FXのメリット

FX取引の高性能ツールMT4とは何か

FX取引の高性能ツールMT4とは何か

チャート画面にて右クリックをしたあとに、「ワンクリックトレード(K)」を押しましょう。

暗号資産取引所Bybit、MetaTrader4 (MT4) の取扱い開始

ドバイ(UAE)- Media OutReach – 2022年4月6日 – 世界最大級の暗号資産取引所であるBybitは、自社プラットフォームにおける『MetaTrader4(以下、MT4)』の統合を完了しました。MT4は、MetaQuotes社が開発する自動売買専用ツールです。高度なテクニカル分析、柔軟な取引システム、アルゴリズム取引ツールなどを提供しており、FX(外国為替)及びCFD(差金決済取引)投資家の間で根強い人気を誇ります。

MetaTrader4 (MT4) 注目の機能

世界トップクラスの共演:信頼の暗号資産取引所 × 高性能取引ツール

Bybitの共同設立者兼CEOであるBen Zhou氏は、次のように述べています。
「MT4は、世界で最も高性能かつ便利な取引ソリューションの1つです。この度のMT4統合は、Bybitの取引体験を ”さらなる高み” へと引き上げてくれると確信しています。より使いやすくなったBybitプラットフォームをぜひ体感してください。ともにデジタル資産の未来を描いていきましょう。」

Bybitについて
Bybitは、2018年3月に設立された、世界有数の暗号資産取引所の一つです。超高速マッチングエンジンや充実したカスタマーサポートなど、暗号資産取引のビギナーから経験者まで幅広く、利便性の高いプラットフォームを提供しています。オンライン取引に加え、ステーキングやAPIなどのサービスも取り揃えており、世界600万人以上のお客様にご利用いただいています。Bybitは、レッドブル・レーシングをはじめ、NAVI、Alliance、Astralis、Virtus.proなどのeスポーツチーム、ドイツのサッカークラブのボルシア・ドルトムント、日本のサッカークラブであるアビスパ福岡のスポンサーを務めています。

FXの自動売買ツール「MT4」の使い方は?特徴や初心者が使いやすい活用方法も

MT4の使い方

ここではMT4の基本的な使い方を見ていきます。まずは基本情報として、MT4の画面構成を知っておきましょう。

  1. メニューバー:MT4の全メニューが選択できる
  2. ツールバー:メニューの中でも主要なメニューが表示されている
  3. 気配値:通貨ペアの通貨レートが表示されている
  4. ナビゲーター:EA(自動売買プログラム)やテクニカル指標などを選択できる
  5. チャート:チャートが表示されている
  6. ターミナル:取引状況や口座状況などを確認できる
  1. 通貨ペアのチャート画面を出す
  2. ローソク足・時間足を設定する
  3. テクニカル指標をチャートに追加する
  4. 注文を出す
  5. チャートの再表示をする
  6. よく見る通貨ペアのチャート画面を保存しておく

3-1.通貨ペアのチャート画面を出す

まずは見たい通貨ペアのチャート画面を表示させましょう。

画面左側にある気配値から、該当の通貨ペアをドラッグ&ドロップするだけで、チャート画面を表示させることができます。

ドラッグ&ドロップをしたままだと上記のようにチャート画面が見にくくなってしまいます。

ツールバーにある「ウインドウの整列」をクリックすれば、チャート画面が綺麗に整列されます。

「ウインドウの整列」をクリックすると綺麗に等分でチャート画面が表示されました。

3-2.ローソク足・時間足を設定する

続いて、ローソク足と時間足を設定しましょう。
FX取引の高性能ツールMT4とは何か
ローソク足はツールバーにある「ローソク足のマーク」を、時間足はその下にある「M1~MN」のなかから該当のものをクリックすることで設定することができます。


なお、チャートの表示方法には「ローソク足」以外にも「バーチャート」と「ラインチャート」があります。それぞれ上記の赤枠をクリックすることで切り替えることができます。

3-3.テクニカル指標をチャートに追加する

続いて、チャート分析をするためにテクニカル指標をチャート画面に追加しましょう。 FX取引の高性能ツールMT4とは何か

ツールバーにある「ナビゲーター」をクリックし、「インディケーター」から該当のテクニカル指標をチャート画面へドラッグ&ドロップをすれば、テクニカル指標を追加することができます。

3-4.注文を出す

テクニカル指標を用いて分析をしたら、いよいよ注文を出しましょう。

新規注文画面の表示方法はいくつかあるものの、ツールバー「新規注文」をクリックすることでも、注文画面を表示させることができます。注文画面を開いたら、通貨ペアや数量、注文種別などを選択・入力して、注文しましょう。

3-5.チャートの再表示をする

MT4使用時に、チャート画面を誤って閉じてしまうことがあるかもしれません。

もし誤ってチャート画面を閉じてしまったら、「ファイル」→「チャートの再表示」→「該当の通貨ペア」を順にクリックしていけば、閉じてしまったチャート画面を表示することができます。便利であるため、ぜひ覚えておきましょう。

3-6.よく見る通貨ペアのチャート画面を保存しておく

よく見る通貨ペアを気配値からドラッグ&ドロップし、表示させるのは面倒です。そこでよく見る通貨ペアのチャート画面はまとめてテンプレート化して保存をしておくと、すぐに表示ができて便利です。

保存したチャート画面を開いた上で、「ファイル」→「チャートの組表示」→「名前を付けて保存」をクリックします。

今回保存するチャート画面の名前を入力して、「OK」をクリックましょう。


保存をしたら、「チャートの組表示」→「該当のファイル名」をクリックすれば、保存したチャート画面一式を表示させることができます。

4.初心者が使いやすいMT4の活用方法

  • トレンドラインを引いて、トレンドを見極める
  • ワンクリック注文を利用する
  • 自動売買を活用する

4-1.トレンドラインを引いて、トレンドを見極める

トレンドラインは、チャートのトレンドを見極める際に活用することができます。

トレンドラインはツールバーの垂直線・水辺線・斜め線(トレンドライン)のいずれかのボタンをクリックすることで引けるようになります。

表示させたトレンドラインの色や線の太さを変えたい場合は、トレンドライン上でダブルクリックをしたあと右クリックをして、「Horizontal Line プロパティ」を押します。

別ウインドウが表示されるので、線や太さなどを選択したあとに、「OK」を押せば、トレンドラインをより見やすく調整することができます。

4-2.ワンクリック注文を利用する

注文方法の一つに、ワンクリックで注文ができる「ワンクリック注文」があります。ワンクリック注文を利用すれば手軽に新規注文を出すことができます。

ツールバーの「ツール」→「オプション」をクリックします。


続いて、「取引」タブをクリックして、「ワンクリック注文」にチェックを入れたあと、「OK」を押します。


チャート画面にて右クリックをしたあとに、「ワンクリックトレード(K)」を押しましょう。


すると、チャート画面にワンクリック注文のパネルが表示されます。パネルで「SELL」もしくは「BUY」をクリックすれば注文できます。

4-3.自動売買を活用する

自動売買の活用方法を説明します。

「ナビゲーター」をクリックし、「エキスパートアドバイザ」のなかから該当の自動売買を選択して、チャート画面ドラッグ&ドロップをします。 FX取引の高性能ツールMT4とは何か

ドラッグ&ドロップをすると、別ウインドウが表示されるので、「自動売買を許可する」にチェックを入れて、「OK」をクリックしましょう。

チャート画面右上に、自動売買名と笑顔の顔マークが表示されれば、設定完了です。

怒っている顔マークが表示されているときは、自動売買が稼働していません。その際はツールバー「自動売買」をクリックして、自動売買を稼働させましょう。

5.MT4を使えるFX会社2選

5-1.【楽天ポイントがもらえる】楽天証券

  • FX以外にも株式や投資信託などの金融商品を購入できる
  • 取引に応じて楽天ポイントが貯まる
  • FXに関するコンテンツが豊富

5-2.リスクを抑えた取引ができる外貨ex byGMO

「外貨ex byGMO」は外貨ex byGMO株式会社が運営しているFXサービスです。MT4を使える点以外にも、外貨ex FX取引の高性能ツールMT4とは何か byGMOには以下3つの特徴があります。

  • 1,000通貨単位で取引できる
  • レバレッジの倍率を1・10・25倍から選択できる
  • 電話問い合わせは平日24時間対応

レバレッジ25倍で固定しているFX会社も少なくないなか、外貨ex byGMOではレバレッジ倍率を1倍、10倍、25倍から選ぶことができます。ただし、外貨ex byGMOのMT4は自動売買及び発注することができません。MT4はチャート分析のみの機能となりますので、その点は注意しましょう。

MT4が使える国内FX会社のおすすめ人気ランキング5選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

MT4とは?

MT4(メタトレード4)とは、世界中で最も多く利用されているFX取引のプラットフォームです。

MT4を利用するためには、FX業者で口座開設をする必要があります。以前は、FX業者に口座を開設していなくてもインストールができましたが、制作会社が配信を停止しているのが現状。しかし、開設後は誰でも無料で利用できるのはうれしいところです。

魅力としては、プロトレーダーが使っているツールを利用できること。高度な分析を元に売買の判断ができるので、うまく活用できれば収益のアップにもつながりますよ。

ただし、国内のでMT4を取り扱っているFX業者は、多いとはいえません。口座開設する前に、MT4を提供している業者か確認しておきましょう。

MT4の使い方は?

まずは、MT4を取り扱っている業者で口座開設し、MT4をダウンロードしましょう

口座開設で発行されるIDとパスワードでMT4にログインすると利用できます。また、スマートフォンでも一部の業者ならMT4が利用可能。アプリストアからMT4アプリをダウンロードし、既存口座のパスワードなどを入力すると使えるようになります。

MT4が使える国内FX会社の選び方

MT4が使える国内FX会社を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

① MT4はEAやFX業者オリジナルのインジケーターに注目しよう。基本的な性能は変わらない

各FX業者特有のインジケーターをチェック。自分が使いたいものがあるかも忘れずに

各FX業者が独自にMT4に搭載しているインジケーターはチェックしましょう。

MT4の性能は、基本的にどこのFX業者でダウンロードしても変わりません。また、有名なインジケーター(テクニカル指標)などは、MT4以外の取引ツールでも利用することができます。

ですが、業者によっては、ほかでは使えない独自のインジケーターを利用できるところもあるので要注目。なかには、プロや著名人が考案したテクニカル指標も利用できる業者もあるため、うまくつかえば利益につながる売買のタイミングがつかめるようになることも期待できます。

EAという自動売買プログラムを利用できるか念のため確認

EAという自動売買のプログラムを利用できるかも確認しましょう。

EAとは、プログラムを稼働させて自動売買する「エキスパートアドバイザー」の略です。基本的には、ほとんどの業者で利用できます。ただし、業者によってはMT4自体には発注機能がないものもあるので事前に確認しておきましょう。

また、EAは無料・有料のものを含め多く流通しています。なるべくコストをかけたくなければ無料版を利用したり、自分でプログラムを作成したりしてみるのがよいでしょう。

② スプレッドの狭さに注目。値幅が固定されているサービスだとなおよし

MT4が利用できる業者のなかでも、スプレッドの値幅が狭いサービスを選びましょう。

スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すときにかかるコスト。この差額が狭いほど売買でかかるコストが少なくなります。なるべくコストがかからないところを利用すると、利益を狙いやすいですよ。

国内FX口座であれば、スプレッド値幅が固定されているサービスがおすすめです。固定されているサービスの方がスプレッドが狭く、売買のコスト管理もしやすいもの。MT4自体の性能は基本的に変わらないので、売買にかかるコストが少なさにも注目しましょう。

③ 投資の幅を広げるなら取扱通貨ペアの多さを確認。27種以上がベター

いろいろな通貨で運用したいなら、取扱通貨ペアの多い業者を選びましょう

業者ごと通貨ペアの種類は異なります。多ければ多いほどうまくいくわけではありませんが、さまざまな国の通貨で資産を保有できるので、リスク分散をしやすいですよ。

また、基本的に主要通貨といわれている米ドル/円などの通貨ペアはどのサービスにも取り扱われています。そのため、値動きのある新興国通貨などに注目してみるのもよいでしょう。

④ 値上がり以外の収入になるスワップポイントにも注目しよう

FXでの取引は、通貨の値上がり以外にスワップポイントでも金利収入が得られます

スワップポイントは、買った通貨と売った通貨の金利差に応じて受け取れる利息のこと。スワップポイントは、各業者ごとに買い注文・売り注文に関わらず設定されています。プラスなら利息を受け取れますが、マイナスなら支払わないといけないので注意しましょう。

また、スワップポイントは基本的に毎日受け取る権利が発生します。1日ごとの金額は少なく感じるかもれませんが、長期保有をしていると外貨預金並みの金利がつく可能性も。売買タイミングも自由なので、外貨を長期で持ちたい人はぜひチェックしてみてください。

MT4が使える国内FX会社全5商品
おすすめ人気ランキング

関東財務局長(金商)第258号、一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1570)、一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号012-02639)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる