最新情報

目的別フィボナッチ比率の一覧

目的別フィボナッチ比率の一覧
Uncategorized

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

彼氏がFXしていて、私もそんなにハマるの?と思い、FXデモをしてみました。 3月から取引始めて今日までで、3万円近くプラスになりました。本気でやろうとしたわけではないので

彼氏がFXしていて、私もそんなにハマるの?と思い、FXデモをしてみました。

3月から取引始めて今日までで、3万円近くプラスになりました。本気でやろうとしたわけではないので毎日やったり夜遅くまでしていません。週2回取引で、1日1500円〜4500円儲かりました。マイナスもありましたが、それも含めた上でプラスです。
1ロットで取引して、1000円近く取ったりしています。
適当に取引しているのではなく、ここチャンスだと思ったら取引している感じです。水線とか色々全然知識ないです・・

それを伝えたら彼氏がすごい!3ヶ月連続やってみてプラスだったらやってみて!と言われました。
でも私はもし大きなマイナスがあったら自分のお金出したくないと伝えたら、俺がお金を出してあげるから1万円くらいなくなっても気にしないし、損切り設定すれば大丈夫だよ。試しにしたら?と言われました。。

でも所詮はデモはデモですよね?

ちなみに彼氏は本番やっていて3ヶ月間マイナスでうまくいってません。
この時、デモはうまくいっていたの?と聞いたらいや、そんなには・・あなたみたいに沢山プラス出したことないと言われました。

(すごいプラスとってないのに本番やっちゃってるんだ・・と思いましたが。)

私はギャンブルなど嫌いなのに、ついデモやってしまったのですが(なぜ彼がハマるのか心理を知りたかったため)本番やらないほうがいいですよね?

ベストアンサーに選ばれた回答

株やFXで人生が狂ってしまった人っているんですよね。
なので、選択肢があるならやらない方が良いと思います。
でもやる人って何を言ってもやると思うので知ったこっちゃないですが。

勝ち続ける限り辞める事はないです。
続けてればいつかは大損をします。
大損した時に初めて株やFXを辞めます。
これを忘れない方が良いよとは思います。

皆さんコメントありがとうございました。
結局、デモはやめることにしました。
私が最終的にやめても怒らないでねと言ったら怒ってきたので。
本当にFXやギャンブル依存は他人を巻き込んだり不幸にします。 目的別フィボナッチ比率の一覧
FXする皆さんも他人を巻き込まないようお気をつけてくださいね。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

自分の金でやったら分かりますが、損をしたくないという心理がトレードの邪魔になります。

損失は経費だと割り切れるようになったら、初心者卒業です。

あなたは、彼氏のお金でトレードできるなら、もしかしたらデモと同じような好成績が出せるかもしれませんね。他人の金だから、失っても怖くないでしょう。

数万円程度でやってみても良いと思います。数億円稼いだ主婦もいます。

FXの知識がないと思うなら
この本を買ったほうがいい。

このFXの本、字が大きくて見やすいよ。
イラストも見やすい。



「ズバリわかる!
FXチャートの読み方・使い方
3倍儲かるチャート分析術」
成美堂出版

■ 基本編

【1章】 為替の動きを表す 基本のローソク足
1本のローソク足は一定期間の値動きを表す
為替マーケットの流れをローソク足から読み取る
ローソク足の長さや形で相場の強弱をつかむ
マーケット参加者の動向がよく表れる、「ヒゲ」
全体の形からマーケットのトレンドを読む 他

【2章】 上向き? 下向き? 流れを示す移動平均線
移動平均線はチャート分析のイロハの「イ」
移動平均線のクセや習性をつかむ
トレンドの変化をいち早く把握する
ローソク足との位置関係から「行き過ぎ」を判断
グランビルの法則で売買のタイミングを探る 他

【3章】 チャートの流れやシグナルをキャッチしよう
トレンドを見るならトレンドライン
上昇トレンド=下値支持線の使い方
下降トレンドライン=上値抵抗線の使い方
さまざまな保ち合いの形
保ち合いの鉄則「放れた方につけ」 他

■ 応用編

【1章】 日本が誇る「一目均衡表」
世界中で愛用される日本製の一目均衡表
トレンド判断は転換線と基準線で
遅行線はズバリ相場の転換を示す!
クモで上値と下値のメドを判断する 他

【2章】 投資のスタンダード 買いのタイミングをを探そう
月足チャートの底値連続陽線は強い上昇シグナル
ローソク足の買いシグナル 実践編
一目均衡表で探る、安値買いと買い増し
二点底は大底打ちを示す可能性大! 他

【3章】 下げ相場でも儲ける!売りのシグナルを探そう
天井圏の陰線つつみ足はトレンド大転換のシグナル
高値圏、天井圏での上ヒゲと大陰線の出現
クロスと遅行線が発するシグナルを見逃さない
三尊天井は反転シグナル 他

【4章】 投資スタイル別 オススメチャート
デイトレード中心のトレーダーにオススメのチャート
スイングトレードを中心にする人はコレ
中長期投資専門の人には

【5章】 「どんな場面でも勝つ」、チャート使いこなし術
投資の王道「トレンドフォロー=順張り」
24時間の値動きの変化は時間足で見る
急騰、急落、突然の大波乱には注意
ダマシとの上手な付き合い方 他 目的別フィボナッチ比率の一覧

【6章】 チャート分析をさらに駆使する
「順張り」にも使えるボリンジャーバンド
黄金の法則 フィボナッチ比率を当てはめる
ボックス相場でオススメ RSI
トレンド転換をいち早く知らせるMACD 他

【7章】 「チャートで儲ける」おまとめポイント
チャート分析で勝者になるには?
トレードストップの勇気を持つ
大事な資産を投資する通貨を選ぶ
チャート分析で勝つための約束事 目的別フィボナッチ比率の一覧 他

♦ おまけ 売買シグナル早見表

http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415307480/


http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415327990/



https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-FX%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9%E3%83%BB%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9-%E6%A8%AA%E5%B0%BE-%E5%AF%A7%E5%AD%90/dp/4415307485

デモは所詮デモです。
メンタル関係ないのでリアルより勝ちやすい
1万円損してもいーやと10万円損してもいーやが同じ感覚でないとメンタルに左右されます。
同じ資金をリアルでまず用意できるか
レートをいくらでやるか
契約する会社の仕組みがどーか
感覚でもある程度勝てますがそれだと長続きはしにくい
ギャンブルは勝つと楽しいのです
ただ長い目で見て忖度できるかが負ける人と勝つ人の違いの一つかと思います。
彼は前者っぽいから遊び程度以上はやらせないほうが良いかもね。
趣味で経済を勉強したりする目的としては良いかもだけど。

ギャンブルって、お金を賭けているかどうかで全然違うものです。
特に自分にとって大きな額を賭けている場合、まともな思考は出来なくなってしまいます。
本来は攻めるべきところで縮こまってしまったり、逆に熱くなって攻めすぎてしまったり、負けを取り返さなければと熱くなって余計に負けを増やしたり・・・というものです。
つまりデモでは冷静に淡々と正しい判断が出来ても、リアルマネーが絡んだ途端に上手くいかなくなるというのは本当に良くあることなんですね。

ただ逆に、その上手くいかない部分、自分を制御しなければならない部分こそがギャンブルの面白さである、とも言えてしまいます。
ギャンブルにハマる人はそういう面を楽しんでいると言いますか。
それが仮に負けても「楽しかった」で済む範囲でギャンブルしているうちは全然かまわないのですが、あまりに中毒になってしまうと大変です。

まぁ正直、ギャンブルにハマって身を滅ぼす人なんて、実際はギャンブル好きの中でも極一部だったりします。 目的別フィボナッチ比率の一覧
パチンコも競馬も麻雀もFXも大半の人は健全に遊んでいるので、そういう意味ではギャンブルを忌避しすぎる必要は無いと思います。
あくまで上に書いたことを理解したうえでならば、試しに遊んでみるのは社会勉強として悪くは無いと思いますよ。

フィボナッチ

ビットコイン価格にテクニカル分析を当てはめることで、将来の値動きを見通せる可能性はあるのでしょうか?下のYouTubeに公開した動画では直近のチャートを用いつつ、小さな市場参加者の一人として過去に買いを入れた場所を公開しながら、今後のシナリオを検討してみました。 ※ 当記事は「コインテレグラフ・ジャパン」にもコラボ掲載しております。 動画の中で説明をしたように、テクニカル分析が全てを見通せるわけではありません。それでも、損失よりも収益の方が大きくなるポイントを絞り込む目的で使うことは、一定の範囲で可能です。 またビットコイン全体の市場規模(Market Cap)は 6,000億円程度と、日テレ1社の時価総額と同程度しかなく、少しでも資金が出入りすると値動きが激しくなります。 事実、今年10月4日には[$237]を付けたBTCUSD価格は11月4日に[$502]の高値を付け、1ヶ月で2倍を超える値上がりを記録し、その7日後の11月11日には[$294]まで下落をするという忙しい動きを見せました。 こうした激しさのあるビットコインですが、私自身はその透明性がもたらす世界へのインパクトや、インターネットにアクセスできる人口浸透率が直近11月の統計で46% (→ ソースはこちら) と止まることのない増加を見せていることから、ネット決済の点でも強気の立場をとっている一人です。 もちろんBTCは消えてなくなるという立場の方もいますし、どちらが正しいかを決められるのは、市場と歴史だけだと思います。 それでも世の流れを見れば、コンピューターが1,000円以下で手に入ることが現実になったり(→ Raspberry Pi記事)、FaceBookが2016年に人工衛星を打ち上げてアフリカにネット接続を届ける予定をしていたり(→ こちら)、世の中の進化が速度を上げることはあっても、止まることはありません。 ドラえもんが本当にいれば、10年後の世界を5分だけでも見たい気分で一杯です(笑) ということで、本日はビットコインの価格分析特集でした。 ハッピー・レボリューション!! 関連情報 → 「ビットコイン生態系」無料受講申し込み → ユーデミー・プロファイル → コース一覧 → トレーディングビュー・日本語チャート → トレーディングビューへの投稿一覧 → ビットコイン記事一覧 → YouTubeでの関連動画 → ハーモニックパターン・無料受講 → コインテレグラフ・ジャパン

goldenpro

世界に愛されるアップルのロゴが黄金比率の件

今日も雨が降っているところが多いでしょうか? お気をつけくださいね。 さて今日は、黄金比率についての記事を。 黄金比率で有名なものには、モナリザの肖像画やピラミッドの形状などが有名ですし、トレード経験者の方ならフィボナッチ比率が思い起こされるかもしれません。 目的別フィボナッチ比率の一覧 黄金比率は商品やロゴのデザインにも活用をされていて、私たちに身近なアップルのロゴに使われていることを知る人も多いと思います。 人が美しいと感じる比率「黄金比」を用いてロゴがデザインされているという逸話。確かに辺の比が黄金比1.618の長方形である「黄金長方形」とアップルのロゴの曲線の直径を比較すると、あらゆる箇所のサイズが緻密に計算されているのがわかります。 参照元: ギズモードジャパン:世界に愛されるアップルの「ロゴ」はこうして生まれた http:目的別フィボナッチ比率の一覧 //www.gizmodo.jp/2015/09/post_18250.html この黄金比率、計算方法にはいくつかありますが、もっとも有名なものの一つはフィボナッチ数列から算出するものです。 フィボナッチ数列とは、隣り合う2つの数字を足して、連続した数列にしたものとして有名ですね。 1、1、2、3、5、8・・・ この数列をずーっと伸ばしていくと、以下のようになってきます。 89・144・233・・・ そして、隣り合う2つの数字どうしを割る(たとえば233➗144)と、「1.618」に限りなく近づいていくというものです。 ↓ 参照記事 フィボナッチ数列と黄金比率の関係を3つの事例から説明 チャート分析においてはフィボナッチ比率や、短縮して「フィブ:fib」と呼ばれ、国内外でもほとんどの人が知っている黄金比率。 これがトレードに有効か否かの議論は、今も昔も尽きません。 それでも、ほとんど多くの人が手にするデバイスにで〜ん!と刻印されたロゴが黄金比率で作られているというのは、フィボナッチ推進派(?)の私としては嬉しく、記事としてシェアをさせていただきました。 それでは、ハッピー・・・ なんといったらいいのかな? いいフレーズがあったら、コメント欄で教えてくださいね(笑)

9月雇用統計|オーストラリアドル円を狙う

まもなく9月の雇用統計が発表されます。オーストラリアドル円(AUDJPY)のチャートが狙いやすいポイントに来ており、トレードプランの事例を作ってみました。 もちろん指標の結果次第では通常分析が飛ばされることもあり、取り扱いには一定の技術が必要です。そうした基本を身に付けた上で事前準備をしておけば冷静にチャートを見る手助けとなるという事例で紹介をしてみます。 https://youtu.be/GW07E_lNyd8 ■ 参考・・・分析で使用した方法 ハーモニックパターン2種類 フィボナッチ・レベル サポート・レジスタンス ロールリバーサル マルチタイムフレーム それでは、ハッピー・トレーディング!!

ドル円(USDJPY)の為替相場を短期~長期で分析

明快なプライスアクションが見て取れるドル円相場の見通しを、短期から長期までYouTube公開の動画で分析しました。短期=今夜(2015年6月22日)から、長期=来月ころまでのタイムスパンです。なお、以下の分析方法を使っています。 トレンドライン 移動平均線 水平ライン ハーモニックパターン フィボナッチ ピボットポイント ギャップ分析 タイムセッション お楽しみください。ハッピートレーディング! PR 目的別フィボナッチ比率の一覧 分析の動画内で説明していた受講コース他へのリンクです。 ▼ ドル円値動きの法則から5月相場見通しを公開分析 https://youtu.目的別フィボナッチ比率の一覧 be/Ow_V_z5aTms ▼ 分析動画で使用したハーモニックパターンの詳細 http://direct.cocosta.jp/courses/harmonicpattern ▼ シャークパターンまで自動検知|オートハーモニック・エクストラ http://direct.cocosta.jp/courses/extra/ ▼ ギャップでセッション間の隙間を狙う|ギャップトレーディング http://pro.cocosta.目的別フィボナッチ比率の一覧 jp/gaptrading

私のライブトレードを公開します

佐々木さんの「ライブトレードを見せてほしい」と要望を頂くことが多く公開をしてみました。ポジション自体は小さいのでスリリングな映像とはかけ離れていますが、さてどうなるか? ペア:USD/CHF 方向:ロング ポジション:0.95370 エントリーは2つに分けていますが、両方ともハーモニックで特定したものです。 ハーモニックパターンは反発の場所を、相場の到達前に特定できるため、報酬比率を高く設定できることが最大の強みです。また罫線分析等と組み合わせることで精度を上げられる懐の広さがあります。 動画のハイライトを画像で並べておきますね。 《お知らせ》 私がエントリーしたUSD/CHFのペアですが、なぜこの場所なのか?なぜこのペアなのか?等については講義内に近日アップします。 → ハーモニックパターン・勝てる場所が見える v3.0 《本日の検知パターン》 それでは、ハッピー・トレーディング!

ipadのMT4アプリでフィボナッチを引く方法

ipadのMT4アプリでフィボナッチを引く方法

ipadのMT4アプリにはフィボナッチレベルを描画するツールが標準装備されており、使い方さえ分かれば簡単に引くことができます。MT4のipadアプリを使っている方は、当記事のスクリーンショットを参考にフィボナッチレベルをMT4アプリのチャート内に引いてみてくださいね。(受講生の方から質問をいただいたので、公開で回答記事を作成しています) 1. アプリを起動したらチャート上をタップ→表示される操作パネルから、描画ツールを選択します。 2. 【オブジェクト追加】をタップします。 3. 表示されたオブジェクトから【フィボナッチ・リトレースメント】をタップします。 4. リトレースメントの描画を開始したい地点をタップして、ツールが表示されたら再度ドラッグするようにしてフィボナッチを引きます。 5. ipadのMT4アプリ上でフィボナッチを引けました。リトレースメントのレベルでチャートがフィボナッチに反応しているのが良く分かります。 ※ 描画したオブジェクトを削除するときは、対象を長押しすると削除メニューが表示されます。 ※ カスタムインジケーターをインストールすることはできないようです。 【PR】 フィボナッチを使った具体的なエントリー地点の探し方やトレード戦略の作り方は、以下の受講コースで詳しく説明をしています。将来のプライスアクションが起こる場所を教えてくれるフィボナッチの使い方にはちょっとしたコツがありますが、それさえクリアすれば素晴らしいツールになります。ぜひフィボナッチを使いこなしてくださいね! ▼ プロトレーダーが使うテクニカル分析・実践編v3.0 → 講義詳細はこちら ▼ ハーモニックパターン・勝てる場所が見える v2.0 → 講義詳細はこちら

ドル円相場・雇用統計の見通しは?

今夜の雇用統計とドル円相場の見通し

相場の値動きに最も影響を与える指標のアメリカ雇用統計が今夜発表されます。そこでドル円相場の見通しをチャート形状から公開動画で分析してみました。 分析動画内のハイライト ※ 画像はクリックすると拡大します 1.ドル円のトレンドが反転した場合のサポートレベルを、チャート形状とギャップから分析をしています。 2.米ドルの方向を確認する参考ペアとして、ユーロドルのチャートも分析しています。 3.最後に相場参加者が「見たい」ドル円のプライスアクションを説明しています。 それでは、4月もハッピートレーディング!!

ポンド円をハーモニックで分析

【公開】最新ハーモニック講義からポンド円他の分析実例

【公開】最新ハーモニック講義から複数ペアの分析実例をアップしました。取り上げているペアは以下の通りです。 米ドルインデックス ユーロドル ドル円 ポンドドル ポンド円 http://youtu.be/qQIoFyMswtk 動画内で言及したページヘのリンク: チャートの起伏から高確率で相場のアクションポイントを絞り込む ▼ ハーモニックパターン・勝てる場所が見える(続編の動画は講義内にアップ済) http://direct.cocosta.jp/courses/harmonicpattern 複数のペアを複眼で分析する方法 ▼ 迷いが晴れるトレーディングガイド http://www.cocosta.jp/trading_guide_clarified ▼ Alpari破綻…鬼気迫るスピーチ(和訳つき) http://www.cocosta.jp/2015/alpariuk-bankrupcy ▼ MT4を扱うFX会社の選び方 http://www.cocosta.jp/2015/mt4-brokers ▼ MT4でフォーマットを移植する方法 http://www.cocosta.jp/2015/mt4-transfer

フィボナッチレベルにかかる米ドルインデックス

2015年と米ドルインデックス

2014の相場を一言でまとめると、「米ドルが強くなった年」に集約されます。ドル円しかりユーロドルしかり、7月以降の相場は米ドル買い一直線でした。 一方で長期的なチャートを見てやると、米ドルのインデックスは、ちょうどいまフィボナッチレベルに引っかかってきていることがわかります。 米ドル分析をトレードに活かす では米ドルインデックスの分析ができたら、どのようなメリットがあるのでしょうか? それは、米ドルに絡むペア全ての値動きが「トップダウン式」に把握できることにあります。 詳しくは、以下のページから無料視聴できる講義で視聴してみてくださいね!。 → 動画講義はこちら 本年最後になりますが、今年一年お世話になりました。読者の方の年始年末が素晴らしいものとなることを祈念するとともに、2015年が皆様にとって素晴らしいものとなることを、心より願っております!

黄金比率と美女

フィボナッチ数列と黄金比率の関係を3つの事例から説明

フィボナッチ数列と黄金比率を活用するものが繁栄し生存するのが自然界だ。この記事では自然の中で観察できる黄金比率3つの事例をもとに、トレード相場との関連性までを説明していく。 ■:黄金比率とフィボナッチ数列 まず黄金比率とともに耳にするのがフィボナッチ数列だ。ここでは先に黄金比率とフィボナッチ数列の関係性について明確にしておく。 1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144, … という数字の羅列を見たことがあるだろう。 手前2つの合計値を3つ目に置き続けて出来上がる数列で、フィボナッチ数列と呼ばれる。この数列最大の特徴は、隣り合う左側の数値を右の数値で割ると限りなく0.618に近づき、逆に右の数値を左で割ると1.目的別フィボナッチ比率の一覧 618に近づくという点だ。もちろん、数字が大きくなるほど精度は高くなる。 89 ÷ 144 =0.618055555 144 ÷ 89 =1.617977528 目的別フィボナッチ比率の一覧 上のように、隣り合うフィボナッチ数列同士の比率を算出したものが世間一般で黄金比率と呼ばれるものである。 ■:自然界で観察される黄金比率 無駄なものがない自然界だが、多くの場所で黄金比率が観察される。ここでは自然界で観察される黄金比率の実例を3つ挙げてみる。 【実例1】:ヒマワリの種 例えば下の図はヒマワリの種が配列されている線を分析したものだ。 右周回が34本、左周回が21本の列で出来上がっていることが分かる。これはフィボナッチ数列の隣り合う数値であり、21を34で割れば0.6176と黄金比率となる。 またヒマワリ個々の種と中心との角度を調べると、360度に黄金比率の0.618の黄金比率を乗じた角度になっている。限られたスペースに効率よく種を配置していくためで、下の動画は黄金比率に基づき種が外側に広がる動きを再生したものだ。 【実例2】:美男美女 黄金比率とセットで有名なものは「美男美女」だろう。下の図は顔のパーツ配置を黄金比率で分析したものだ。 すると目と鼻の位置の配列が黄金比率に則っていることが分かる。また画像左下、口と目の形状も黄金比率の形で出来上がっている。 顔の比率が黄金比率に準じて構成されるほど「美男・美女」と称される可能性が高くなるという話は、クレオパトラやアンジェリーナジョリー等、事例を挙げるのに事欠かない。 【実例3】:阿蘇山 下の画像は私が阿蘇で滞在していた際に撮影した山の稜線の比率を計算したものだ。下りと上りの高さを比較してみると、黄金比率の3.618が発見される。 他にも以下の事柄で黄金比率は確認されている。 DNA配列 トンボ羽のセル形状 ピラミッド形状 つまり自然界で繁栄したり美しいと称されるものは黄金比率をうまく活用していると言える。 ■:相場を支配する黄金比率 チャートに黄金比率が力を及ぼしている場所は探すのには困らない。 以下の図は黄金比率のコンビネーションを使ったハーモニックパターンの図だが、図中BD辺に1.618、XD辺に0.618という2つの黄金比率が重なっている。 このように、黄金比率を活用するにしても、力を及ぼす場所が1箇所よりも2箇所、2箇所より3箇所に増えるほうが影響力は大きくなる。事実2つの黄金比率が重なるD地点から反転した相場が上昇を始めており、明らかに黄金比率が相場のエネルギーに影響を与えていることが見て取れる。 ■:結論・・・黄金比率を活用するものが繁栄する 私たち一人一人に「相場」そのものを作り出す力は無い。だが自然から生まれた人間の集合体である相場の中に、再現可能な法則を見つけ活用する知恵と創造性はある。自然界の生命体と同様、相場でも黄金比率を活用するものが繁栄すると私は考えている。 参考文献 15 Uncanny Examples of the Golden Ratio in Nature George Dvorsky

FXフィボナッチと黄金比の関係って?使い方とコツ

Uncategorized

実はFXや株のトレードでも大活躍してくれます。
それは、黄金比がFXのチャート上に現れる傾向にあるからなんですね。(目的別フィボナッチ比率の一覧 目的別フィボナッチ比率の一覧  ̄▽ ̄) ニヤ

FXのチャートは、トレーダーの心理によって形成されているので、人間が心理的に美しいと感じる形が自然とチャートに出現するようです。

(引用:『ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン』)より

よって黄金比を取り入れて相場の転換点を予測可能

。。こんな感じで「フィボナッチ比率が意識される」という認識が広まったことにより、フィボナッチ比率を意識的に利用してトレードする人が増えたっと考える方が腑に落ちる今日この頃のNOBです。。 (*´з`)

まっ、いずれにせよ
そんなわけで、とっても頼りになる 心の兄貴 フィボナッチを解説していきますぞ!っと!

FXフィボナッチ・リトレースメント

意味としては、チャート上で2つの値(上値と下値)を取り、その2つの値幅をフィボナッチ比率で分割すると 反発の起こりそうな値が得られるツール っということです。

やはり、メジャーなテクニカル指標は多くの投資家に使用されるので、そのテクニカル指標が示す重要なラインは、より意識されるようになります。
メジャーなテクニカル指標を使うほうが的確な分析をしやすくなる傾向があります からねぇ。

FXフィボナッチ・リトレースメントの引き方

高値安値のラインを結ぶだけですが、ポイントが3つありますので紹介します。

1.トレンドが発生したことを確認する

なぜなら、FIB(フィボ)は レンジでは機能しづらく、トレンド発生時・継続中に機能します。

レンジのサポートを割れるなど、トレンドが発生したらFIBを引いてみるようにしてましょう!

2.トレンドの高値と安値を結ぶ

トレンドが発生したら、明確な高値と安値が形成されるまで待ちましょう。

フィボナッチの引き方については 上昇トレンド であれば 安値 → 高値 、 下降トレンド であれば 高値 → 目的別フィボナッチ比率の一覧 安値 の2点を結べばOKです(´・ω・`)/

ちなみに、FIBはどの時間足においても使えるんですが、特に 長い時間足(大きな流れ)の方がビタッと決まりやすいです。

3.注目するフィボナッチ数値は5つ!

結論からいうと
『 23.6(0.236)/38.2(0.382)/50(0.5)/61.8(0.618)/78.6(0.786) 』
です。
この値が「フィボナッチ数列」に基づいたレートであって、反応しやすい傾向があります。

フィボナッチを引く目的は、あくまでも 相場で次に反発しそうなゾーンを見つけ る ことです。

FXフィボナッチの有効的な使い方

何度も言いますが、フィボナッチを引く目的は、あくまでも 反発しそうなゾーンを見つけること なので、それを活かす目安は次のことを意識しながら使っていきましょう!

フィボナッチで「押し目」と「戻り」を予測する

この手法はトレンドが出ているときに働くのは上で触れましたが、それを利用して 調整の深さを予想 し、 トレンドフォローする時には と~っても役に立ちます!

トレンドが強い時にはフィボナッチでの戻りは浅い

今回の趣旨とはズレますが、38.2に戻る前に移動平均線(20SMA)に実体でしっかりタッチしてから反発しています。
どんなツールもそれ一本で勝てちゃうような万能なものはありませんので、他のインジケータ分析との併用が、さらなる精度の向上に役立つわけですねぇ~!

フィボナッチでトレンド転換を見極める

それに対し、50.0%や61.目的別フィボナッチ比率の一覧 8%などの大きな調整の後は反発も幅も大きくなりやすく、トレンド転換となりやすいと判断できます。

このように、どのラインで反発したかを見ると反発の幅もある程度の予想が可能です。

フィボナッチをサポートラインやレジスタンスラインとして見る

大きな時間軸で目立った高値安値を付けた後、その間でレンジのように推移するようなケースでは、反落したラインで、抵抗線や支持線として機能する場合が多いです。

意識される安値高値の水平ラインや、チャネルラインなど、FIBラインが重なるような価格帯は、より強い抵抗/支持帯になるといえます。

この手法はシンプルであるがゆえに、他の手法とも合わせやすい点が特徴の1つです。

フィボナッチを逆張りで使う

トレンドが発生しているときに、調整のタイミングでエントリーを狙うのが一般的な使い方だということは、逆張りの手法としてもフィボナッチは優秀であるということです!(-□д□-)✧

機能しそうなラインにタッチしたことを確認して 反対方向にエントリー すると、優位性のあるトレードが可能となりますYo!o*・∀・)σyo☆

フィボナッチを使う時のコツ

この手法を取引で使用する上で、いくつか使い方のコツがあります!

  1. ローソク足の時間は長いほど機能しやすい
  2. ほかのテクニカル指標と組み合わせる
  3. フィボナッチが機能していそうなラインをチョイス!
  4. フィボナッチは絶対ではない

1:ローソク足の時間は長いほど機能しやすい

基本的に時間軸が短いラインほど短期的にしか機能せず、 時間軸が長いラインほどより強く、長く機能する傾向にあります。

分足や時間足だけでなく、日足や週足でFIBを当ててみる点も大事です。

なので、トレンドが明確な場合であれば、トレードをしている人の メンタルを反映するこの手法は機能しやすくなります ので要チェックです!(σ・ω・)σYO♪
短い時間軸でもかなり有効なアプローチ となりまする。

2:フィボナッチとテクニカル指標と組み合わせる

上述したように、この手法はシンプルな手法なので、ほかの手法と組み合わせやすいです。
とくに ライン系の手法とは相性がいい んです。


高値安値の水平ラインや、チャネルラインなどとこの手法の ラインが重なるところ
では反発する可能性が高いので、積極的にエントリーを狙っていってもイイかもです!

3:フィボナッチが機能していそうなラインをチョイス!

この手法は目立った価格同士を結んでラインを表示しますが、 自分が結んだ高値安値が多くのトレーダー達に意識されていなければ機能しません 目的別フィボナッチ比率の一覧 目的別フィボナッチ比率の一覧 ので、いろいろな高値安値を試して、機能していそうなラインを引く点が重要ですね。

4:フィボナッチは絶対ではない

まぁ、絶対的に正しいテクニカル指標は存在しませんので、FIBも同じく絶対ではありません

  • スメントは反発ポイントを見つけるためのツール
  • 使いどころはトレンド相場やトレンド転換
  • 上昇トレンドでは安値→高値、下降トレンドでは高値→安値で引く
  • とりあえずヒゲ同士を結んでビミョーな感じなら、効きそうなところで微調整
  • ライン系の手法と相性がいいので積極的に組み合わせて使ってみましょう!
  • 万能ツールではないので、過信は禁物!

あとは繰り返し練習あるのみ!
焦らなくても必ず出来るようになるので大丈夫です!( ^ω^)b グッジョブ!!

実際、サポレジは水平線、チャネルライン、MAを併せて見ることが多いです。
ゾーンに入ってきたら、トレードや決済を考える割合が多いですね。
それもあって、FIBの数値設定はマイナス方向でも設定しています。

上昇相場が下落に転じるときに上昇始まり値の起点となる安値から上昇終りの高値までFIBを引いたとき、 トレンド転換するとだいたい38.2まで行くことがホントに多い です。

なので、 38.2~61.8までの戻りを待って からを目安にトレンドフォローのトレードしていくことがあります。

ちなみに、ある程度トレンドが発生してから61.8を大きく超えるようだとトレンド継続が難しくなってくるし、初動の時は割ってくることも有りますね。
トレンドが継続している時に-61.8を利確ポイントにすることも多いです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる