最高の暗号取引プラットフォーム

加重移動平均線について

加重移動平均線について

◎移動平均線が下に向いている時は、大きな流れは下方向
→ 平均値で反発したところで売る
◎移動平均線が上方向に向いている時は、大きな流れは上方向
→ 平均値で反発したところで買う

移動平均線(Moving Average)について徹底的に理解する!テクニカルの王道 移動平均線を極める!

FXテクニカル分析 加重移動平均線について

移動平均線とは?

移動平均線の計算方法

  • 単純移動平均線(SMAまたはMA)
  • 加重移動平均線(WMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)

・単純移動平均線
計算式 (日足の場合): 移動平均線 = (n日間の終値の和) ÷ n

・加重移動平均線
3日移動平均の場合
((本日の終値×3)+(昨日の終値×2)+(一昨日の終値×1))÷6

FXでよく使われる移動平均線の期間

移動平均線に関連する用語

ゴールデンクロス
デッドクロス
トレンド
チャート
テクニカル
レンジ
順張り
逆張り
だまし

移動平均線の見方・トレード手法

主に見るのは
・移動平均線とローソク足の位置関係
・移動平均線の傾き

・2本の移動平均線のクロス
・2本の移動平均線の乖離
・2本の移動平均線の間の伸縮

レートと移動平均線の位置関係・方向

まず、いまのローソク足が
移動平均線よりも上にあるのか
下にあるのかという点が大切

基本的に、
価格が移動平均線よりも上位にある場面は強気局面
価格が移動平均線よりも下位にある場面は弱気局面
といえます。

さらに、移動平均線の向きにも注意しましょう。
移動平均線が上昇中の時は、強気局面
横ばいなら強弱感が対立する小動き局面
移動平均線が下降中の時は、弱気局面
と考えられます。

移動平均線のクロス

ゴールデンクロス

短期の移動平均線が中期の移動平均線を
下から上に突き抜ける動きで
交差することを「ゴールデンクロス」

デッドクロス

短期の移動平均線が中期の移動平均線を
上から下に突き抜ける動きで
交差することを「デッドクロス」

グランビルの法則

移動平均線を考案した前述のJ・E・グランビルが、
株価と移動平均線の位置関係に着目して、
売買のポイントを8つにまとめたものです。
FXでも、もちろん使えます。

グランビルの法則とは 移動平均線を使った売買のタイミングを判断する手法として有名なのが「グランビルの法則」です。 「グランビルの法則」は、アメリカの有名な投資分析家であるジョセフ・E・グランビルが1960年代に書いた著書にあるもので[…]

パーフェクトオーダー

5月、6月に東京で行うリアルセミナー

FXはどうやってはじめたらいいの?
MT4ってなに?どうやって使うの?
FXで稼げるようになりたいけど、何からはじめたらいいの?
FXの口座開設ってどこの会社にすればいいの?

FXをはじめる上での疑問ってたくさんありませんか?
その疑問をリアルで解決できるのが、FX学校のセミナーです。

セミナーといっても、少人数でアットホームなセミナーですから、学校の放課後のクラブののりで
ワイワイ話せるのが特徴です。
時間が許す限りいろんな質問にお答えしますので、FXにちょっとでも興味があれば、東京までお越しください。

3種類の移動平均線の使い分けとは?

3種類の移動平均線。勝率が変わる使い分け

テクニカル分析

3種類の移動平均線。勝率が変わる使い分け

移動平均線は3種類。

とれろく

移動平均線には有名な3種類が存在します。

  1. 単純移動平均線(SMA)
  2. 指数平滑移動平均線(EMA)
  3. 加重平均移動平均線(WMA)

通常、ほとんどのチャートには単純移動平均線が表示されています 加重移動平均線について
しかし、設定を変更すれば指数平滑移動平均線を表示させたり、加重平均移動平均線を表示させたりすることも可能です。

単純移動平均線(SMA)

単純移動平均線の計算方法はとてもシンプル

4日間の移動平均線の計算方法、計算式

とれろく

このシンプルに計算される単純移動平均線は、ボリンジャーバンド、エンベロープといったテクニカル分析にも採用されている基本的な移動平均線です。移動平均線=単純移動平均線です。

指数平滑移動平均線(EMA)

単純移動平均線はX日間の終値はすべて平等に扱われるのに対し、指数平滑移動平均線(通称EMA)は「間近の終値ほど重要である」という意見を踏まえ、間近の価格の影響度が2倍になるよう、計算式が見直しされています。

単純移動平均線(SMA)と指数平滑移動平均線(EMA)の違い

単純移動平均と指数平滑移動平均線(EMA)の違い

単純移動平均線と指数平滑移動平均線の比較

この為、エントリー、利食い・損切りも”やや先走り”気味となります。

ただし、なるべく天井や底に近い価格でエントリーし、利食いや損切りは別のシグナルを利用するトレーダーであれば指数平滑移動平均線を採用するのも1つの方法です。

とれろく

加重移動平均線(WMA)

加重移動平均線は、単純移動平均線と指数平滑移動平均線の間を取った移動平均線です。

指数平滑移動平均線は間近の終値×2をしているものの、これでは間近の終値だけ重要視され、全体のバランスが崩れるというデメリット持ちます。

単純移動平均線と加重移動平均船の違い

とれろく

3種類の移動平均線の使い分けまとめ

どの移動平均線が優れている。ということではなくそれぞれ用途に応じた使い方があります。

とれろく

結論的には自分がどんなトレードを行いたいのか?に応じて、移動平均線の種類を使い分ければOK。ただしトレード初心者であれば、まずは基本の単純移動平均線を使って売買することをオススメしています。最初の内はテクニカル分析に意識を向けるのはなく、相場の雰囲気や流れを感じ取ることの方が優先です。どの種類の移動平均線を採用すべきか?という小手先のテクニックよりも、地合いを感じとる力を養っていく方が上達が早いと思います。

↑私がヒロセ通商でスキャルピングしている理由を解説!過去のFX業者口座凍結体験談も紹介しています。 続きを読む

加重移動平均 (WMA)

ChrisMoody

移動平均は、ある金融商品の指定された期間における平均価格を視覚化します。しかし移動平均にはいくつかの異なるタイプがあります。これらは通常、様々なデータポイントに重み付けや重要度を与える方法が異なります。加重移動平均 (WMA) は、単純移動平均 (SMA) 加重移動平均線について に似ていますが、WMAはより直近のデータポイントに重要性を不可する点で異なります。期間内の各ポイントには、特定のデータポイントの重みまたは重要度を変更する乗数が割り当てられます(最新のデータポイントが最大の乗数で以降は降順)。次にSMAと同様に、新しいデータポイントが最初に追加されると、最も古いデータポイントが破棄されます。

BTCUSDT: Fibonacci Ribbon

The Fibonacci Ribbon (FibRib) creates two Fibonacci moving averages: essentially a Fibonacci WMA and a Fibonacci EMA. The ribbon colors based on which is higher and where PA is relative to the ribbon. Optional colored candles shades candles the same color as the ribbon.

NIFTY1!: ShareBrother

Our Special Moving Average we are going to do better updated script for perfect trading zone

SUSHIUSDTPERP: super SSL [ALZ]

This script is designed and optimized for MULTI TIME by Ali Zebardast (ALZ) 1.in part of ssl Original Version credits to Mihkel00 Actual Version i just set alerts and 加重移動平均線について change the parameters for BTCUSDT 1min Chart. He designed for daily time. I tried to optimize 1 min time-frame . And fix the errors with OTT "This script has a SSL / Baseline (you can choose.

BTCUSDT: [MACLEN] TRUE RANGE

This is a true range (TR) based strategy with weighted moving average (WMA) smoothing to remove noise. In addition, it includes a risk management strategy using 4 "safes" in the same operation 加重移動平均線について to always seek to make a profit. This is for evaluation only, and it is not recommended to use with real money. It 加重移動平均線について 加重移動平均線について is a work in progress. I read your comments.

BTCUSDTPERP: Bears Bulls Impulse

█ OVERVIEW Maybe another version of the Bears Bulls indicator, but with a unique interpretation on the scripts found here on Tradingview. Again, this indicator is not meant to be used alone but as an entry/exit confirmation with other indicators. █ CONCEPTS Using a modified version of 加重移動平均線について the WMA indicator, the LWMA , this indicator will work similarly to the.

AVAXUSD: jma + dwma crossover

This crossover system was originally conceptualized by Jurik Research and 加重移動平均線について made public to the world on their website . The indicator consists of the faster Jurik Moving Average (JMA) and the slower Double Weighted Moving Average (DWMA). A long signal is shown when the JMA 加重移動平均線について 加重移動平均線について line crosses above the DWMA line (indicating a possible reversal in 加重移動平均線について trend). A short signal.

AAPL: CM_Ultimate_MA_MTF_V2

CM_Ultimate_MA_MTF_V2 - Added Tilson T3 Defaults to Current Timeframe on Chart. Ability to Plot 2nd Moving Average. Ability to set Moving Averages to Custom Chart TimeFrame. Example Daily Ma on 60 Minute chart. Many Different Options from Weekly to 1 Minute. Ability 加重移動平均線について to Plot Cross where Moving Averages Cross (If using 2nd 加重移動平均線について Moving Average). Ability to Plot Highlight.

XAUUSD: Ultimate Moving Average-Multi-TimeFrame-7 MA Types

All Moving Averages and Features Built In To ONE Indicator. The Only Moving Average Indicator You 加重移動平均線について Will Need. Details In 1st Post.

SPX: Moving Average Cross Alert, Multi-Timeframe (MTF) (by ChartArt)

See when two moving averages 加重移動平均線について 加重移動平均線について cross. With the option to choose between four moving average calculations: 加重移動平均線について SMA = simple moving average EMA = exponential moving average (default) WMA 加重移動平均線について = weighted moving average Linear = linear regression The moving averages 加重移動平均線について can be plotted from different time-frames, like e.g. the weekly 加重移動平均線について or 4 hour time-frame using HL2, HLC3 or.

AAPL: RedK Slow_Smooth Average (RSS_WMA)

RedK Slow Smooth Average (RSS_WMA) is based on simple, multi-WMA passes to generate a 加重移動平均線について 加重移動平均線について moving average that sacrifices low-lag and fast responsiveness for the sake of smoothness. This smoothness enables an increased trader ability to visualize and 加重移動平均線について track longer-term trends and removes the noise of smaller, relatively insignificant price.

BTCUSD: Customizable MA Ribbon

All credits to @Violent (www.tradingview.com) for making the original code! I just updated it by adding new features and 加重移動平均線について themes! --------------------------------------------- Lemon's Customizable MA Ribbon: --------------------------------------------- A series of moving averages of different lengths that create a ribbon-like indicator. Traders can determine.

BTCUSD: Moving Average Ribbon

Moving Average Ribbon: ----------------------------------------------------------- A series of moving averages of different lengths to create a ribbon-like indicator. Traders can determine trend strength by the distance between the moving averages, the overall balance 加重移動平均線について of the coloured lines and determine price points. Price movements through the 加重移動平均線について ribbon can be.

BTCUSD: Directional Matrix [LUX]

Returns a dashboard showing the direction taken by 4 overlay indicators, SMA (simple moving average), TMA (triangular moving average), WMA (weighted moving average), and REG (linear regression), all using different length periods. The user can select the minimum and maximum length of these indicators and introduce an increment. 1. Settings Maximum Length.

BTCUSDT: Hull MA Scanner / Screener Label

This screens for Hull MA trend reversal's in 10 different securities. If the label color is not visible due to the text 加重移動平均線について 加重移動平均線について in it being white colored, then choose a different color from 加重移動平均線について settings. Also added a simple HullMA to it. If want can increase it upto 40 securities in the code which is upto user to decide. This was requested by soderstromkenan in comments and.

ETHUSD: BEST Rainbow Chart

Hello traders This script is a Pinescript adaptation of this FXCM/LUA script Draws a flexible number of moving averages between 1 and 5 - with a end result looking like a rainbow Formula Each Moving Average is defined as a Moving Average of the previous MA 加重移動平均線について The first MA is based on candle close MA = MA 加重移動平均線について of Price MA = MA of MA . MA = MA of MA .

EURUSD: LWMA: Linear Weighted Moving Average

Couldn't find searching for Linearly Weighted Moving Average (LWMA) 加重移動平均線について in tradingview. Found one with the LWMA title, but it uses 加重移動平均線について plain WMA calculation without the linearity which more heavily weights recent price 加重移動平均線について data, which I need, so I try to made one. LWMAs 加重移動平均線について are also quicker to react to price changes than SMA and EMA. If 加重移動平均線につ加重移動平均線について いて you want a moving average with less lag.

16年間使い続けてる『移動平均線』手法と設定をご紹介の巻

移動平均線の使い方

今回は、ORZがFXトレードで長年使い続けて来た相棒 『移動平均線』 加重移動平均線について 加重移動平均線について をテーマに、「移動平均線とは何なのか?」というところから、「期間設定や実践トレードでの活かし方」まで、徹底解説いたします(・∀・)!

「移動平均線(Moving Average)」 は世界で最も有名なインジケーターの1つで、使っていないトレーダーの方が珍しいほど、広く一般的に使われているインジケーターです。

【概要】そもそも移動平均線とは、なんですの?

まずは見た目から行きましょ〜
画像の 赤いライン が、実際のチャートに表示させた移動平均線です(・∀・)

移動平均線の見た目

移動平均線とは、その名の通りある一定期間の価格(終値)の 平均 値を 加重移動平均線について 移動 させながら結んで 線 を表示させるインジケーターのことです!

移動平均線の「傾き」や「ローソク足との距離」、2,3本表示させて「移動平均線同士の距離」なんかを見て、 相場の方向性や勢い を判断するのに活用します。

移動平均線の計算方法

移動平均線は、ローソク足を構成する4つの値「高値(たかね)」「始値(はじまりね)」「終値(おわりね)」「安値(やすね)」の内、 ”終値” に焦点を当て、 指定したローソク足の本数(期間)の平均値を結んだ線 です。

ローソク足の構成図と終値同士結んでいる様子を表した画像

ローソク足5本の終値から平均値を出しているイラスト

そして1日経ち新しく日足が出来上がると、 期間を1日ずらして もう一度同じ計算がされます。上の計算例では 「1日目の終値」が計算から外れて、新たに「6日目の終値」が計算に加わります (加重移動平均線について ・∀・)

期間をずらして計算しながら徐々に移動平均線が出来上がるイラスト

移動平均線の種類

  • 単純移動平均線:Simple Moving Average(SMA)
  • 指数平滑移動平均線:Exponential Moving Average(EMA)
  • 加重移動平均線:Weighted Moving Average(WMA)

SMA:単純移動平均線

指定した期間の終値の平均値を結んで形成されるタイプで、仮に期間を「5」にした場合 「(A+B+C+D+E)÷5」 という計算式になります。

チャートにSMAを表示させた画像

EMA:指数平滑移動平均線

「直近」というのは、つまり1番新しい値動きに重点を置いているので 単純移動平均線よりも敏感にローソク足に反応する ようになっています。もちろん、計算方法も少し違います。

どのように違うのかというと、指数平滑移動平均線は 「1番新しいローソク足の終値」を2回足して 平均値を求めます。仮に期間を「5」に設定した場合は 「(A+B+C+D +E+E )÷6」 このような式になります。

チャートにSMAとEMAを表示させた画像

WMA:加重移動平均線

チャートにSMAとEMAとWMAを表示させた画像

初心者にオススメの移動平均線の種類は?

なので、 まずは単純移動平均線を使いましょう^^
(ORZもなんだんかんだでSMAを使い続けてます)

【設定】移動平均線は「短期・中期・長期」3本の期間設定がおすすめ

そのため移動平均線は 「短期・中期・長期」 の3本セット で使うことが一般的です(・∀・)

この3本にそれぞれ"期間"を設定するのですが、一般的な組み合わせとして「 20 ・ 50 ・ 100 」とか「 25 ・ 75 ・ 200 」といったものをおすすめします♪

ちなみにORZは画像で表示してるとおり「 20 ・ 50 ・ 100 」の組み合わせを愛用してます。

よく「なんで 20 ・ 50 ・ 100 の組み合わせなんですか〜?」と聞かれるのですが、 いろいろ試してみた結果、自分に合ってたのがこの組み合わせだったから です(・∀・)

【基本】チャンスを知らせる移動平均線のパターン

ゴールデンクロスとデッドクロス

期間の短い線が長い線を下から上に抜けていれば 「ゴールデンクロス」 、期間の短い線が長い線を上から下に抜けていれば 「デッドクロス」 とそれぞれ呼びます。

そして、新たなトレンドが発生するということは、それまで続いていたトレンドの終了も意味しますので、 「ゴールデンクロス≒下降トレンドの終了」「デッドクロス≒上昇トレンドの終了」 でもあるのです^^

  • 上昇トレンドの予兆(≒下降トレンド終了の予兆)
  • 期間が短い線が長い線を下から上に抜ける

ゴールデンクロス

  • 下降トレンドの予兆(≒上昇トレンド終了の予兆)
  • 期間が短い線が長い線を上から下に抜ける

稼げるチャンスの予兆「パーフェクトオーダー」

移動平均線を使って分析を続けていると、時たま「チャンス相場」を予兆するパターンが出ることがあります。それが 「パーフェクトオーダー」 です。

パーフェクトオーダーのチャート画像

最低限、後述する 押し目買い・戻り売り については理解して仕掛けるようにしましょう٩( ‘ω’ )و

【実践①】FXで大活躍!移動平均線の"相場状況"把握能力

移動平均線を使った相場状況の把握

  • ローソク足が移動平均線より 上にある時 『強気な相場(=上昇トレンド)』
  • ローソク足が移動平均線より 下にある時 『弱気な相場(=下降トレンド)』
  • ローソク足と移動平均線が 重なる時 『横ばい相場(=レンジ相場)』

移動平均線でトレンド判断

たとえば、移動平均線が3本とも上向きだったら、 「短期・中期・長期間で平均値がどんどん上がっている」 加重移動平均線について という事なので、 上昇トレンド と見ることができます。

反対に全て下向きだったら、平均値がどんどん下がっているということなので 下降トレンド と判断する事ができます。

移動平均線でレンジ判断

レンジ相場では MA100 はほとんど横ばいになり、 MA20 と MA50 が上下に慌ただしく動いてるのが特徴の一つです。

【実践②】移動平均線は、相場の反発ポイントを教えてくれる?

この時の上下の反発する動きは、過去の値幅やパターンなどを元に分析していくのですが、実は移動平均線が示す 加重移動平均線について 平均的な価格 が反発のポイントとして意識されることが多いんです(´ー`)

ローソク足のみの画像

移動平均線を表示させた画像

移動平均線で反発したポイントでエントリー


◎移動平均線が下に向いている時は、大きな流れは下方向
→ 平均値で反発したところで売る
◎移動平均線が上方向に向いている時は、大きな流れは上方向
→ 平均値で反発したところで買う

FXの移動平均線とは?|移動平均線の見方や活用方法|FXの移動平均線を活用した手法

FX レンジ


ただし、ゴールデンクロス・デッドクロスが出現したからと言って必ず逆のトレンドに転換するわけではなく、ゴールデンクロス・デッドクロス後に レンジ になる可能性もあります。
ゴールデンクロス・デッドクロスが頻出し線が絡み合う。レンジへの転換と読み取れます。

移動平均線の期間設定

期間設定は、20、75、200といった5の倍数で設定するのが一般的です。
市場参加者の多くは5の倍数で設定していることが多いので、5の倍数で設定することで自然と他の市場参加者と同じ目線でトレードすることができます。

また基本的に移動平均線は、短期線中期線長期線の3本を表示させて使用します。
3本表示させることで相場状況がより掴みやすくなるのです。

  • 短期線・・・5日~25日
  • 中期線・・・50日~75日
  • 長期線・・・100日~200日

トレード別のおすすめ期間設定

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード

スキャルピングにおすすめな期間設定

  • 短期線:5、10
  • 中・長期線:15、20

デイトレードにおすすめな期間設定

  • 短期線:5~20
  • 中期線:50~75
  • 長期線:100

スイングトレードにおすすめな期間設定

一般的にスイングトレードは、ポジションを数日から数週間保有しある程度大きな値幅を取りに行くスタイルです。
日足や週足といった長期足でのトレードがメインになると思います。
そのためおすすめの期間設定は以下の通りになります。

  • 短期線:5~20
  • 中期線:50~75
  • 長期線:100、200
  • 短期線:20
  • 中期線:50
  • 長期線:100

移動平均線を活用した簡単な手法

FX 上昇トレンド

FX レンジ


レンジ相場のような方向性が明確でない相場では順張りはできません。上記の画像のようなレンジ相場で売買すると、含み損を保有する時間が長くなったり、損切に遭うことも少なくないのでレンジ相場のときは基本的にエントリーを避けます。

step
1 移動平均線を使用してトレンドを見つける

画像1

FX ゴールデンクロス

画像2

FX パーフェクトオーダー

時間が経過し、上昇トレンドへと転換しました。3本線が同じ方向へ(パーフェクトオーダー)向き始めたら、そこで上昇トレンドと判断します。
このとき 3本の線(SMA:短期・中期・長期)の幅が等しいほどトレンドは強い です。

この状態になったら押し目買いを狙っていきます。

step
2 移動平均線を目印に押し目買いを狙っていく

FX 押し目買い

押し目買いとは、上昇トレンド中にローソク足(加重移動平均線について 価格)が移動平均線に近づき(戻し)、反発したところで買いエントリーすることです。

反対に下降トレンド中にローソク足(価格)が移動平均線に近づき(戻し)、反発したところ売りエントリーすることを戻り売りと言います。
移動平均線の基本的なテクニカルになります。

FX 上昇トレンド

画像3

画像3は画像2と同じ画像になります。
まず1度目の戻し・反発で買いエントリーするのは上昇トレンドが発生して間も無く、だましが多いので見送ります。
2度目の戻し・反発が起こる頃には上昇トレンドも明確になり、トレンドは1度発生したら継続しやすい傾向にもあるので利益も取りやすい状況になります。

画像4

FX チャートパターン

さらにローソク足(価格)が移動平均線にタッチしたところを下位足に落とし込み、チャートパターンが形成されたことやローソク足のプライスアクションを見極めることで優位性が高くなります

※ローソク足(価格)が移動平均線にタッチしただけでは、エントリーする根拠として弱いです。なぜなら移 動平均線はあくまで目安なので必ずそこで反発するとは限らない からです。上記のように 『チャートパターン』の形成や『プライスアクション』が出現など、エントリーする根拠を強くする必要があります 。

step
3 移動平均線を使用して決済のタイミングを探る

そして気になるのが決済のタイミングですよね。結論からいうとデッドクロスが起こったタイミングが決済のタイミングです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる