日本語で徹底解説

仮想通貨で儲ける方法は

仮想通貨で儲ける方法は
#イーサリアム の開発ロードマップ 1. フロンティア(2015年完了)
2. ホームステッド(2016年完了)
3. メトロポリス
├ ビザンチウム(2017年完了)
└ コンスタンティノープル(2019年2月完了)
イスタンブール ⬅️今ココ
4. セレニティ
├ キャスパー
└ シャーディング#Ethereum #仮想通貨 仮想通貨で儲ける方法は — 仮想通貨で億り人になったとある投資家 (@Good_Luck_BTC) August 17, 2019

【ビットコインを稼ぐ方法まとめ】採掘、売買、取引、価格変動など

ビットコインの価格は、需要と供給で決められます。
需要が高まれば価格が上昇し、需要が減れば価格も下降します。
ビットコインは、通貨市場において他の通貨や株、債権と同じ金融商品として扱われ、常に売り買いされています。買い手が大量のビットコインを購入すると価格が高騰し、逆に大量の売却をすると価格が下がります。
また、ビットコインに関するネガティブな情報などがで回れば、価格が下がるきっかけとなり得ます。私たちのビットコインへの信頼度が、価格に影響を与えるのです。

▼価格が上がるタイミング

価格変動でも述べた通り、私たちのビットコインへの信頼度が高まれば価格も上昇します。
ビットコインの期待値が上がるニュースなどが流れても、価格が上がる可能性があります。
そしてもう一つ、ビットコインには「半減期」というものがあり、
この期間中は価格の上昇が起こりやすとされています。
半減期とは、採掘報酬が半減するタイミングです。
ビットコインの総供給量は2,100万枚と決められており、供給量の上限に向かって徐々に発行ペースが減ってくよう設計されています。
発行ペースを操作する手段として、約4年に一度、採掘報酬が半減するようになっています。
採掘報酬は210,000ブロックごとに半減します。
ビットコインが始まった2009年の採掘報酬は50BTCでしたが、現在は25BTC。
そして、次回の半減期では12.5BTCに半減します。
供給が絞られ、ビットコインの希少性が高まれば、価格上昇が期待できます。 仮想通貨で儲ける方法は
つまり、ビットコインの半減期は価格上昇の可能性が高まるタイミングでもあるのです。
前回の半減期は2012年。次回は2016年7月25日頃と予想されています。

(2)採掘(マイニング)で稼ぐ

採掘(マイニング)は、ビットコインの入手方法のひとつ。
コンピュータに計算をさせると新たにコインを生成し、この新たに生成したコインと、ビットコインの取引手数料が報酬(採掘報酬)となります。
この計算は、ブロックチェーンとプルーフ・オブ・ワークシステムの仕組みを利用する、ビットコインの取引の認証作業のことです。
わかりやすく言い換えると、ブロックチェーンに新たなブロックを追加する作業、新規ブロックに適合する正しいナンス(nonce)またはハッシュ値を見つける作業です。
採掘は、無料で配布されている『発掘プログラム』をコンピュータにインストールして起動するだけで行えますが、ビットコインは総供給量が決まっているため、どんどん採掘難易度が高くなります。
また、一気に『発掘』されてしまうと、ビットコインが供給されすぎ、価値が無くなってしまうので、10分に1回採掘のための計算問題が出題され、先着1名にだけビットコインが与えられるようになっています。
これにより、速く計算できるコンピュータを利用する方が有利とされ、採掘競争が激化します。
ビットコインの知名度が低いときは、ノートパソコンやデスクトップパソコンでも採掘できましたが、今や世界中の人が興味を持ち、ビットコインの価値や可能性に期待を寄せる人が増え、ビットコイン採掘専用のコンピュータまで開発されるようになりました。
採掘でビットコインを得ることができたとしても、コンピューターへの投資や電気代など、元をとるのはだんだん難しくなっています。
1台のコンピュータでは、採掘がほぼ不可能な状態になっているので、
1人でマイニングをするソロマイニングの他に、多くの人の協力を得て複数のコンピュータをインターネットで接続して『発掘』するプールマイニングという方法もでてきています。
それぞれの詳しいやり方は、仮想通貨@wikiのマイニングのやり方に詳しく記載があります。
最近では、ビットコイン以外の仮想通貨「オルトコイン(アルトコイン)」を採掘し、それをビットコインに変換するというやり方をする採掘者(マイナー)も増えています。

(3)売買で稼ぐ

もっとも単純かつ確実なのが、ビットコインの販売所を利用し、ビットコインを購入・売却
その差額で利益を得るという方法です。
例えば1BTCが50,000円の時に10BTC購入したとします。
ビットコインの価格が上昇し、1BTCが70,000円になりました。
その際に10BTCを売却すれば、差額分が利益になります。
【20,000×10=200,000】 となり、
200,000円の利益が出ることとなります。
確実にビットコインを稼ぎたいという方や、
投資などに詳しく無いという方は、こちらの方法がお勧めです。

(4)取引で稼ぐ

coicnehckのような取引所では、株の投資と同じような仕組みで、ビットコインでの現物取引信用取引が可能です。 仮想通貨で儲ける方法は
通常の取引では、自分が保有している資産(ビットコイン)のみになりますが、
信用取引ではビットコインを保有していなくても取引することができます。
例えば、1BTCが60,000円の時に10枚借りて、600,000円分のビットコインの資産を得るとします。1BTCが65,000円になったタイミングでビットコインを10枚売却すると、日本円の残高が650,000円に増え、50,000円の利益が出ることになります。
さらにその状態で、1BTCが50,000円の時に10枚のビットコインを返済すれば、
600,000円で借りた返済分は500,000円分となり、100,000円の差額が利益となります。
売却と返済を合わせると、トータルで150,000円分の利益が出ます。
借り入れた時と同じ、もしくは高いレートの時にビットコインを売却し、 借り入れた時よりも低いレートの時にビットコインを返済する、というのが信用取引での稼ぎ方です。
coicnehckでの信用取引については、信用取引概要をご確認ください。
また、レバレッジ取引もしていただくことができます。

ビットコインの価格変動や稼ぎ方について、参考になりましたでしょうか。
自分で採掘するか、売買するか、取引をする。
この3つが主流なビットコインでの稼ぎ方となります。
ビットコインの価格変動は、リスクにもなりますが、大きなチャンスでもあります。
ぜひこの機会にcoincheckでビットコイン取引をお試しください!
coincheck bitcoin取引所

仮想通貨(ビットコイン)は儲かるの?|1万円など少額からのベストな儲け方を大暴露!

#イーサリアム の開発ロードマップ

1. フロンティア(2015年完了)
2. ホームステッド(2016年完了)
3. メトロポリス
├ ビザンチウム(2017年完了)
└ コンスタンティノープル(2019年2月完了)
イスタンブール ⬅️今ココ
4. セレニティ
├ キャスパー
└ シャーディング#Ethereum #仮想通貨

— 仮想通貨で億り人になったとある投資家 (@Good_Luck_BTC) August 17, 2019

イーサリアムの1回目、2回目のアップデートである「フロンティア」「ホームステッド」のタイミングでも、実際にじわじわと価格が上昇しています。

ですので、アップデートのタイミングで儲けたい方は、前もってその通貨を購入しておくことをオススメしますよ!

1000円〜1万円から暗号資産(ビットコイン)を始めるならココ!おすすめ取引所!

取引所を選ぶ際の以下の「3つのポイント」を総合的に評価しランキング付けを行いました。

おすすめ取引所第1位:Coincheck(コインチェック)

  • 東証一部上場企業「マネックスグループ」 を親会社に持つ
  • 2019年1月には金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けている
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料
  • スマホアプリがダントツで使いやすく、ダウンロード数は230万を突破している
  • 取り扱い通貨数は「12種類」で国内最多!

取り扱い通貨は「12種類」となっており、国内取引所の中では最も多い通貨数を誇っています。

日本発祥のアルトコインである「モナコイン(MONA)」の取り扱いも開始しており、ますます利用者は増加しています!

初心者の方でも簡単に操作することができる「販売所形式」を採用しているので、 暗号資産 の数 量を入力するだけで、ワンタッチで購入することが可能です。

ハッキング事件の原因のほとんどは暗号資産ではなく、取引所のセキュリティにあります。

ですので、 セキュリティが高くて信頼性がある取引所を利用するのが、最も得策。

安全性・信頼性を総合的に判断すると、やはりCoincheck(コインチェック)を利用するのが最もオススメです。

2019年1月には金融庁から「暗号資産交換業者」として認可されるまでに、セキュリティが改善されています。

安全に暗号資産投資を行いたいなら、Coincheck(コインチェック)への登録は必須ですよ。

おすすめ取引所 仮想通貨で儲ける方法は 第2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

  • 2014年からサービスを展開している、歴史のある取引所!
  • 全ての暗号資産の「販売所取引手数料」「入金手数料」が無料(※別途スプレッドあり) なので、無駄なコストが一切かからない!
  • ビットコインの取引量はなんと「 国内No.1※ 」

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含 む)

ビットフライヤー

おすすめ取引所第3位:GMOコイン

  • 東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」 を親会社に持っている
  • 現物取引だけでなく、最大4倍の「レバレッジ取引」にも対応している!
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が無料
  • 取引専用アプリ「ビットレ君」を使えば、スマホアプリから簡単にトレードできる

暗号資産FX専用アプリ「ビットレ君」の評判が非常に良く、スマホから簡単にレバレッジ取引を行うことが可能です。

厳選された「9つのツール」を用いているので、初心者の方でも混乱することなく、かつ本格的なチャート分析を行うことができますよ!

2019年12月には、 新たに「ネム」と「ステラルーメン」の取り扱いを開始しています。

取引手数料・出入金手数料・送金手数料などが全て無料 でおトクでもあるので、

GMOコインもとってもオススメできる取引所の1つですよ!

おすすめ取引所第4位:DMM 仮想通貨で儲ける方法は Bitcoin

  • 数多くの事業を展開している 「DMMグループ」 を親会社に持っている
  • 仮想通貨で儲ける方法は
  • レバレッジ取引に特化しており、12種類の暗号資産のレバレッジ取引を行える
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料! ※BitMatch取引手数料を除く
  • キャンペーン中の今なら、無料登録するだけで「 2,000円キャッシュバック 」を受けることが可能

DMM Bitcoinは、動画事業などを数多く展開している「DMMグループ」を親会社に持っている取引所。

レバレッジ取引に特化しており、 ビットコインやリップル、イーサリアムなどの計12種類の暗号資産のレバレッジ取引に対応しています!

現物取引に対応している暗号資産は「ビットコイン」「イーサリアム」と少なめでしたが、2019年7月には大人気アルトコイン「リップル」の現物取引の取り扱いを開始しています!

さらに 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」なども無料 ※BitMatch取引手数料を除く に設定されているので、コストを徹底的に抑えつつ、暗号資産取引を楽しむことができます。

さらに今なら「新規口座開設2,000円プレゼントキャンペーン」が実施されています。

ゆくゆくはレバレッジ取引にもチャレンジしてみたいな…」という方は、DMM Bitcoinにも登録しておきましょう!

【2021年】​個人投資家が今年に注目する将来性のある暗号資産(仮想通貨)銘柄ランキング


1位:ビットコイン(BTC) (122票)
2位:イーサリアム(ETH) (49票)
3位:リップル(XRP) (48票)
4位:ビットコインキャッシュ(BCH) (22票)
5位:アイオーエスティー(IOST) (7票)
5位:エンジンコイン(ENJ) (7票)
7位:ネム(XEM) (6票)
8位:オーエムジー(仮想通貨で儲ける方法は OMG) (5票)
9位:モナコイン(MONA) (3票)
9位:ライトコイン(LTC) (3票)
9位:リスク(LSK) (3票)
9位:クアンタム(QTUM) (3票)
13位:ベーシックアテンショントークン(BAT) (2票)
13位:イーサリアムクラシック(ETC) (2票)
13位:ステラルーメン(XLM) (2票)
16位:テゾス(XTZ) (1票)
その他 17票
「その他」と答えた方の注目する暗号資産(仮想通貨)銘柄
コンパウンド(COMP) 、バイナンスコイン(BNB)、アトム(ATOM)、ドージコイン(DOGE)、トロン(TRX)、Chia、Decred(DCR)


【質問2】2021年になぜその暗号資産(仮想通貨)銘柄に注目していますか?
<ビットコイン(BTC)と答えた方>
2017年以降の下げ相場でもある程度底堅く推移しており、これから仮想通貨を購入するにしても、下げ幅が小さい可能性が高いからです。2021年に入ってから相場の過熱感がさらに増しており、直近700万越えの高値を付けたのち100慢幅以上の強い下げがあったことからも、いつ再びバブルが崩壊してもおかしくないと考えます。しかし、1年以上保有し続けると考えたときに、今からアルトコインに手を出しても、その値段を維持できるとは考えにくい。値下がった場合に再びATHとなる可能性も現状考えにくいと思うからです。
(20代・学生・2016〜2017年に投資開始)

一時暴落してしまったが、持ち直すどころかこのコロナの状況下でも高値を更新し続けているため。 アメリカの巨大企業の資本も入ってきているので、値上がりが期待されるます。今後も需要が拡大していけば、さらに価格は上がると思います。
(40代・会社員・2018〜2019年に投資開始)

<イーサリアム(ETH) と答えた方>
将来性が1番あると考えたからです。イーサリアムは第4段階のセレニティへの大型アップデートにより、マイニング方式がプルーフオブステーク(PoS)に変わるためコストの大幅な削減が行われ、過去のアップデート時同様価格上昇が見込まれています。さらに最終アップデートということで過去アップデート時以上に関心を集めており、2021年から2022年にかけて注目されると考えます。また、分散型金融プロジェクト(DeFi)の開発もイーサリアムによって行われており、DeFi市場規模拡大とともに価格上昇が起こりえます。念願のETF上場を果たせればさらに注目が集まるとも考えます。
(10代・学生・6ヵ月以内に投資開始)

<リップル(XRP) と答えた方>
訴訟問題でずっと下火になっていましたが、この4月から復活する傾向にあるからです。大手企業の提携や各銀行提携等、どんどん話が進んでいます。また外国への送金の早さ、手数料の安さは魅力的で今後かなり使われるのでは、と見込んでおります。
(30代 会社員・2020年から投資開始)

<ビットコインキャッシュ(BCH)と答えた方>
ビットコインに連動して上昇が期待できるのに、まだ上がっていないため。今後上がる可能性が高いと考えています。
(40代・無職・2018〜2019年から投資開始)

<アイオーエスティー(IOST) と答えた方>
ブロックチェーン技術の普及を目指し、作られたシステムのため。現在世界各地でかなりブロックチェーンを使った支払いなどが普及してきました。したがって、暗号資産の価値が今後も上がることが予想され、その中でもIOSTの通貨価値上昇率は、アルトコインの中ではかなり大きいものと考えます。
(20代・学生・6ヵ月以内に投資開始)

<エンジンコイン(ENJ) と答えた方>
eスポーツが人口が増えていることもあり今後価格上昇が見込まれるため。オンラインゲームのプラットフォームでの売買に利用できるコインなので、期待できます。 また、コインチェックに上場したことにより安全性が確保されるのも理由です。
(40代・会社員・6ヵ月以内に投資開始)

<ネム(XEM) と答えた方>
某インフルエンサーの発言を踏まえて、ネムに注目しています。
(40代・自営業・2020年から投資開始)

<オーエムジー(OMG)と答えた方>
多くの取引所でも上場し、今後大企業との連携が進んでいくため期待しています。
(40代・自営業・2020年から投資開始)

<モナコイン(MONA)と答えた方>
2021年に入ってから価格が高騰し、1月から2月にかけて大幅な伸びがあり今後も期待できるためです。ビットコインとの相関性もあり、他銘柄と同様慎重に見守りたいです。
(30代・会社員・2020年から投資開始)

<ライトコイン(LTC)と答えた方>
利便性があり実用される可能性が高いと思うからです。チェーンのブロックの容量が少ないのでコストがかかりづらく、送金時間もビットコインが10分に対して2.5分と早いという特徴に期待です。またアルトコイン全体として人気がでており、価値が高くなると考えます。 仮想通貨で儲ける方法は
(40代・無職・6ヵ月以内に投資開始)

<リスク(LSK)と答えた方>
LISKはステーキングサービスを行っていて、価格も急上昇中なので、2021年に注目している仮想通貨です。
(40代・会社員・2018〜2019年から投資開始)

<クアンタム(QTUM)と答えた方>
現在非常に値上がりしている銘柄なので1位に選びました。ビットコインの相場や中国の情勢によって左右されるクアンタムは、今後も中国は伸びていくと考えられかなり注目しています。
(30代・会社員・2020年から投資開始)

<ベーシックアテンショントークン(BAT)と答えた方>
BATを注目する理由は、インターネットブラウザであるBrave上で使用される仮想通貨であり、検索ユーザーもブラウザを使用することで通貨を受け取ることができるというシステムが構築されているからです。ビットフライヤーと紐づけされたので今後注目だと感じています。
(40代・自営業・2018〜2019年から投資開始)

<イーサリアムクラシック(ETC)と答えた方>
仮想通貨投資歴の長い友人のススメにより、注目しています。
(30代・時勢行。2018〜2019年から投資開始)

<ステラルーメン(XLM)と答えた方>
去年から上昇傾向にあり、2021年は相場が跳ねる可能性を孕んでいると考えました。
(20代・会社員・2016〜2017年から投資開始)

<テゾス(XTZ)と答えた方>
HitBTCやBitfinexなどの取引所に上場したため、注目しています。
(50代・会社員・6ヵ月以内に投資開始)

ブロックチェーンゲームとは?特徴や既存ゲームとの違い・稼ぐ仕組みを解説

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)は、2018年にベトナムで生まれたブロックチェーンゲームです。「Axie(アクシー)」というモンスターを集め、戦わせる対戦ゲームでプレイすると、SLPという仮想通貨を手に入れることができます。また、Axie(アクシー)を合成して、新しいAxieを生み出すこともでき、Axieやその他のアイテムはマーケットで売ることも可能です。フィリピンではこのAxie Infinityをプレイすることで、生計を立てている人がいると言われています。

香港発「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」

The Sandboxは、仮想空間の中でキャラクターを操作し、遊ぶゲームです。とくに攻略すべきミッションや目指すゴールがあるわけではなく、思い思いに過ごします。ユーザーとコミュニケーションを取ったり、ゲーム内にあるミニゲームで遊んだりと、楽しみ方は自由です。また、The Sandboxではキャラクターやアイテム、ゲーム内で購入した土地、さらにゲーム内でユーザーが遊べるミニゲームを自作して、それをNFTマーケットプレイスで販売することもできます。The Sandbox内では、「SAND」というトークンが通貨として流通していて、海外には「SAND」を取り扱う仮想通貨取引所もあり、ゲームで取得したSANDを他の仮想通貨に交換することもできます。

日本発「My 仮想通貨で儲ける方法は Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」

My Crypto Heroesは、2018年に生まれた日本発のブロックチェーンゲームです。基本プレイは無料で、iOSやAndroidのスマホ、あるいはブラウザで遊ぶことができます。内容は、歴史上のヒーローを集め、武器を装備させながら対戦させる、いわゆるMMORPGと呼ばれるゲームです。このゲーム内で入手できるヒーローや武器などはNFT(非代替性トークン)で作られており、ユーザー同士で売買することが可能となっています。また、ゲーム内でじゃGUMという仮想通貨が使用されており、海外の仮想通貨取引所の中にはGUMを取り扱っているところもあります。

ブロックチェーンゲームは将来性を秘めたゲーム

RELATED ARTICLES

マイナビとELYZA、大規模言語AIを活用した原稿自動生成に関する実証実験を開始

マイナビとELYZA、大規模言語AIを活用した原稿自動生成に関する実証実験を開始

大分県大分市で「デジタル商品券発行スキーム」を活用した電子商品券「おおいたPay」が提供開始

大分県大分市で「デジタル商品券発行スキーム」を活用した電子商品券「おおいたPay」が提供開始

ナイジェリア・スラム地域から世界を目指すサッカークラブ「イガンムタイガーFC」がFiNANCiE上でトークンを新規発行・販売開始

ナイジェリア・スラム地域から世界を目指すサッカークラブ「イガンムタイガーFC」がFiNANCiE上でトークンを新規発行・販売開始

ソニービズネットワークス、「AI導入状況調査」を実施

ソニービズネットワークス、「AI導入状況調査」を実施

NECとiU、学生個人の最適な学びと新しい教育手法の提供に向けた仮想空間授業の実証実験を実施

NECとiU、学生個人の最適な学びと新しい教育手法の提供に向けた仮想空間授業の実証実験を実施

ARTICLE TAGS

超高齢化社会・日本のAgeTechスタートアップ。「認知症による資産凍結対策」に挑む、ファミトラ。

超高齢化社会・日本のAgeTechスタートアップ。「認知症による資産凍結対策」に挑む、ファミトラ。

中国EV市場を席巻する、三大新興メーカーを徹底分析。脅威の中国EVメーカー最新事情・後編【中国デジタル企業最前線】

中国EV市場を席巻する、三大新興メーカーを徹底分析。脅威の中国EVメーカー最新事情・後編【中国デジタル企業最前線】

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

テクノロジーの力で子育てを変えていく。そんなミッションを掲げ、泣き声診断アプリや赤ちゃん向けスマートベッドライトなど、画期的なプロダクトを世に送り出してきたファーストアセント社。「CES2021 Innovation Awards」を受賞するなど、世界的に注目を集めるベビーテック企業である同社の強さの秘密とは。服部 伴之代表にお話を伺いました。

メタバース覇権を握る、最有力候補!? フォートナイトを運営する「Epic Games」 〜海外ユニコーンウォッチ #6〜

メタバース覇権を握る、最有力候補!? フォートナイトを運営する「Epic Games」 〜海外ユニコーンウォッチ #6〜

「ユニコーン企業」――企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてはFacebookやTwitterも、そう称されていた。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は人気オンラインゲーム「フォートナイト」を運営する「Epic Games(エピック ゲームズ)」を紹介する。

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

国内でMaaS(Mobility as a Service)実証が活発化している。新たな交通社会を見据え、既存の交通サービスの在り方を見直す変革の時期を迎えているのだ。 交通社会は今後どのように変わっていくのか。MaaSの基礎知識について解説した上で、海外のMaaSに関する事例を参照し、その変化の方向性を探っていこう。

『メタバースとWeb3』著者・國光 宏尚氏が語る、Web3時代に勝つ企業の条件

『メタバースとWeb3』著者・國光 宏尚氏が語る、Web3時代に勝つ企業の条件

「ブロックチェーン技術(※1)を中核とした非中央集権的なインターネット」として定義されるWeb3(3.0)。2021年以降、急速に注目を集めるようになったフレーズですが、全貌を理解している人は多くない、曖昧な概念であることも事実です。今回お話を伺ったのは、3月に上梓した『メタバースとWeb3』がベストセラーになり今やWeb3のエバンジェリストとして知られる、株式会社Thirdverse、株式会社フィナンシェ代表取締役CEO/Founderの國光 宏尚氏。「Web3時代に勝ち残る企業」をテーマに、 デジタルホールディングスのグループCIO(最高投資責任者)を務める石原 靖士氏がお話を伺いました。 ※1 ブロックチェーン 取引履歴(ブロック)を暗号技術によって1本の鎖のようにつないで記録することによって、データの破壊や改ざんを極めて難しくしたデジタルテクノロジーのこと。

自動車大国・日本がついに中国EV車を輸入。脅威の中国EVメーカー最新事情・前編 【中国デジタル企業最前線】

自動車大国・日本がついに中国EV車を輸入。脅威の中国EVメーカー最新事情・前編 【中国デジタル企業最前線】

コロナ禍でラジオが復権!? 民放ラジオ業界70年の歴史を塗り替えたradiko(ラジコ)の「共存共栄型 DX」とは

コロナ禍でラジオが復権!? 民放ラジオ業界70年の歴史を塗り替えたradiko(ラジコ)の「共存共栄型 DX」とは

Clubhouseをはじめ、新勢力が次々と参入し、拡大を見せる音声コンテンツ市場。その中で、民放開始から70年の歴史に「大変革」を巻き起こしているのが“ラジオ”です。放送エリアの壁を取り払う、リアルタイムでなくても番組を聴けるようにするといった機能で、ラジオをデジタル時代に即したサービスに生まれ変わらせたのは、PCやスマートフォンなどで番組を配信する『radiko(ラジコ)』。今回は、株式会社radiko 代表取締役社長の青木 貴博氏に、現在までのデジタルシフトの歩みと将来の展望について、お話を伺いました。

マンガアプリ世界NO.1。急成長市場の覇権を握る「ピッコマ」の戦略

マンガアプリ世界NO.1。急成長市場の覇権を握る「ピッコマ」の戦略

【Netflix徹底解剖】Netflix4.0、世界最先端のDX戦略を追う

【Netflix徹底解剖】Netflix4.0、世界最先端のDX戦略を追う

ただの激安通販アプリじゃない。AmazonにもマネできないWishの戦略 ~デジタルシフト未来マガジン〜

ただの激安通販アプリじゃない。AmazonにもマネできないWishの戦略 ~デジタルシフト未来マガジン〜

中国・アリババの「デジタル百貨店」に行って驚いた、そのヤバい実力 日本の百貨店、復活のヒントもあった!:田中道昭氏 中国レポート

中国・アリババの「デジタル百貨店」に行って驚いた、そのヤバい実力 日本の百貨店、復活のヒントもあった!:田中道昭氏 中国レポート

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

「8割以上の精度で、赤ちゃんが泣く理由が判明」CES2021イノベーションアワード受賞。注目の日本発ベビーテック企業とは

テクノロジーの力で子育てを変えていく。そんなミッションを掲げ、泣き声診断アプリや赤ちゃん向けスマートベッドライトなど、画期的なプロダクトを世に送り出してきたファーストアセント社。「CES2021 Innovation Awards」を受賞するなど、世界的に注目を集めるベビーテック企業である同社の強さの秘密とは。服部 伴之代表にお話を伺いました。

出版不況へ挑む講談社のデジタルシフト戦略

出版不況へ挑む講談社のデジタルシフト戦略

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

世界のMaaS先進事例7選。鉄道・バス・タクシーなど交通手段を統合したサブスクモデルも!

国内でMaaS(Mobility as a Service)実証が活発化している。新たな交通社会を見据え、既存の交通サービスの在り方を見直す変革の時期を迎えているのだ。 交通社会は今後どのように変わっていくのか。MaaSの基礎知識について解説した上で、海外のMaaSに関する事例を参照し、その変化の方向性を探っていこう。

ヤマハのリモート合奏サービス「SYNCROOM」。在宅で愉しめる音楽セッションとは?

ヤマハのリモート合奏サービス「SYNCROOM」。在宅で愉しめる音楽セッションとは?

Facebookも注目の「メタバース」とは何か? スマホ向けメタバース「REALITY」のDJ RIO氏に聞く

Facebookも注目の「メタバース」とは何か? スマホ向けメタバース「REALITY」のDJ RIO氏に聞く

デジタル戦略で生まれ変わるカインズ。ホームセンターからIT小売企業への変遷の軌跡【前編】

デジタル戦略で生まれ変わるカインズ。ホームセンターからIT小売企業への変遷の軌跡【前編】

生産労働人口の減少を受け、日本企業はいよいよ生き残りをかけたデジタル化に取り組まなければいけないと言われるフェーズに入ってきました。とはいえ、それができている企業とそうでない企業との差が激しくなっているのも現状です。 そんななか、ホームセンター大手カインズでは、40年かけて積み重ねてきたホームセンターとしてのあり方を見直し、IT小売企業として生まれ変わろうとしています。カインズでデジタル戦略本部長を務め、戦略の指揮をとる池照 直樹氏に、同社のデジタル戦略についてお話を伺いました。 前編は、カインズがどのようにしてデジタル化を実現させていったのか、具体的な取り組みを交えてお届けします。

【2022年最新】ビットコイン(仮想通貨)投資は儲かるの?少額投資の注意点やおすすめの取引所は?!

ビットコイン 少額

ビットコイン 今後

以下の記事では ビットコインの将来性や価格が上がる可能性 について解説しています。ビットコインを購入しようとしている方は、ぜひ併せてご覧ください。 2022年1月14日 【2022年最新】ビットコイン(BTC)の今後や将来性は?価格が上がる可能性を解説!

少額でもビットコイン(仮想通貨)投資で儲ける方法

ビットコイン投資で儲ける方法

ここからは初心者の方におすすめの “少額”でもビットコイン投資で儲ける方法について解説 していきます。

  1. 長期的に毎月BTCで積み立てを行う
  2. BTCでデイトレを行う
  3. 海外取引所でハイレバレッジで取引を行う
  4. コピートレードを行う

長期的に毎月BTCで積み立てを行う

ただしこの方法だと大きく負けることがない反面、 大きく勝つことがないというのがデメリット になります。

あいりさん

りくさん

コインチェック

という方もいらっしゃるかと思います。そんなあなたにぴったりの仮想通貨取引所が、コインチェックです。コインチェックでは 月々1万円から仮想通貨の積立投資 を行うことが出来ます。

※最短5分で登録

BTCでデイトレを行う

デイトレードの最大の利点は当日内に決済するため、突然の大きな 価格変動などの被害に合うリスクが少なくなる ことです。

海外取引所でハイレバレッジで取引を行う

コピートレードを行う

コピートレードとは プロのトレーダーの取引データをもとに同じ取引を行って利益を狙う取引 です。

シンプルに言うと 「上手い人のトレードに乗っかる」取引 なので、初心者の方でも着実に利益を狙いやすい手法です。

BingXは台湾やベトナムを中心に人気を集めている仮想通貨海外取引所

「Copy Trade Pro」「Copy Trade」 2種類のコピートレードがあるのも BingXならでは。

リスクの許容設定もできる点から、安全性を高めながら腕を磨きたいトレーダーにはBingXのコピートレードが最適です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる