載します。

インジケーターの削除の方法

そんな時に削除をしますが、ちょっとわかりづらかったりもしますので 削除の方法 を記載します。

まずはMT4の上にある「チャート」をクリックして、更に「表示中のインディケータ」をクリックします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる